ティロ・フェヒナーのwiki風プロフィールや経歴と来日予定は?

Sponsored Link

中谷美紀さんの熱愛のお相手が世界的オーケストラであるウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のドイツ人ビオラ奏者のティロ・フェヒナーさんであることがわかりましたね。中谷美紀さんのハートを射止めたティロ・フェヒナーさんとは一体どんな人なのでしょうか?

 

ティロ・フェヒナーのwiki風プロフィールや経歴

ティロ・フェヒナーのプロフィール

ティロ・フェヒナー(Thilo Fechner)
年齢:48歳
出身:ドイツベルリン
所属:ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
趣味:山歩き・マウンテンバイク

中谷美紀さんの熱愛のお相手であるティロ・フェヒナーさんは素晴らしい経歴の持ち主で、ドイツベルリンの音楽一家に生まれています。そして経歴は超がつくほどのエリートなんです。

ティロ・フェヒナーの経歴

  • 1993年ベルリン・フィルのカラヤンアカデミーに参加(2年間)
  • 1996年スイス・ロマンド管弦楽団に入団
  • 1997年ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団に入団
  • 2004年からウィーン国立歌劇場管弦楽団に入団
  • 2007年からウィーン・フィルハーモニー管弦楽団に入団

素晴らしい経歴ですね。

ティロ・フェヒナーさんは人柄も良くて周りからの人望も厚く信頼される存在であるので、楽団ではまとめ役的な存在のようです。オーケストラへの参加はすでに大学在学中からあったらしく、当時からかなりの数の実践を積んでいるたとのことです。

 

Sponsored Link

 

ティロ・フェヒナーの日本での来日演奏の予定は?

ティロ・フェヒナーさんはザ・フィルハーモニクスのメンバーとして、12月8日に仙台・東北大学百周年記念会館、9日に東京芸術劇場、12日に世田谷の昭和女子大学・人見記念講堂で公演を行うために再び来日する予定になっています。

中谷さんも遠距離での恋愛ですが、現在はドラマIQ246の撮影などでもお忙しそうなのでなかなか会うことができないかもしれないですね。12月にティロ・フェヒナーさんが来日した際の公演にはきっと中谷さんの姿があるのではないでしょうか。

ザ・フィルハーモニクスについて

2006年のウィーン・フィル日本公演の際、リーダーのコヴァーチとコントラバスのラーツが福岡でしゃぶしゃぶを食べながら意気投合。その後メンバーを厳選し、2007年より活動を開始した“ノー・リミット・アンサンブル”。サウンドとフレージングはウィーン・フィルそのもの、超絶技巧を駆使してウィーンのクラシックからラテンやジャズ、東欧の民族音楽までジャンルを超えた最高級のエンターテイメントを提供している。

参考:ザ・フィルハーモニクスHP

 

 

あとがき

中谷美紀さんのお相手であるティロ・フェヒナーさんは超がつくほどのエリートでしたね。ティロ・フェヒナーさんも中谷さんの奥ゆかしい性格に心を奪われたとありますので、2人とも性格的にもかなりあっているのかもしれません。中谷さんもかなり心を許しているようですし、このまま幸せになって欲しいですね。

もしかしたら近い将来に超ビッグカップルの国際結婚の報道もあるかもしれませんね!

 

 

Sponsored Link

 

記事をシェアしていただけたら嬉しいです