乃木坂46の日っていつ(何月何日)?結成日と誕生日が違う理由を調査

スポンサーリンク

人気アイドルグループ「AKE48の公式ライバルグループ」として人気の乃木坂46。最近では本家のAKB48にも負けず劣らずの人気を誇っています。

そんな乃木坂46には、グループの記念日である「乃木坂46の日」というものが存在しているのはご存知でしょうか?こちらの記事では、人気アイドルグループ乃木坂46の記念日である「乃木坂46の日」についてまとめていますので、ぜひお楽しみください。

 

乃木坂46の日とは何?日にちはいつ?

乃木坂46には「乃木坂46の日」というものが設定されていて、それは乃木坂46グループのCD発売のデビューを記念した日となっているんです。乃木坂46がファーストシングル「ぐるぐるカーテン」をリリースしたのは、2012年2月22日でこの日から毎年2月22日には、「乃木坂46の日」のイベントとして「デビュー○周年記念ライブ(バースデーライブ)」が開催されているんですね。

狙ったのか偶然かはわかりませんが、2月22日とゾロ目なところがまたいいですね。このまま乃木坂46が22周年を迎えたときには、2ばかりのかなりの記念イベントになるかもしれません。

 

乃木坂46の日にはどんなことが行われるの?

「乃木坂46の日」は先ほども出てきたように、乃木坂46がファーストシングルをリリースした日で、これを記念して毎年2月22日に「乃木坂46デビュー○周年記念ライブ(バースデーライブ)」が開催されます。

このイベントはかなり大きなイベントであって、これまでにリリースした曲全てのパフォーマンスが行われるなど、ライブ時間が7時間半にも及んだこともある(もちろん、休憩時間は挟んでいます)ほどなんですよ。グループのデビュー記念としてのバースデーライブということもあって、こちらのチケットはかなりの人気になっていて、競争率は現段階でもかなり高いです。今後はさらに人気と認知度が高まってどんどんチケットが取りにくくなることが予想されます。

>>>乃木坂46のライブチケットの取り方!倍率や値段・一般販売について

ちなみに、乃木坂46はこの他にも「真夏の全国ツアー」「クリスマスライブ」などの大きな会場でのライブや、CD発売記念のライブを行なっていますが、個人的にはこの「乃木坂46の日」のライブが乃木坂46の中では一番大きなイベントだと考えています。

 

スポンサーリンク

 

乃木坂46の結成日は「乃木坂46の日」とは違う

「乃木坂46の日」が2月22日であることから、乃木坂46の結成も2月22日であると思っている方もいるのですが、実は乃木坂46が結成したのはファーストシングルをリリースした日からちょうど半年ほど前で、2011年8月21日なんです。グループの結成とシングルのリリース日は違うんですね。 

なのに、なぜ、乃木坂46の記念日である「乃木坂46の日」は、CD発売の2月22日になているのでしょうか?不思議ですよね?

実はこれは、乃木坂46に限らず他のアーティストにも言えることで、基本的にはCDなどのデビュー作品が世に出たときを記念日とする場合が多いんです。もちろん、アーティストによって、多少の捉え方は違いますが、やはり「そのアーティストが世間に認知された(認知されるための作品が出た)」という意味では、ほとんどのアーティストがCDなどが発売された日を設定しています。

 

 

あとがき

いかがでしたでしょうか?

ぼくも初めは「乃木坂46の日」というものがあること自体知らなかったのですが、この日はグループにとってもファンにとってもかなり大切な日ですよね。「乃木坂の日」には乃木坂46が年間に実施しているライブの中でも大きなライブのひとつである「バースデーライブ」が行われるので、なかなかチケットは取れないけど「このライブだけは絶対に参加したい!」というファンの方も多いはずです。

乃木坂46のライブに参加するためにも「ライブチケットの取り方の流れ」などもしっかりと覚えて、チケット争奪戦に参加しましょう!

 

こちらの記事も読まれています!
>>>乃木坂46の卒業生一覧!卒業メンバーの理由やその後と卒業の噂も調査
>>>乃木坂46のライブチケットの取り方!倍率や値段・一般販売について
>>>欅坂46の歴代センターとCDシングルまとめ一覧

 

スポンサーリンク

 

記事をシェアしていただけたら嬉しいです