トマトは便秘解消に効果的!効果の高いトマトの選び方

tomato-relieve-constipation
Sponsored Link

スーパーや最近ではコンビニにまで置いてあって、サラダなどで手軽に食べることのできるトマト。ダイエットにも効果があるとして人気のトマトですが、実は便秘の解消にも効果を発揮してくれる素晴らしい食べ物なんです。ダイエットや便秘解消の効果のあるトマトは美容と健康への強い味方ですね。

 

kensuke
今回はトマトの便秘解消効果とより効果の高いトマトの選び方についてまとめていきますね。

 

トマトが便秘解消に効果的な理由

リコピンが腸のぜん動運動を活性化する

トマトに含まれている代表的な成分といえばリコピンで、このリコピンには体の代謝を高める効果があります。リコピンの働きによって体の代謝が高まると、全身の血流も良くなるので内臓が温まりやすくなって活動も活性化されるんですね。そうなることで腸の活動も一緒に高まるので、排便を促すぜん動運動が活発になって便秘解消の効果が期待できるようになるんですよ。

 

カリウムがぜん動運動をサポートする筋力の低下を防ぐ

トマトに含まれているカリウムは、腸のぜん動運動を活性化してくれる作用があります。

もともとカリウムは体を動かすためには重要な役割をしている成分で、血液中のカリウムの濃度が低下してしまうと体全体の筋力が低下してしまう現象が起こります。この体の筋力が低下した状態のままだと、腸の活動がうまく機能しなくなってしまうので腸内の便の移動もスムーズにいかなくなりますし、腸の周りにある筋肉も弱まってしまうので、腸の活動をサポートする筋肉の腹圧も下がってしまうんですね。

その状態が続いてしまうと、なかなか便が肛門までスムーズにたどり着けなくなってしまうので、便秘の症状が悪化してしまうんです。トマトを食べてカリウムを摂取することは、こうした症状を予防する役割もあるんですよ。

 

クエン酸が消化器官の消化・吸収をサポートする

トマトに含まれているクエン酸は消化液の分泌を促して、消化・吸収を促進させる効果があります。消化や吸収がサポートされるようになると、胃や腸が消費するエネルギー自然と抑えることができるんです。こうしてできたエネルギーの余力を、排泄に必要なエネルギーとして使うことができるようになるので、体の排泄機能が向上するんですね。

 

食物繊維がバランス良く含まれている

トマトには便秘解消に効果的な水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方が含まれています。水溶性食物繊維には腸内の善玉菌のエサになって腸内環境を整えることで、便を柔らかくする効果があります。一方、不溶性食物繊維は腸内の水分を吸収して膨張することで腸の壁を刺激して、運動を活性化してくれる効果があるんですね。

ただ、この2つの食物繊維はバランス良く摂取してあげないと、軟便や下痢になったり、便秘が悪化してしまうといった症状が見られるようになります。1日に摂る水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の比率は、水溶性食物繊維1に対して不溶性食物繊維2が理想的とされているので、このバランスが崩れてしまってはいけないんですね。

トマトに含まれている食物繊維は、トマト100gに対して、水溶性食物繊維が0.3g、不溶性食物繊維が0.7gになっているので、トマトには2つの食物繊維がバランス良く含まれているということになるんです。

(参考:水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の違いは何?食物繊維の多い食品は?

 

 

ペクチンに腸内環境を整える効果がある

トマトに含まれているペクチンは水溶性食物繊維として含まれていて、腸内細菌の善玉菌を増やして腸内環境を整える効果があるのと、便の嵩を増やして腸に刺激を与える効果があります。腸内環境が整っていると腸の活動も活発になるのでスムーズな排便が期待できるようになるということですね!

 

Sponsored Link

 

効果的なトマトの選び方と摂取方法

トマトは真っ赤なほど栄養価が高い

トマトの選び方についてですが、トマトの色は赤ければ赤いほど栄養価が高くて味も美味しい傾向があります。トマトを選ぶときにはなるべく色ムラがなくて、ハリやツヤのあるものを選ぶといいですね。買い物するときに、時々緑が混じったものを見かけることがありますが、そういうものはできるだけ避けるようにした方がいいですね。

それから、形については角ばっていたり凹凸があるものの場合には、中に空洞ができていたり、ゼリー状の部分が多い傾向があるのでなるべく避けるようにした方がいいですよ!

その他にも、トマトのヘタもトマトを選ぶときの基準にります。ヘタの色が濃い緑色でピンとした状態のものが鮮度が高い印です。ヘタがしおれていたり色が落ちているものは中身の鮮度も落ちている証拠なんですよ。

 

kensuke
トマトの選び方としては、全体の色が赤く均一で形が丸くツルっとしていて、かつ、全体にずっしりと重みのあるものがいいですよ!

 

トマトジュースはペクチンの量が多い

トマトはトマトジュースなどの加工されたもので摂取しても効果は期待できます。むしろ、トマトジュースの場合には含まれているペクチンの量が、トマトに比べて多くなっているのでおすすめなんです。(参考記事:トマトジュースは便秘の解消になる!飲むタイミングはいつが効果的!?

 

kensuke
トマトジュースにある独特のとろみはペクチンが多く含まれている証拠なんですよ〜

 

 

あとがき

トマトはここ最近は季節を問わずに手軽に手に入る野菜です。トマトを便秘解消の効果だけでなく、ダイエットや美容の効果を狙って食事に取り入れるのはとてもいいことですね。トマトは夏の野菜のように思えますが、実は高温多湿の日本で作られるものは産地にもよりますが春が旬のことが多いんです。それなので、夏にトマトを選ぶ場合には北海道産のものを選ぶようにするといいですよ!

 

kensuke
トマトには便秘解消の効果と美容・ダイエット効果などが期待できるので、トマトを食べて腸美人&素肌美人を目指しましょう!

 

 

Sponsored Link

 

tomato-relieve-constipation

記事をシェアしていただけたら嬉しいです