ポケットモンスターサン・ムーンの違いは時差や出現ポケモン!?

スポンサーリンク

第六世代のポケモンであるX・Yからおよそ3年ぶりとなるポケモンの新作「ポケットモンスターサン・ムーン」がいよいよ発売になりました。ぼくがポケモンを始めたのは第一世代の赤・緑で、当時ぼくはまだ小学生でしたね。そんなポケモンというひとつのゲームが20年以上経った今でも、当時のぼくと同じような子供達が遊んでいるのを考えると、なんだか感慨深いものがあります。

さてさて、毎度のようにポケモンシリーズではひとつの世代の作品に対して2種類の違ったものが販売されていて(後にもうひとバージョン追加になりますが)、今回の第七世代のサン・ムーンもいつもの流れに逆らわずに、2種類での販売になっています。第一世代をプレイしたぼくにとっては、当初は出現ポケモンの違いくらいでしたが、現在のポケモンには2種類の間にはどのような違いがあるのでしょうか?

 

kensuke
ということで、今回はポケモンサン・ムーンの違いについてまとめていきますよ〜

 

ポケモンサン・ムーンの違いとは?

それでは早速ポケモンの第七世代であるサン・ムーンのそれぞれの違いについてみていきましょう。

 

時差が違う

まずは「サン・ムーン」の2つの作品の大きな違いとしては、ゲームの中の時間帯です。サンはDS本体の時間帯と連動しているので、昼の時間帯にプレイすればゲームの中もそのまま昼の時間帯ですし、夜にプレイすればゲームの中も夜の時間帯になります。一方で、ムーンは12時間の時差があるので、DSで設定されている時間帯とは昼夜が逆転した形でプレイを進める形になっているんです。

 

出現するポケモンが違う

これは第一世代からそうですが、今回もサンとムーンの2つの間で出現するポケモンが違ってきます。この辺については、ポケモンシリーズとしては当たり前ですね。

ポケモンサン・ムーンの出現ポケモンの違い

ポケモンサン

ソルガレオ、マッシブーン、ルガルガンS、バクガメス、ナゲツケサル、ロコンR、キュウコンR、フカマル、ガバイト、ガブリアス、ナックラー、ビブラーバ、フライゴン、ズガイドス、ラムバルド、プロトーガ、アバゴーラ、ワシボン、ウォーグル、モンメン、エルフーン

ポケモンムーン

ルナアーラ、フェローチェ、ルガルガンM、ジジーロン、ヤレユータン、サンドR、サンドパンR、ダンバル、メタング、メタグロス、ヌメラ、ヌメイル、ヌメルゴン、タテトプス、トリデプス、アーケン、アーケオス、バルチャイ、バルジーナ、チュリネ、ドレディア

参考:PoKeMoN GO村

他にも、島巡りに登場するぬしポケモンやウルトラビーストの出現にも違いが出てきます。

島巡りに登場するぬしポケモンの違い

ポケモンサン デカグース

ポケモンムーン ラッタ

 

スポンサーリンク

 

伝説のポケモンが違う

これも一応出現ポケモンの違いにはなりますが、パッケージにも出ているほどのポケモンなので別枠で書かせていただきますね。

ポケモンサン・ムーンのパッケージにはそれぞれ別々のポケモンが描かれていて、このポケモンがゲーム内の伝説のポケモンとして登場します。ポケモンサンの方には「ソルガレオ」という太陽の使者として崇められている伝説のポケモンが登場し、ポケモンムーンの方には「ルナアーラ」という月の使者として崇められている伝説のポケモンが登場するんですね。

 

 

ストーリーやイベントが違う

これはあくまで噂ですがストーリーやイベントなどにも違いが出てくるのでは?との情報があります。大きな違いがあったらゲームとしては別のものになってしまうので、そこまで大差はないはずですが、イベント時の言葉の違いや流れ、背景などちょっとした部分に違いが見られるかもしれないのでそちらにも注目していきましょう!

 

 

あとがき

ポケモンGOも流行ったばかりなのに間髪入れずに新作が登場するので、2016年はある意味「ポケモンの年」とも言えるかもしれませんね。ぼくが子供の頃に遊んでいたゲームがシリーズを変えても未だに楽しまれているのが、とても面白いです。

ゲームを作っている制作側にもきっと「子供の頃にポケモンで遊びました」なんて人もいると思います。株式会社ポケモンさんにはこれからもたくさんの楽しいシリーズを作っていただいて、ぼく達の孫の代までポケモンを残して欲しいものです!

 

 

 

スポンサーリンク

 

自分の趣味や好きなことが人の役に立って収入になる!

結婚して子育てや家のことをしながら働くのって大変じゃないですか? 子供も落ち着いたし、多少は時間はあるもののパートなどに出るのもちょっと微妙で……

ぼくの周りにはそんな友人が多いのですが、「就職するよりも家でできる仕事があれば一番良い!」という意見がほとんどです。

 

 

ぼくの友人にはそんな悩みから解放されるために、ネットをうまく利用して自分の趣味や好きなことを副業にしている方がいます。しかも、特に難しいことはしていません(笑)

ココナラ という自分の趣味や好きなことをサービスにすることができるサイトを使っていました。

彼女は旅行が好きなので、「旅行に出かけるときのプランを一緒に立てるお手伝い」をしたり、子育てもしているので「出産や子育ての相談」をしています。

しかも、お金をいただきながら ^ ^

 

 

ぼくも初めは「そんなのお金にならないよ……」なんて思っていたのですが、ちょっとしたことでも必要としてくれる方っているんですよね。

 

例えば、

・恋愛に悩んだときに誰かに相談したい

・浮気や不倫について誰かに話を聞いて欲しい

・脱毛しようと思うけど、体験した人の話を聞いてみたい

・カメラを買うのに、どれを買えばいいのかわからないので誰かに相談にのって欲しい

 

他にも色々な悩みがありますが、悩みを抱えつつも周りに相談ができないで悩んでいる方も結構いるんです。

もし、自分の経験がそんな人のためになって、喜んでもらえたら嬉しいですよね!?

自分の中では「そんな大したことじゃないから……」と思っていたことは、他の人からしてみたら実はかなりすごいことだったりするんです。

 

 

他のサービスでも、

・今まで色々な恋愛をしてきたから、デートプランを考える

・絵が得意なので、似顔絵やイラストを描いてあげる

・楽器が弾けるけど、初心者向けに楽器始め方の相談を受ける

・車を買うときの選び方や保険についての相談にのる

なんてことで、自分の趣味や得意なことでお金をいただいていたりします。

 

 

転職経験の多い親友は、 「転職の相談・アドバイス」や「ESの作成や添削」などをしていますね。

世間では夏休みの宿題代行なんてビジネスまで存在するくらいなんですから、意外なものでお金がいただけたりするんです。

 

 

ダメ元でもいいので、自分の得意なことをサービスにして出品してみたら、意外なほど人気が出るかもしれませんね!

初めは自身がないかもしれませんので、ワンコインとか定額でサービスを出品してみるといいですよ。

サービスを買ってもらえたときはめちゃくちゃ嬉しいですし、自分の中でもかなり自身になります。

人気が出てきたらそこから新たなビジネスにしてもいいですね。自分の好きなことが人の役に立って、しかもお金もいただけるなんて、こんな素敵なお仕事はないです。

 

 

とりあえず、登録(無料) すれば色々な人が出しているサービスを見ることができるので、登録だけしてみて、どんなサービスが出ているのか見ているだででも面白いですよ ^ ^

「こんなものまでサービスになるの?」って驚きのものまでありますので、それを見ているだけでも楽しいです。

 

 

ちなみに、登録すると自分でもサービスを購入することもできるので、面白いものがあったら使ってみると良いですよ!

ぼくは「イラスト作成」や「ロゴ作成」「ブログ相談」なんかのサービスを使いました。

500円とか1,000円のサービスがあるので、格安なのが嬉しいですし、ぼくは絵を描くのが苦手なので、そういうもが得意な人に手伝ってもらってかなり助かりました!

記事をシェアしていただけたら嬉しいです