さつまいもの収穫の時期はいつ?収穫の前に必ず行うべきこととは!?

スポンサーリンク

秋になると旬のシーズンを迎えるさつまいも。甘くて美味しいさつまいもは、焚き火なんかをしながら焼き芋にして食べると美味しいですよね。

そんなさつまいも、旬な時期といえばやっぱり秋を思い浮かべますし、収穫の時期も同じく秋をイメージしますが、具体的にさつまいもの収穫時期っていつなんでしょうか?さつまいもは比較的育成がしやすいので、家庭菜園などでさつまいもを育てる場合も多く、せっかく育てるのであれば最適な収穫時期に合わせて育成したいですよね。

 

kensuke
ということで今回は、さつまいもの収穫時期と収穫前に必ず行うべきことについてのまとめていきます。

 

さつまいもの収穫時期はいつ

さつまいもの収穫時期として最適とされているのはやはり秋です。ただ、やはり品種や地域によってもある程度差がありますので、基本的には5〜6月頃に植え付けを行って、9〜11月頃に収穫をするのを目安にしてください。

植え付けた後のだいたい4ヶ月(100〜110日)後くらいが目安ですね。

天候状態などにもよりますが、さつまいもの葉っぱの一部が枯れて黄色や茶色になってきたらひとつの目安でもあります。

 

kensuke
さつまいもの収穫時期は植え付けの時期や天候にも左右されるので、特に細かい決まりはないですが、だいたい9〜11月の3ヶ月間を目安にするといいですね。

 

スポンサーリンク

 

さつまいもの収穫の前に必ず行うべきこと

さつまいもの収穫の前には必ず、試し堀を行ってください。試し堀を行うタイミングは先ほども出てきましたが、

「植え付けた後のだいたい4ヶ月(100〜110日)後」で「さつまいもの葉っぱの一部が枯れて黄色や茶色になってきた」

くらいのタイミングです。

この条件に当てはまった場合にはさつまいもの収穫が可能な場合が多いので、一度試し堀をしてさつまいもの成長具合を確認しましょう!

 

kensuke
試し堀とは、完全に土をとらずに一部のさつまいもの育成状態を確認する作業ですね!

 

 

収穫に適したさつまいもの大きさはどのくらいか

試し堀をしたときに確認するのはさつまいもの成長具合(大きさ)ですが、どのくらいの大きさになっていれば収穫していいのでしょうか?

さつまいもの種類の中でも、よく家庭菜園に使われる品種であるベニアズマを例にとってみますと、

 

  • 直径で7〜8cm
  • 長さ30cm

 

くらいの大きさがあれば収穫のタイミングであるとしていいです。

もし、試し堀をしたときにいもの大きさが小さかった場合には、もうしばらく様子を見てから再び試し堀をしてみてみましょう。先ほどの条件に当てはまっているのであれば、1〜2週間もあれば収穫できるほどの大きさになるはずです。

 

 

 

さつまいもの収穫方法

試し堀をしてさつまいもが収穫のタイミングになっていた場合には、実際に収穫を行いましょう。さつまいもの収穫の手順ですが、

 

  1. 根元から15〜20cm離れたところのツルをハサミなどで刈り取る
  2. スコップを使って株の周りにある土を柔らかくする
  3. ツルの根元を持って土から引き抜いてさつまいもを掘り上げる

 

と言った手順で行えばうまく収穫できるはずです。

収穫はできるだけ晴れた日に行うのがいいですね。晴れた日に掘り上げて1時間ほど土の上で日に当てて表面を乾燥させてあげると保存がしやすくなります。収穫したさつまいもは2〜3週間ほど風通しの良い日陰で干しておくと、さつまいもに含まれるデンプン質が糖に変わるので、甘みが増してくれますよ。

 

それから、さつまいもを保存するときには、冷蔵庫はなるべく控えてください。さつまいもは低温に弱いので、常温で保存した場合よりも劣化するのが早いことが多いです。

 

kensuke
さつまいもは霜が降りると腐ってしまうので、収穫は遅くても霜が降りる前までに行いましょう!

収穫の遅れてしまったさつまいもは甘みも落ちて美味しくなくなってしまうので、成長をしっかりと確認しながら、しっかりと収穫のタイミングを逃さないようにしてくださいね!

 

スポンサーリンク

 

あとがき

さつまいもの収穫時期はやっぱり秋でしたね。さつまいもは比較的育てやすいので家庭菜園には向いています。育てるときにはしっかりとさつまいもの成長を見ながら、いいタイミングで収穫をしてあげましょう。地域によっては早めに植え付けを行って霜が降りる前に収穫を終えるようにしたいですね。

 

 

 

自分の趣味や好きなことが人の役に立って収入になる!

結婚して子育てや家のことをしながら働くのって大変じゃないですか? 子供も落ち着いたし、多少は時間はあるもののパートなどに出るのもちょっと微妙で……

ぼくの周りにはそんな友人が多いのですが、「就職するよりも家でできる仕事があれば一番良い!」という意見がほとんどです。

 

 

ぼくの友人にはそんな悩みから解放されるために、ネットをうまく利用して自分の趣味や好きなことを副業にしている方がいます。しかも、特に難しいことはしていません(笑)

ココナラ という自分の趣味や好きなことをサービスにすることができるサイトを使っていました。

彼女は旅行が好きなので、「旅行に出かけるときのプランを一緒に立てるお手伝い」をしたり、子育てもしているので「出産や子育ての相談」をしています。

しかも、お金をいただきながら ^ ^

 

 

ぼくも初めは「そんなのお金にならないよ……」なんて思っていたのですが、ちょっとしたことでも必要としてくれる方っているんですよね。

 

例えば、

・恋愛に悩んだときに誰かに相談したい

・浮気や不倫について誰かに話を聞いて欲しい

・脱毛しようと思うけど、体験した人の話を聞いてみたい

・カメラを買うのに、どれを買えばいいのかわからないので誰かに相談にのって欲しい

 

他にも色々な悩みがありますが、悩みを抱えつつも周りに相談ができないで悩んでいる方も結構いるんです。

もし、自分の経験がそんな人のためになって、喜んでもらえたら嬉しいですよね!?

自分の中では「そんな大したことじゃないから……」と思っていたことは、他の人からしてみたら実はかなりすごいことだったりするんです。

 

 

他のサービスでも、

・今まで色々な恋愛をしてきたから、デートプランを考える

・絵が得意なので、似顔絵やイラストを描いてあげる

・楽器が弾けるけど、初心者向けに楽器始め方の相談を受ける

・車を買うときの選び方や保険についての相談にのる

なんてことで、自分の趣味や得意なことでお金をいただいていたりします。

 

 

転職経験の多い親友は、 「転職の相談・アドバイス」や「ESの作成や添削」などをしていますね。

世間では夏休みの宿題代行なんてビジネスまで存在するくらいなんですから、意外なものでお金がいただけたりするんです。

 

 

ダメ元でもいいので、自分の得意なことをサービスにして出品してみたら、意外なほど人気が出るかもしれませんね!

初めは自身がないかもしれませんので、ワンコインとか定額でサービスを出品してみるといいですよ。

サービスを買ってもらえたときはめちゃくちゃ嬉しいですし、自分の中でもかなり自身になります。

人気が出てきたらそこから新たなビジネスにしてもいいですね。自分の好きなことが人の役に立って、しかもお金もいただけるなんて、こんな素敵なお仕事はないです。

 

 

とりあえず、登録(無料) すれば色々な人が出しているサービスを見ることができるので、登録だけしてみて、どんなサービスが出ているのか見ているだででも面白いですよ ^ ^

「こんなものまでサービスになるの?」って驚きのものまでありますので、それを見ているだけでも楽しいです。

 

 

ちなみに、登録すると自分でもサービスを購入することもできるので、面白いものがあったら使ってみると良いですよ!

ぼくは「イラスト作成」や「ロゴ作成」「ブログ相談」なんかのサービスを使いました。

500円とか1,000円のサービスがあるので、格安なのが嬉しいですし、ぼくは絵を描くのが苦手なので、そういうもが得意な人に手伝ってもらってかなり助かりました!

記事をシェアしていただけたら嬉しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です