下痢の時は水分不足に!?水分補給のおすすめの方法と注意すべきこと

スポンサーリンク

下痢の症状が発症したときには下痢を悪化させてしまうことがあるので、水分補給はできるだけしない方がいいという話がありますが、実際にはそれは体に良くありません。

下痢の症状が発症しているときには逆に体の水分やミネラル分が排泄されてしまうので、しっかりと水分を補給してあげる必要があるんですよ。

こちらの記事では、下痢のときの効果的な水分補給方法についてまとめていますので、下痢のときに水分の補給にお悩みの方は、ぜひご参考にしてください。

 

 

下痢の時ほど水分補給をすべき

下痢の症状が発症しているときには体の水分やミネラル分が不足する

下痢のときには体の中にあるの水分量が多すぎるので、水分を摂らないようにすれば下痢が止められるなんて話を聞いたことがあるかもしれないですが、実はこれは大きな間違いなんです!

実際に下痢の症状を発症したときには、下痢便と共に水分や体にあるカリウムや塩分などのミネラル類も一緒に排泄されてしまいます。それをそのままの状態で水分を摂らないでいると、体が水分不足になってしまい脱水症状になってしまう恐れがあるんですね。

このように、下痢の便と一緒に体の中にあるミネラル類も排泄されてしまうので、下痢を止めるどころか体全体の機能が支障をきたし出して、体調がさらに悪くなる原因になってしまうんです。下痢の症状が発症したときにはできるだけたくさんの水分とミネラル類を摂取するようにする方が、実は体のためになるんです。

水分と健康の関係

人間の体の60%は水分で構成されているんですが、体から1%の水分が失われると喉が渇き、3〜5%失われると頭痛やめまいなどの症状が発生すると言われています。

そこからさらに5%失われることで脱水症状や熱中症などの症状があらわれて、15%失われると生命活動の維持にも支障をきたし、最終的に20%失われると命を落とす危険もあるんですよ……

 

kensuke
実は水分不足やミネラル不足はかなり怖い症状でもあるんです……

 

スポンサーリンク

 

下痢の時の水分補給のおすすめの方法

下痢のときには体が水分不足になりやすいので、水分補給が大切であるということはご理解いただけたでしょうか?ただ、下痢の症状が出ているときには胃腸などの消化器官も活動が弱まっているので、そのまま水分を補給してもうまく吸収することができないこともあります。

それではどうしたら、効率的な水分補給ができるのでしょうか?こちらからは下痢のときの水分補給について、おすすめの方法をご紹介していきます。

 

胃や腸が吸収しやすいもので摂取する

水分を摂取するときにはただの水でも多少は効果はありますが、下痢のときにはミネラル類も排泄されてしまっているので、なるべくそうしたものも一緒に摂取するように心がけると良いですね。

それから、下痢の症状が発症しているときには胃や腸の働きが通常とは違った状態になっているので、「なるべく負担のかけない、吸収率の高くて水分の保持効果の高いもの」で水分を摂取してあげると効果的です!

効果的な水分補給といえば、スポーツドリンクなどをイメージするかもしれませんね。実際にそうしたものは水分補給には適しているんですが、実はスポーツドリンクも種類によって体への吸収率が違ってくるんです。

下痢の症状のときには胃や腸からの吸収率の高くて水分の保持効果も高いハイポトニック系のスポーツドリンクを選ぶのがおすすめです!

 

体の吸収率が高いハイポトニック系のスポーツドリンクとは?

水分補給についてですが、水分の体への吸収率の違いは、浸透圧が体液に近いかどうかで決まってきます。浸透圧ってあまり聞いたことのない言葉なのでわかりにくいかもしれませんが、水分補給の場合には、飲んだ液体がどのくらい体の中に入っていきやすいのかを表している言葉だと思ってください。

そして、その浸透圧が人間の体液に近いものが先ほど出てきたハイポトニック系のスポーツドリンクということなんですね。

ちなみに、スポーツドリンクとして有名な「ポカリスエット」は意外にもハイポトニック系のスポーツドリンクではないんです。ポカリスエットはアイソトニック系と呼ばれるスポーツドリンクに分類されるので、ハイポトニック系のスポーツドリンクほど体への吸収率は高くないんですよ。

このハイポトニック系のスポーツドリンクは、体への吸収力が高いだけでなくて、普通の水に比べても体内での水分保持効果も高いんです。そのために、下痢の症状が出ているときの水分補給としては、水分を体内に保持しやすくなるので、効果的な飲み物ということになるんですね。

 

kensuke
アイソトニック系のスポーツドリンク、ハイポトニック系のスポーツドリンクと言われてもなかなか馴染みがないと思いますので、代表的なものを紹介しますね!

 

 アイソトニック系のスポーツドリンク

  • ポカリスエット
  • アクエリアス
  • ゲータレード
 ハイポトニック系のスポーツドリンク

  • スーパーH2O
  • アミノバイタル
  • ヴァームウォーター

下痢のときに水分補給として摂取するのであれば、アイソトニック系のスポーツドリンでも薄めてあげることでハイポトニック系のスポーツドリンクと同じような吸収率にすることもできます。

体への吸収率との関係は飲み物に含まれる糖質の量との関係になってくるので、アイソトニック系のスポーツドリンクを2〜3倍程度に薄めてあげるとハイポトニック系のスポーツドリンクと同じような吸収率で体に摂取されるようになるんですよ!

 

スポンサーリンク

 

水分補給をするときに注意すべきこと

ここまでのお話では、下痢のときの水分補給について「どのようなもので水分補給をすると効果的か?」ということでお話をしてきました。結論として、下痢のときにはハイポトニック系のスポーツドリンクが水分補給として効果的であるということがわかりましたね。

ただ、せっかく効果的なものがわかったのに、それを補給するときにうまく補給できないと、逆に体にダメージを与えてしまうこともあります。

それでは、水分補給をするときには一体どんなことに注意すれば良いのでしょうか?

 

水分を摂取するときは体を冷やさないようにする

下痢の症状が出ているときに水分を摂取する場合には、なるべく体を冷やさないようにするようにしましょう。特に下痢のときには、体の消化器官などの内臓の機能がかなり弱っています。そして、内臓の機能というのは「冷え」に対して、猛烈に弱い性質があるんです。

ぼく自身もかなり体が冷えやすいのですが、このせいで油断しているとすぐにお腹が冷えてしまって、腸の調子が悪くなってしまいます。それで便秘や下痢を繰り返してしまっているんですよ……

こうしたこともあるので、下痢の症状が出ているときには「常温のもの」もしくは「温めたもの」で水分を摂取するとことをおすすめします。ぼくの場合にはコップにハイポトニック系のスポーツドリンクを入れたら、レンジで30秒〜1分くらい温めてから飲んでいます。

温めた飲み物を飲んだときには、胃の中がじんわりを温まる感覚があったりしますので、相当内臓が冷えていたということが実感できるんです。ぼくと同じように、温めた飲み物を飲んだときに胃腸が温まる感覚のある人は、内臓が冷えていて、活動が弱まっていますので、水分補給のときにはできるだけ温めてから飲むようにすると良いですよ!

体を内側から温めるのであれば生姜がおすすめですよ。

>>>レンチン生姜の作り方!加熱で乾燥生姜と同様の効果も!?失敗の原因は?
>>>生姜(内からぽかぽか)×酒粕(めぐりと食物繊維)のWパワーのサプリメント!【酒粕しょうが粒】

 

 

体質的にお腹が弱くて下痢になりやすい場合には、下痢の症状を根本から治すようにしましょう!

>>>下痢・軟便のお悩みを根本から改善する話題のサプリ!『黒梅日和』

 

 

 

あとがき

下痢の症状が出ているときの水分補給の方法についてまとめてきましたが、いかがでしたでしょうか?

下痢の症状が出ているときには、水分補給として「ハイポトニック系のスポーツドリンク」を飲むことが効果的である、ということでしたね。本文中にも書きましたが、水分補給で有名なスポーツドリンクの「ポカリスエット」や「アクエリアス」などは、下痢のときの水分補給としてはハイポトニック系のスポーツドリンクに比べると少し効果が弱いです。

それから、水分補給のときに気をつけたいこととして、「水分補給時には体を冷やさないようにする」ということでした。下痢のときに水分補給をするときには、この辺に注意して水分補給をするようにしてくださいね。

ちなみに、下痢の症状を止めるためには、水分の摂取量でコントロールするのではなくて、腸の状態を元に戻すような努力をするのが最も効果的な方法です。下痢になるときの腸の異常はストレスが影響していることも多いので、生活習慣などを見直して、ストレスの原因を取り除いたり、うまくストレスを解消するようにするのも効果的ですね。

 

kensuke
下痢の症状が発症しているときには体の水分やミネラル分が排泄されてしまうので、しっかりと補給するようにしましょう!

 

 

 

スポンサーリンク

 

自分の趣味や好きなことが人の役に立って収入になる!

結婚して子育てや家のことをしながら働くのって大変じゃないですか? 子供も落ち着いたし、多少は時間はあるもののパートなどに出るのもちょっと微妙で……

ぼくの周りにはそんな友人が多いのですが、「就職するよりも家でできる仕事があれば一番良い!」という意見がほとんどです。

 

 

ぼくの友人にはそんな悩みから解放されるために、ネットをうまく利用して自分の趣味や好きなことを副業にしている方がいます。しかも、特に難しいことはしていません(笑)

ココナラ という自分の趣味や好きなことをサービスにすることができるサイトを使っていました。

彼女は旅行が好きなので、「旅行に出かけるときのプランを一緒に立てるお手伝い」をしたり、子育てもしているので「出産や子育ての相談」をしています。

しかも、お金をいただきながら ^ ^

 

 

ぼくも初めは「そんなのお金にならないよ……」なんて思っていたのですが、ちょっとしたことでも必要としてくれる方っているんですよね。

 

例えば、

・恋愛に悩んだときに誰かに相談したい

・浮気や不倫について誰かに話を聞いて欲しい

・脱毛しようと思うけど、体験した人の話を聞いてみたい

・カメラを買うのに、どれを買えばいいのかわからないので誰かに相談にのって欲しい

 

他にも色々な悩みがありますが、悩みを抱えつつも周りに相談ができないで悩んでいる方も結構いるんです。

もし、自分の経験がそんな人のためになって、喜んでもらえたら嬉しいですよね!?

自分の中では「そんな大したことじゃないから……」と思っていたことは、他の人からしてみたら実はかなりすごいことだったりするんです。

 

 

他のサービスでも、

・今まで色々な恋愛をしてきたから、デートプランを考える

・絵が得意なので、似顔絵やイラストを描いてあげる

・楽器が弾けるけど、初心者向けに楽器始め方の相談を受ける

・車を買うときの選び方や保険についての相談にのる

なんてことで、自分の趣味や得意なことでお金をいただいていたりします。

 

 

転職経験の多い親友は、 「転職の相談・アドバイス」や「ESの作成や添削」などをしていますね。

世間では夏休みの宿題代行なんてビジネスまで存在するくらいなんですから、意外なものでお金がいただけたりするんです。

 

 

ダメ元でもいいので、自分の得意なことをサービスにして出品してみたら、意外なほど人気が出るかもしれませんね!

初めは自身がないかもしれませんので、ワンコインとか定額でサービスを出品してみるといいですよ。

サービスを買ってもらえたときはめちゃくちゃ嬉しいですし、自分の中でもかなり自身になります。

人気が出てきたらそこから新たなビジネスにしてもいいですね。自分の好きなことが人の役に立って、しかもお金もいただけるなんて、こんな素敵なお仕事はないです。

 

 

とりあえず、登録(無料) すれば色々な人が出しているサービスを見ることができるので、登録だけしてみて、どんなサービスが出ているのか見ているだででも面白いですよ ^ ^

「こんなものまでサービスになるの?」って驚きのものまでありますので、それを見ているだけでも楽しいです。

 

 

ちなみに、登録すると自分でもサービスを購入することもできるので、面白いものがあったら使ってみると良いですよ!

ぼくは「イラスト作成」や「ロゴ作成」「ブログ相談」なんかのサービスを使いました。

500円とか1,000円のサービスがあるので、格安なのが嬉しいですし、ぼくは絵を描くのが苦手なので、そういうもが得意な人に手伝ってもらってかなり助かりました!

記事をシェアしていただけたら嬉しいです