ディズニーハロウィンでの仮装のルール!期間はいつまで?

Sponsored Link

ここ数年は日本でもすっかりお馴染みになったハロウィン。シーズンには各地でイベントが行われて盛り上がりますよね!

そんなハロウィンのイベントは夢の国であるディズニーリゾートでも毎年行われていて、イベント時期にはたくさんの仮装した人々を園内で見かけることができます。ただ、このディズニーリゾートでのハロウィンには園内で仮装をするためのルールがしっかりと決められているので、事前に知っておかないと当日入場できなかったなんてことにもなってしまいますよ。

 

kensuke
ということで、今回はディズニーハロウィンでの仮装のルールについてまとめていきます!

 

ディズニーハロウィンの期間

2016年のディズニーハロウィンの期間は、

 

2016年のディズニーハロウィンの期間

2016年9月9日(金)〜2016年10月31日(月)

 

の日程で行われます。

巷のハロウィンは10月31日に合わせてその付近でイベントを行うことが多いですが、ディズニーのハロウィンの場合にはおよそ2ヶ月間もハロウィンを楽しむことができるんですね!

 

kensuke
ちなみにディズニーシーでの仮装は2015年から可能になりましたが、2016年シーズンも引き続き仮装OKになっていますよ〜

 

Sponsored Link

 

仮装が可能な期間

ディズニーハロウィンの期間はおよそ2ヶ月間もありますが、その期間中の間いつでも仮装が可能なわけではなくて、全身仮装したフル仮装の状態で園内に入ることができる期間は限られています。

 

ディズニーリゾートの園内でフル仮装が可能な期間

  1. 2016年   9月   9日(金)〜2016年   9月15日(木)
  2. 2016年10月25日(金)〜2016年10月31日(月)

 

この期間であればフル仮装での入園が可能なのですが、期間以外はフル仮装での入園をすることはできません。

 

kensuke
2015年はディズニーシーでのフル仮装が可能な期間は3日間限定でしたが、今年はディズニーランドと共通の期間でフル仮装が可能になりましたよ!

 

 

kensuke
フル仮装で入園可能な期間はハロウィンイベントが始まった最初の1週間と最後の1週間と覚えておくといいですね!

 

 

部分仮装はいつでもOK

フル仮装については先ほど挙げたように期間が設けられていますが、フェイスペイントなどの部分的な仮装については制限はないのでいつでもOKです。

それから、子供(小学生以下)のフル仮装については例外的で、ディズニーハロウィン期間中であればいつでも可能です。親子でフル仮装を楽しみたい場合には大人もフル仮装が可能な期間を狙って来園しましょう!

 

 

 

ディズニーリゾートで仮装をするときのルール

仮装ができるのはディズニーのキャラクターのみ

ディズニーリゾートの園内で仮装をすることができるのは、フル仮装・部分仮装問わずディズニーのキャラクターのみなので、その他のキャラクターで来園しないようにしてくださいね。ディズニーのキャラクター以外だと入園すらさせてもらえないですよ……

 

園内で仮装の出来る対象キャラクター

  • ディズニーの映画や番組などに登場するキャラクター
  • ディズニーランド・シーにいるキャラクター
  • ディズニーランド・シーのパレードやショーに出演するキャラクター
    ※ただし、キャストのコスチュームは仮装はNG(小学生以下はOK)
    ※マーベル社のキャラクターはNG

 

 

kensuke
当たり前といえば当たり前ですね……

他の会社のキャラクターとかいたら完全に場違いですからね(笑)

対象キャラクターについて疑問がある場合には「東京ディズニーリゾート・インフォメーションセンター(0570-00-8632)」に直接電話して聞いてみるといいですよ〜

 

Sponsored Link

 

極端なフェイスペイントはNG

ワンポイントでのフェイスペイントやシールなどであれば問題ないですが、顔がわからないほどのフェイスペイントをしてしまうと入場自体を断られてしまう場合もあるので注意してください。

 

kensuke
思いっきりフェイスペイントをしていっても入れなかったら落とすのが大変ですね……

 

 

過度の肌の露出もしてはいけない

キャラクターの仮装をそのまま再現しようとして、肩ひものない衣装やヘソ出しの衣装などを着ていくこともNGとなっています。こちらもフェイスペイントの場合と同様に入場自体させてもらえない場合もあるので、露出を避けてベージュ色のタイツなどで肌をカバーするようにしてくださいね。

 

kensuke
タイツもあまりに薄すぎると露出に近い感じになって入場を断られることもあるので、なるべく厚手の方が無難ですよ!

 

 

着替えは必ず園外で行うこと

園内のトイレや物陰での着替えは禁止されているので、着替えは必ず入場前にすませてください。入場口前には着替えるための更衣室が用意されていますが、かなり待ち時間がかかってしまいます。土日だと3〜5時間待ちなんてことも……

 

 

kensuke
みなさん大抵自宅から着替えて行くか、車の中で着替えることが多いみたいですね!

 

 

長い棒や危険物の持ち込みもダメ

仮装のためのアイテムだからといっても長い棒や危険物などは持ち込むことはできません。園内の安全面を考えると当たり前ですね。仮装するキャラクターを決めるときにはこうしたあたりも考えて選びましょう!

 

 

引きずってしまうような裾の長いものも不可

衣装を着たときにズルズルと引きずってしまうような衣装を着ての入場もNGになっています。パーク内はかなり混雑するので、踏まれて危ないですからね。裾の長さは長くてもくるぶしくらいまでにしておくといいですよ。

 

 

衣装によってはアトラクションに乗れない

アトラクションに搭乗したときに危険の可能性のある衣装の場合には、搭乗を断られてしまう場合もありますので、自分の衣装が大丈夫であるかアトラクションに並ぶ前に近くにいるキャストさんに確認してもらいましょう。

衣装はOKでも身につけているものでNGが出る場合もあるので、アトラクションに乗るときには外せるものは外しておくといいですね。

 

kensuke
人気アトラクションに何時間も待って、結果乗れなかったってなった場合には悲惨ですからね、アトラクションの列に並ぶ前には搭乗可能であるかしっかりと確認してから並ぶといいですよ!

 

Sponsored Link

 

あとがき

ディズニーハロウィンの参加に対してはいくつか決まりごとがありますが、普通に考えればそこまで厳しいものでもありません。ぼく達が園内で楽しめるように安全面を考えてルールを決めてくれているので、そうした配慮には感謝ですね。

ディズニーハロウィン自体の期間は2ヶ月間ありますが、フル仮装ができる期間は以外と短いので、親子揃ってフル仮装で楽しみたい場合には、フル仮装が可能な期間をしっかりと確認してから来園しましょう!

 

kensuke
大人になっても夢の国で思いっきり仮装を楽しむのも、日常ではできない体験ができて楽しいですよ〜

 

 

 

 

記事をシェアしていただけたら嬉しいです