日本シリーズ第2戦必勝論を検証!第2戦に勝った方が有利な確率は!?

スポンサーリンク

2016年プロ野球日本シリーズ第1戦は、セリーグの広島東洋カープが日本ハムの先発・大谷翔平投手を見事に攻略してものにしました。これで広島は大事な初戦をものにしたので、勢いに乗ってシリーズを戦っていけるでしょうね。一方、日本ハムの方は第2戦をなんとか勝っていい形で本拠地に戻ってシリーズを戦いたいと考えているはずです。正念場ですね。

そしてここで気になるのが、かつて日本シリーズを戦ってきた名将達が言っている「第2戦必勝論」。日本シリーズの第2戦を勝つことができれば日本シリーズを優位に戦う頃ができるというものですね。これは本当にそうなのでしょうか?

 

kensuke
今回は日本シリーズ第2戦必勝論について検証していきます!

 

日本シリーズ第2戦必勝論とは?

「日本シリーズ第2戦必勝論」を提唱したのは古くは三原脩氏や川上哲治氏、近年では森祇晶も提唱していると言われています。

「第2戦に勝つと、移動日を経て気持ちよく第3戦を迎えられる。それこそ第3戦がホームなら気分よく帰れるし、ビジターなら勇んで敵地に乗り込める」

森祇晶氏

確かに言わんとしていることはわかりますが、実施にはそうなのでしょうか?データからも検証してみましょう。

 

日本シリーズの第2戦を勝ったチームが日本一(優勝)になる確率

これまで開催された1950年から2015年までの過去の日本シリーズ66回のデータを見てみると。日本シリーズの第2戦を勝ったチームが日本一(優勝)になった回数は42回で、

 

確率にするとおよそ64%です。

 

確かに確率としては若干有利にはなってはいますね。ただ、初戦に勝利したチームが日本一(優勝)になる確率およそ62%なのでそこまで差はありませんね。

 

 

野村克也氏もここ最近では初戦が大切とおっしゃっておられます。

データから見ても「日本シリーズ第2戦必勝論」はそこまで重要ではないのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

過去10年のデータは?

これは1950年からのすべてのデータが含まれていますので、2006年からの過去10年のデータを見てみましょう。

結果だけ見たい方は一気に飛ばしてしまってください。

 

 

過去10年間の日本シリーズの第2戦の結果と優勝チーム

2015年

セリーグ:ヤクルト

パリーグ:ソフトバンク

第2戦勝利チーム:ソフトバンク

日本一:ソフトバンク

 

2014年

セリーグ:阪神

パリーグ:ソフトバンク

第2戦勝利チーム:ソフトバンク

日本一:ソフトバンク

 

2013年

セリーグ:巨人

パリーグ:楽天

第2戦勝利チーム:楽天

日本一:楽天

 

2012年

セリーグ:巨人

パリーグ:日本ハム

第2戦勝利チーム:巨人

日本一:巨人

 

2011年

セリーグ:中日

パリーグ:ソフトバンク

第2戦勝利チーム:中日

日本一:ソフトバンク

 

2010年

セリーグ:中日

パリーグ:ロッテ

第2戦勝利チーム:中日

日本一:ロッテ

 

2009年

セリーグ:巨人

パリーグ:日本ハム

第2戦勝利チーム:日本ハム

日本一:巨人

 

2008年

セリーグ:巨人

パリーグ:西武

第2戦勝利チーム:巨人

日本一:西武

 

2007年

セリーグ:中日

パリーグ:日本ハム

第2戦勝利チーム:中日

日本一:中日

 

2006年

セリーグ:中日

パリーグ:日本ハム

第2戦勝利チーム:日本ハム

日本一:日本ハム

 

過去10年間で見ると結果は第2戦で勝利したチームが日本一になる確率は60%です。ほぼ全体を通しての数字通りですね。ただ、ここ数年では2012年から第2戦を勝利したチームが4年連続日本一になっているので、今年もその勢いは続くかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

あとがき

日本シリーズ第2戦は広島が2016年セリーグ最多勝「野村祐輔」投手が先発し、日本ハムは規定投球回には到達していないものの、防御率2.44と安定した成績を残している「増井浩俊」投手が先発します。第2戦も投手戦が予想されそうですね。

初戦をものにして勢いに乗る広島がまた足を絡めてくるのか、初戦はレアード選手のホームランのみに終わった日本ハムの攻撃陣が一矢報いるのか、日本シリーズ第2戦も注目です!

 

 

 

 

自分の趣味や好きなことが人の役に立って収入になる!

結婚して子育てや家のことをしながら働くのって大変じゃないですか? 子供も落ち着いたし、多少は時間はあるもののパートなどに出るのもちょっと微妙で……

ぼくの周りにはそんな友人が多いのですが、「就職するよりも家でできる仕事があれば一番良い!」という意見がほとんどです。

 

 

ぼくの友人にはそんな悩みから解放されるために、ネットをうまく利用して自分の趣味や好きなことを副業にしている方がいます。しかも、特に難しいことはしていません(笑)

ココナラ という自分の趣味や好きなことをサービスにすることができるサイトを使っていました。

彼女は旅行が好きなので、「旅行に出かけるときのプランを一緒に立てるお手伝い」をしたり、子育てもしているので「出産や子育ての相談」をしています。

しかも、お金をいただきながら ^ ^

 

 

ぼくも初めは「そんなのお金にならないよ……」なんて思っていたのですが、ちょっとしたことでも必要としてくれる方っているんですよね。

 

例えば、

・恋愛に悩んだときに誰かに相談したい

・浮気や不倫について誰かに話を聞いて欲しい

・脱毛しようと思うけど、体験した人の話を聞いてみたい

・カメラを買うのに、どれを買えばいいのかわからないので誰かに相談にのって欲しい

 

他にも色々な悩みがありますが、悩みを抱えつつも周りに相談ができないで悩んでいる方も結構いるんです。

もし、自分の経験がそんな人のためになって、喜んでもらえたら嬉しいですよね!?

自分の中では「そんな大したことじゃないから……」と思っていたことは、他の人からしてみたら実はかなりすごいことだったりするんです。

 

 

他のサービスでも、

・今まで色々な恋愛をしてきたから、デートプランを考える

・絵が得意なので、似顔絵やイラストを描いてあげる

・楽器が弾けるけど、初心者向けに楽器始め方の相談を受ける

・車を買うときの選び方や保険についての相談にのる

なんてことで、自分の趣味や得意なことでお金をいただいていたりします。

 

 

転職経験の多い親友は、 「転職の相談・アドバイス」や「ESの作成や添削」などをしていますね。

世間では夏休みの宿題代行なんてビジネスまで存在するくらいなんですから、意外なものでお金がいただけたりするんです。

 

 

ダメ元でもいいので、自分の得意なことをサービスにして出品してみたら、意外なほど人気が出るかもしれませんね!

初めは自身がないかもしれませんので、ワンコインとか定額でサービスを出品してみるといいですよ。

サービスを買ってもらえたときはめちゃくちゃ嬉しいですし、自分の中でもかなり自身になります。

人気が出てきたらそこから新たなビジネスにしてもいいですね。自分の好きなことが人の役に立って、しかもお金もいただけるなんて、こんな素敵なお仕事はないです。

 

 

とりあえず、登録(無料) すれば色々な人が出しているサービスを見ることができるので、登録だけしてみて、どんなサービスが出ているのか見ているだででも面白いですよ ^ ^

「こんなものまでサービスになるの?」って驚きのものまでありますので、それを見ているだけでも楽しいです。

 

 

ちなみに、登録すると自分でもサービスを購入することもできるので、面白いものがあったら使ってみると良いですよ!

ぼくは「イラスト作成」や「ロゴ作成」「ブログ相談」なんかのサービスを使いました。

500円とか1,000円のサービスがあるので、格安なのが嬉しいですし、ぼくは絵を描くのが苦手なので、そういうもが得意な人に手伝ってもらってかなり助かりました!

記事をシェアしていただけたら嬉しいです