Vineのサービス終了時期はいつ?投稿した動画データやフォロワーは!?

スポンサーリンク

人気動画投稿サービスであったVineの終了時期が近づいていますね。6秒動画、かつ、ループ機能ということで、新しい動画の楽しみ方を提供してくれたVineですが、運営するTwitter社はサービズの終了を決めてしまったようです。

ただ、Vineのサービスが終了しても「Vine Camera」という新たなアプリをインストールすることで、今までのような動画の撮影をすることはできますし、Twitterへの投稿もすることができます。

この記事では、Vineのサービスの終了時期がいつになるのかと、Vineで投稿した動画データやフォロワーなどがどうなるのかについてまとめました。

 

Vineの終了時期はいつ?

2016年10月28日にTwitter社の日本版Twitterアカウントにて、Vineのサービスの終了がアナウンスされました。

 

 

このときには、詳しい終了の時期については「数ヶ月後」とアナウンスされていしたが、2017年1月4日にようやく、正式なサービス終了日がアナウンスされています。

 

 

Vineのサービス終了日は2017年1月17日です。なお、Vineは公式ブログにて1月にVine公式アプリを「Vine Camera」アプリとして移行することも発表しています。

 

新たなアプリ「Vine Camera」の機能や変更点

Vineが新たに発表している公式アプリの「Vine Camera」は、今までのVineアプリと同様に引き続き6秒間のループ動画を作成することができるので、「何が変わったの?」と感じる方もいるかもしれませんね。

「Vine Camera」が今までのVineアプリと違うところは、「撮影した動画の投稿先がTwitterに限定さてしまうこと、もし投稿しない場合には、カメラロールに保存することができる」ということです。つまり、アプリとしては完全に撮影・投稿専用のアプリとなって、タイムラインやフォロー・フォロワー等の機能がなくなってしまうということになります。

 

スポンサーリンク

 

Vineに投稿した動画はどうなる?

Vineでこれまでに投稿した動画についてですが、現時点ではアプリまたはウェブ上からダウンロードをして保存をすることができます。Vine Cameraのアプリに移行するときには、Vineアプリで必要な動画を保存するようにしておくようにしましょう。

ちなみに1月17日以降もVineのウェブサイト上にアーカイブとして保存されていて、ダウンロードして端末に保存することも可能です。ただ、いつ無くなってしまうのかもわかりませんので、データの保存はできるだけ早い段階でしておくと安心です。

 

 

これまでのフォロワーはどうなる?

Vineを使用していたときのアカウントをフォローしてくれたフォロワーの人たちにについてですが、Vineのサービスの終了が終了してしまうとVineへの投稿ができなくなってしまうので、今までのVineのフォロワーの方々に対しては自分の投稿をリーチすることができなくなってしまいます。

ただ、現在Vineではフォロワーの方々が投稿者のTwitterアカウントをフォローしやすいような仕組みを取り入れてくれています。そのため、Vine Cameraを使って動画の投稿を続けていれば、今までVineでフォローしてくれていた方々が、改めてTwitterのアカウントをフォロワーしてくれる可能性はあります。

 

 

 

あとがき

これまでは特に若い世代を中心に楽しまれてきたVineですが、サービスが終了しても今までと同様な動画を撮影することはできますので、クリエイターは今まで通りの動画作成をすることはできます。ただ、動画を観るためのプラットフォームが変更になったことにより、Vineで動画を観覧していた今までのユーザーは離れていってしまう可能性は高いですね。

何より、サービスが終了するのも、Vineに飽きてきたユーザーが多く、他のサービスに流れていったためとも言われていますので、6秒のループ動画を撮影することができても、その文化は無くなっていく方向に向かうでしょう。

 

スポンサーリンク

 

自分の趣味や好きなことが人の役に立って収入になる!

結婚して子育てや家のことをしながら働くのって大変じゃないですか? 子供も落ち着いたし、多少は時間はあるもののパートなどに出るのもちょっと微妙で……

ぼくの周りにはそんな友人が多いのですが、「就職するよりも家でできる仕事があれば一番良い!」という意見がほとんどです。

 

 

ぼくの友人にはそんな悩みから解放されるために、ネットをうまく利用して自分の趣味や好きなことを副業にしている方がいます。しかも、特に難しいことはしていません(笑)

ココナラ という自分の趣味や好きなことをサービスにすることができるサイトを使っていました。

彼女は旅行が好きなので、「旅行に出かけるときのプランを一緒に立てるお手伝い」をしたり、子育てもしているので「出産や子育ての相談」をしています。

しかも、お金をいただきながら ^ ^

 

 

ぼくも初めは「そんなのお金にならないよ……」なんて思っていたのですが、ちょっとしたことでも必要としてくれる方っているんですよね。

 

例えば、

・恋愛に悩んだときに誰かに相談したい

・浮気や不倫について誰かに話を聞いて欲しい

・脱毛しようと思うけど、体験した人の話を聞いてみたい

・カメラを買うのに、どれを買えばいいのかわからないので誰かに相談にのって欲しい

 

他にも色々な悩みがありますが、悩みを抱えつつも周りに相談ができないで悩んでいる方も結構いるんです。

もし、自分の経験がそんな人のためになって、喜んでもらえたら嬉しいですよね!?

自分の中では「そんな大したことじゃないから……」と思っていたことは、他の人からしてみたら実はかなりすごいことだったりするんです。

 

 

他のサービスでも、

・今まで色々な恋愛をしてきたから、デートプランを考える

・絵が得意なので、似顔絵やイラストを描いてあげる

・楽器が弾けるけど、初心者向けに楽器始め方の相談を受ける

・車を買うときの選び方や保険についての相談にのる

なんてことで、自分の趣味や得意なことでお金をいただいていたりします。

 

 

転職経験の多い親友は、 「転職の相談・アドバイス」や「ESの作成や添削」などをしていますね。

世間では夏休みの宿題代行なんてビジネスまで存在するくらいなんですから、意外なものでお金がいただけたりするんです。

 

 

ダメ元でもいいので、自分の得意なことをサービスにして出品してみたら、意外なほど人気が出るかもしれませんね!

初めは自身がないかもしれませんので、ワンコインとか定額でサービスを出品してみるといいですよ。

サービスを買ってもらえたときはめちゃくちゃ嬉しいですし、自分の中でもかなり自身になります。

人気が出てきたらそこから新たなビジネスにしてもいいですね。自分の好きなことが人の役に立って、しかもお金もいただけるなんて、こんな素敵なお仕事はないです。

 

 

とりあえず、登録(無料) すれば色々な人が出しているサービスを見ることができるので、登録だけしてみて、どんなサービスが出ているのか見ているだででも面白いですよ ^ ^

「こんなものまでサービスになるの?」って驚きのものまでありますので、それを見ているだけでも楽しいです。

 

 

ちなみに、登録すると自分でもサービスを購入することもできるので、面白いものがあったら使ってみると良いですよ!

ぼくは「イラスト作成」や「ロゴ作成」「ブログ相談」なんかのサービスを使いました。

500円とか1,000円のサービスがあるので、格安なのが嬉しいですし、ぼくは絵を描くのが苦手なので、そういうもが得意な人に手伝ってもらってかなり助かりました!

記事をシェアしていただけたら嬉しいです