お正月の飾りはいつからいつまで飾るのか?

スポンサーリンク

お正月の飾りってしていますか?年末になるとスーパーや最近ではコンビニなどでもお正月の飾りを見かけることができるので簡単に購入できますし、マンションなどの住まいであってもドアの部分にしめ縄や玄関に鏡餅を置いたりしますよね。

ただ、このお正月の飾りの時期って一体いつから飾っていつ頃からしまえばいいのでしょうかね?ぼくは実家にいた頃は家族がやってくれていましたし、ひとり暮らしをしているときには飾ったことがないのでまるでわかりませんでした。

 

kensuke
ということで、今回はお正月の飾りはいつからいつまで飾るのかについて調べてみたのでまとめていきますね!

 

お正月の飾りはなんで飾るの?

そもそもなんですが、お正月の飾りってなんのために飾るのかわからないんですよね……なんとなく自分の中では「新年を華やかに飾って豪華に過ごそうって感じなのかな」と思っていたのですが、ちょっと違うみたいです。

実はぼくは知らなかったのですが、お正月って本来は神様を家にお迎えして祝い事をするための行事なんですね。なので、お正月の飾りって家に来てくれた神様に対して、心から歓迎をするための準備として飾るためのものだったんですね。

 

kensuke
お正月の飾りは家の前の門松を出したりして、神様に「しっかりとお正月の準備ができていますよ」というメッセージを伝えてあげることで神様をお迎えするということだったんですね。

 

 

お正月の飾りを飾るのはいつからいつまで?

さていよいよ本題の「お正月の飾りはいつからいつまで飾るのか?」についてですが、お正月の飾りは飾りによっては若干ですが時期が異なるものもあるので、それに対応した時期に飾り付けと片付けをする必要があるんですね。

今回はお正月の飾りとして現代でも代表的な門松・しめ縄・鏡餅についてご紹介していきますね!

 

門松を飾り付けるのはいつからいつまで?

お正月に玄関先に飾る門松は、クリスマスが終わってからだいたい28日くらいまでに飾るのが一般的ですね。それ以降の日に関しては、

  • 29日は「二重苦」や「苦が待つ(末)」という意味がある
  • 31日は次の日が年始になってしまうので「一夜飾り」となって神様に大変失礼である
  • 30日は旧暦では「晦日」になり、月の最後の日を指すので31日と同じ意味になってしまう

ので、基本的には避けられる傾向にあります。ということなので、門松は28日までに飾るようにしましょう!

門松を飾り始める時期

門松はクリスマスが終わってから28日までに飾りましょう!

ただ、年末は忙しくて「気がついたら28日を過ぎていた……」なんてこともあるかもしれません。そうしたときには、30日に飾る場合が多いみたいですね。

それから、門松を飾る時期に関しては「松の内」と呼ばれる期間とされているので、1月7日まで飾るのが一般的になっていますね。これについては地域差も結構あるので、場所によっては15日まで飾るような地域もあるみたいです。詳しくわからない場合には近所の人に聞いてみるのが一番いいですね。

門松を飾る時期について

  • 飾り始めはクリスマス終了後から28日まで
  • 飾る期間は「松の内」の期間である1月7日まで(地域によっては15日まで飾ることもあるので注意!)
  • 28日までに飾れなかった場合には30日に飾るようにしましょう!

 

kensuke
ぼくは近くに神社とかあれば、そうしたところの神主さんに聞いたりしますね!

 

スポンサーリンク

 

しめ縄を飾り付けるのはいつからいつまで?

しめ縄を飾り付ける時期に関しても、門松と同じようにクリスマスが終わった後から28日までが良いとされています。しめ縄に関しては門松とセットとして考えることが多いので、飾る期間や片付けの時期に関しても門松と同じようにしましょう!

しめ縄を飾る時期について

  • 飾り始めはクリスマス終了後から28日まで
  • 飾る期間は門松と同じように「松の内」の期間である1月7日まで(地域によっては15日まで飾ることもあるので注意!)
  • 28日までに飾れなかった場合には門松と同じように30日に飾りましょう!

 

鏡餅を飾るのはいつからいつまで?

鏡餅に関しては先に挙げた2つとは違って28日に飾るのが良いとされている地域が多いですね。28日には「八」の字が入っているので、末広がりの意味が込められていて、縁起が良いのでこの日を選んで飾る家庭が多いようです。門松やしめ縄も28日までにとなっているので、どうせ飾り出すのであれば28日にみんな一緒に飾り出すのがいいかもしれませんね。

それから、鏡餅を飾っている期間についてですが、先に挙げた2つとは違って1月11日の「鏡開き」の日に片付けることが多いですね。お正月の飾りの鏡餅は、この日に家族でその餅を食べるのが縁起がいいとされているんですよ!

鏡餅を飾る時期について

  • 飾り始めは28日が縁起がいいとされています
  • 飾る期間は1月11日の「鏡開き」の期間まで

 

 

あとがき

お正月の飾りってそれまで飾ったことがなかった場合にはどうすればいいのか困惑してしましますよね。ぼくも知らなかったので、何をどう飾ったらいいのかあたふたでした(笑)住んでいる場所によってはなかなか3点セットなどで飾り付けられることもできないかもしれないので、状況に応じて飾り付けのできるものを飾るようにしましょう。

 

kensuke
個人的には鏡餅は食べることができるので飾りたいですけどね(笑)

 

こちらもご一緒に>>>お正月の飾りの処分方法!片付け方は神社と自宅で違うの?

 

スポンサーリンク

 

自分の趣味や好きなことが人の役に立って収入になる!

結婚して子育てや家のことをしながら働くのって大変じゃないですか? 子供も落ち着いたし、多少は時間はあるもののパートなどに出るのもちょっと微妙で……

ぼくの周りにはそんな友人が多いのですが、「就職するよりも家でできる仕事があれば一番良い!」という意見がほとんどです。

 

 

ぼくの友人にはそんな悩みから解放されるために、ネットをうまく利用して自分の趣味や好きなことを副業にしている方がいます。しかも、特に難しいことはしていません(笑)

ココナラ という自分の趣味や好きなことをサービスにすることができるサイトを使っていました。

彼女は旅行が好きなので、「旅行に出かけるときのプランを一緒に立てるお手伝い」をしたり、子育てもしているので「出産や子育ての相談」をしています。

しかも、お金をいただきながら ^ ^

 

 

ぼくも初めは「そんなのお金にならないよ……」なんて思っていたのですが、ちょっとしたことでも必要としてくれる方っているんですよね。

 

例えば、

・恋愛に悩んだときに誰かに相談したい

・浮気や不倫について誰かに話を聞いて欲しい

・脱毛しようと思うけど、体験した人の話を聞いてみたい

・カメラを買うのに、どれを買えばいいのかわからないので誰かに相談にのって欲しい

 

他にも色々な悩みがありますが、悩みを抱えつつも周りに相談ができないで悩んでいる方も結構いるんです。

もし、自分の経験がそんな人のためになって、喜んでもらえたら嬉しいですよね!?

自分の中では「そんな大したことじゃないから……」と思っていたことは、他の人からしてみたら実はかなりすごいことだったりするんです。

 

 

他のサービスでも、

・今まで色々な恋愛をしてきたから、デートプランを考える

・絵が得意なので、似顔絵やイラストを描いてあげる

・楽器が弾けるけど、初心者向けに楽器始め方の相談を受ける

・車を買うときの選び方や保険についての相談にのる

なんてことで、自分の趣味や得意なことでお金をいただいていたりします。

 

 

転職経験の多い親友は、 「転職の相談・アドバイス」や「ESの作成や添削」などをしていますね。

世間では夏休みの宿題代行なんてビジネスまで存在するくらいなんですから、意外なものでお金がいただけたりするんです。

 

 

ダメ元でもいいので、自分の得意なことをサービスにして出品してみたら、意外なほど人気が出るかもしれませんね!

初めは自身がないかもしれませんので、ワンコインとか定額でサービスを出品してみるといいですよ。

サービスを買ってもらえたときはめちゃくちゃ嬉しいですし、自分の中でもかなり自身になります。

人気が出てきたらそこから新たなビジネスにしてもいいですね。自分の好きなことが人の役に立って、しかもお金もいただけるなんて、こんな素敵なお仕事はないです。

 

 

とりあえず、登録(無料) すれば色々な人が出しているサービスを見ることができるので、登録だけしてみて、どんなサービスが出ているのか見ているだででも面白いですよ ^ ^

「こんなものまでサービスになるの?」って驚きのものまでありますので、それを見ているだけでも楽しいです。

 

 

ちなみに、登録すると自分でもサービスを購入することもできるので、面白いものがあったら使ってみると良いですよ!

ぼくは「イラスト作成」や「ロゴ作成」「ブログ相談」なんかのサービスを使いました。

500円とか1,000円のサービスがあるので、格安なのが嬉しいですし、ぼくは絵を描くのが苦手なので、そういうもが得意な人に手伝ってもらってかなり助かりました!

記事をシェアしていただけたら嬉しいです