セミの寿命が1週間の理由!幼虫が土の中にいる期間は種類で違う!?

the-reason-of-life-of-the-cicada-si-one-week
Sponsored Link

夏の昆虫の代表といえばセミですね。季節になると至る所で鳴き声を聞くので地域によってはうるさくて眠れないなんて場合もあるでしょう。

そんなセミは土から出てきて成虫になると1週間しか生きられないという話をよく聞きます。実際にぼくも小さい頃からそういう風に教えられて生きてきました。でも、実際にはセミの成虫の寿命はそれ以上に長いのです。

今回はセミの寿命が1週間と言われている理由についてです。

 

実際のセミの寿命

1週間の寿命と言われているセミの寿命は実際にはどのくらいなのか。

夏場に生まれたセミの寿命は実際には3週間〜1ヶ月ほどです。

結構長くいきますね。ただ、それでも成虫として生きる期間は幼虫の期間に比べるとかなり短いです。

それは成虫の期間は単に交尾をして卵を産む、いわば繁殖を目的とした期間だからです。そのための形態が成虫と言ってもいいでしょう。そのために役目を終えたセミは力尽きてしまうのです。

 

豆知識

kensuke
力尽きているセミを見るとよくお腹側を上に向けていると思いますが、それはセミの体の重心が背中側にあるからなんですよ。

 

Sponsored Link

 

セミが土の中にいる年数はセミの種類によって違う

セミの幼虫は数年間土の中で生活して、いるのでセミは昆虫としてはかなり長生きします。セミの幼虫が土の中で生活する年数を種類別に見てみると、

 

ツクツクボウシ(    4.5cm    ) 1〜2年

アブラゼミ  (      6cm      ) 2〜4年

クマゼミ   (6〜6.5cm) 2〜5年

 

ご覧いただくとわかるように、基本的には体のサイズの大きいものの方が長い期間土の中にいる傾向があります。それはセミが成虫になるときには土の中で成長になるサイズまで成長する必要があるからで、やはり大きいサイズになるためにはそれだけ時間がかかるということだからですね。

また、同じ種類であってもその地域の環境や栄養バランスによって成長速度が変わってくるので、幼虫の期間にはバラツキが出てきます。

 

kensuke
ぼくは小さい頃には「セミは土の中で7年生きる」と聞いていましたが、実際には結構短いんですね。

 

 

 

セミの一生は昆虫の中では断トツに長い

成虫の期間が短いためにかわいそうという声を聞きますが、ただ、幼虫の期間から考えるとセミの寿命は昆虫の中では断トツに長いです。

 

トンボ   3ヶ月     程度

バッタ   5ヶ月     程度

カブトムシ 1年      程度

カマキリ  1年      程度

蟻     1〜2年  程度

 

これを見るとわかるように他の昆虫の寿命は数ヶ月〜長くても数年のものが多いので、セミの寿命がいかに長いのかがわかるかと思います。

セミの幼虫としての期間が長い理由は土の中には天敵となる生物が少ないからです。土の中で生活することでしっかりと成虫まで成長する確率が上がるからなんですね。

ただ、その分土の中は栄養素が少ないので成長速度が落ちます。セミが選んだのは成長速度は遅くてもより安全に、確実に成虫になるという道なんですね。

 

 

 

セミの寿命が1週間と言われている理由

セミの寿命が1週間と言われている理由はセミを飼育する場合の寿命が関係しています。セミの飼育は大変難しくて、

 

  • 夏の昆虫ですが意外にも暑さには弱いので、快適な生活環境を整える必要がある
  • 樹液しかエサがないのでそもそも栄養が足りなくなり餓死してしまう

 

などの理由によって、セミを捕まえて飼育しようとすると1週間程度で餓死してしまうためです。

このためにセミの成虫の寿命は1週間しかないと言われているのですね。

 

Sponsored Link

 

あとがき

セミの寿命は意外にも長いんですね。成虫の期間が短いのでかわいそうと思うのはぼくたち人間の勝手なエゴかもしれません。彼らにとっては幼虫の期間の方が楽しいのかもしれませんから。むしろ一生を終える直前に羽ばたいで、恋もできる素敵な生涯かもしれませんね。

 

kensuke
春や秋などの季節はずれに成虫になったセミは1〜2ヶ月くらい生きる場合もあるんですよ。その分恋愛相手は見つからないかもしれませんが……

 

 

 

the-reason-of-life-of-the-cicada-si-one-week

記事をシェアしていただけたら嬉しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です