鉄道の日2016にはどんなイベントがあるの?記念切符はどこで買える?

what-kind-of-event-in-railway-day
Sponsored Link

鉄道は老若男女問わず楽しむことができる趣味のひとつで、ぼくの周りでは特に女性の方の鉄道ファンが増えてきている気がします。

この鉄道に触れ合える良い機会になるのが、毎年1年に1回ある鉄道の日です。鉄道の日の周辺には様々な鉄道にちなんだイベントが各地で開催されていますし、そうしたイベント会場では普段は触れることができないような鉄道に関するアイテムの展示やそこでしか手に入れることができないグッズなどの販売が行われています。

 

kensuke
今回は鉄道の日のイベント情報や記念切符についてまとめていきます!

 

鉄道の日とは?鉄道の日はいつ?

鉄道の日とは?

鉄道の日は1872年の日本での初の鉄道の開通を記念して、また1921年に鉄道開通50周年を記念して鉄道博物館が開館したことに合わせて、1922年から「鉄道記念日」として10月14日に制定されました。

鉄道が初めて開通したのは9月12日だったのですが、この当時は旧暦を使ってたので現在の新暦に合わせると10月14日になるんですね。そして鉄道記念日はそのまま国有鉄道の記念日として扱われていましたが、そのままではJR色が強く他の鉄道事業者が盛り上がりにくいとのことで1994年から現在の「鉄道の日」に名称を変更されています。

 

鉄道の日はいつ?

先述してしまいましたが、鉄道の日は10月14日と決まっているので、毎年変わることはありません。ただ、10月14日と決められていると鉄道の日にちなんだイベントを企画したときに年のよっては平日(ほとんどの年がそうなってしまいますが……)に当たってしまうので、イベント自体はその前後の週末などに開催されることが多いです。

ちなみに2016年の10月14日は金曜日になります。

 

kensuke
せっかくイベントを企画しても平日でなかなか集まれずに、盛り上がれないと残念ですからね!

 

Sponsored Link

 

鉄道の日に開催されるイベント

鉄道の日にちなんだイベントで最も有名なのが東京の日比谷公園で行われる「鉄道フェスティバル」です。こちらのイベントは1994年の第1回(このときだけは秋葉原の神田市場跡地で開催されました)の開催から今年でもう23回目の開催になります。

 

kensuke
こちらのイベント会場では会場では鉄道イベントならではの鉄道車両の展示などがあるだけでなく、方向幕・つり革などの廃車発生品の販売や関連グッズなども購入することができるんですよ〜

 

 

 

鉄道の日に開催されるイベント

鉄道の日には日比谷公園での鉄道フェスティバルだけでなく、各地で様々な鉄道の日にちなんだイベントが開催されます!

 

 

kensuke
ドクターイエローの車内見学ができるとかかなり貴重な経験ができますね、これは行ってみたい!関東からだと遠いけど……

 

 

kensuke
ビールを飲みながらのイベントも面白そうですね、通常20分で走る区間をゆったりと2時間ってのもまたいいっ!

 

 

kensuke
ホームや車内にある「SOSボタン」や「踏切非常ボタン」を実際に押すことができるのはかなり貴重な体験ができそうですね!

 

 

kensuke
日本には2両しかない貴重な車両が運行しているのを観ることができるのもなかなか貴重な機会じゃないですね!

 

この他にも各地域でたくさんのイベントが行われているので、ご自身の地域でイベントが行われていないか調べてみるのもいいですね!

 

Sponsored Link

 

鉄道の日の記念切符の販売

毎年鉄道の日には「鉄道の日記念きっぷ」というものが販売されていましたが、2012年からリニューアルされて「秋の乗り放題パス」という切符が販売されるようになりました。

それと、JR西日本のみになりますがそちらでは「鉄道の日記念・西日本1日乗り放題きっぷ」というものも販売されています。

 

秋の乗り放題パス

「秋の乗り放題パス」は基本的に乗車ルールに関しては青春18きっぷと同じルールで使用することができますが、有効期間に関してだけ「連続した3日間での使用」になっています。

それと、1枚で3日分使えるのですが、これを1日分×3人としては使うことができないので購入の前には注意してください。

秋の乗り放題パスの販売について

発売期間:9月17日(土)~10月21日(金)
利用可能期間:10月8日(土)~10月23日(日)
値段:7,710円(子供半額)

※連続する3日間有効

 

鉄道の日記念・西日本1日乗り放題きっぷ

「鉄道の日記念・西日本1日乗り放題きっぷ」はJR西日本エリアの普通・快速列車が乗り放題になるだけでなく、IRいしかわ鉄道やあいの風とやま鉄道、えちごトキめき鉄道の金沢~糸魚川駅間にも乗車することができる切符になっています。

「秋の乗り放題パス」との違いは1回分単位で購入することができるので、1日だけ利用したい場合などにはかなり便利ですね。基本的な乗車のルールも青春18きっぷと同じになりますが、JR内であってもJR東海やJR九州のエリアでは使いことができないので、その部分だけ注意してください!

鉄道の日記念・西日本1日乗り放題きっぷの販売について

発売期間:9月17日(土)~10月23日(日)
利用可能期間:10月8日(土)~10月23日(日)
値段:3,000円(子供半額)

 

記念切符はどこで買えるの?

紹介した記念切符についてですが、

     

    • JRみどりの窓口
    • 指定席券売機
    • 大手旅行会社

で基本的に購入することができます。

不安な場合には最寄りの駅や旅行会社などに直接問い合わせてみましょう!

 

Sponsored Link

 

あとがき

鉄道の日は制定されたのはかなり昔ですが、特に祝日などではなかったので実際には知っている人というと、ぼくの周りにはかなり少ないです。

ただ、鉄道についてあまり興味がなかった人でも各イベントなどは単純に楽しめるものになっているので、近くでイベントが開催されている場合には、この機会に行ってみると新たな発見があるかもしれませんよ〜

 

kensuke
貴重なアイテムが入手出来ればプレミアがつくかもしれませんね!

 

what-kind-of-event-in-railway-day

記事をシェアしていただけたら嬉しいです