サーキュレーターと扇風機の違いは何?扇風機は代わりになるのか!?

スポンサーリンク

ここ近年よく耳にするようになった「サーキューレーター」、聞いたことがあるでしょうか?扇風機によく似た形状で同じように風を送るものなので、用途をあまり気にせずに使っている人も多いのではないと思います。どちらかというとサーキュレーターの方がインテリア性に凝ったものが多い傾向があるので、部屋の雰囲気に合わせてサーキュレーターを購入していいる場合も多いと思いますが、実はそれだけではサーキューレーター効果をうまく発揮できていない場合もあります。

サーキュレーターと扇風機の2つの家電はうまく用途に合わせて使うことによって、エアコンの冷暖房の効果を上げることができるので、部屋を効率良く快適な温度にすることができますし、それによって電気代の節約にもなります。夏場だけでなく季節を問わずに活躍してくれるんですよ。

今回はサーキューレーターと扇風機の違いについてと2つの選び方についてまとめていきます。

 

サーキューレーターと扇風機の違い

扇風機

参照:Amazon

昔から夏場には大活躍をする扇風機、家庭によっては夏場には何台も登場する場合もありますよね。扇風機の役割としては主に風を直接体に当てることで涼感を得ることを目的としています。もちろんエアコンを動かしているときに一緒に使えば空気を循環させて効率を上げることもできますが、サーキューレーターと比べると風の届く範囲が短いことから、どちらかといえば直接風を感じるために使うと思ってください。

 

kensuke
寝ているときに顔に当たりすぎると鼻や喉が乾燥してしまって、夏風邪の原因になることもありますよね……

 

 

 

 

サーキュレーター

参照:Amazon

 

サーキュレーターは扇風機とは用途が違って主に室内に風の流れを作って空気を循環させることを目的としています。そのために扇風機に比べて風の勢いが強くて、直線的な強い風を送り出すので、直接人に当てて凉むのにはあまり適してないですね。

ただ、部屋構造上空気が循環しにくかったり、エアコンがないキッチンなどに風を送り込むのには最適です。エアコンをつけている部屋は涼しいけど、別の部屋はなかなか涼しくならないなんてときにはかなり活躍してくれますよ。

それから、空気を循環させてくれるので洗濯物を部屋干ししたときの除湿にも効果を発揮してくれます。

 

 

kensuke
サーキュレーターは冷暖房問わずにエアコンの稼働効率をアップしてくれるので、快適な室内環境を作る場合にはかなり高い効果が期待できます。

もちろん電気代の節約にもなりますよ!

 

 

 

スポンサーリンク

 

サーキューレーターと扇風機の選び方

サーキュレーターと扇風機の違いは分かったと思いますが、選ぶときには部屋の広さも考慮しましょう。狭い部屋で使うのであれば、サーキューレーターではなく扇風機で十分な場合が多いです。

 

サーキュレーターがおすすめな場合

  • エアコンによる冷暖房の効率を高めたい
  • 部屋が広い(12畳〜)
  • 部屋や家の構造上室内の空気が循環しにくかったり、ムラができやすい
  • 部屋を換気するのに使いたい
  • 部屋干しが多いので効率を高めたい

 

 

扇風機がおすすめな場合

  • 狭い部屋でのみ使う(8畳以下)
  • 直接風に当たって涼みたい
  • 就寝時にも使用したい

 

就寝時にも使用したい

扇風機はサーキュレーターに比べて風量やタイマーなどの細かい設定がしやすいことと、比較的音が静かなものが多いため就寝時には使いやすいものが多いです。

 

kensuke
サーキュレーターと扇風機の消費電力についてはほとんど差がないので、部屋の広さ・構造、使用用途によって使い分けをするといいですよ!

 

スポンサーリンク

 

あとがき

普段何気なくサーキュレーターを使っていたかもしれませんが、実は扇風機とは違う用途で使うものだったんですね。2つの主な用途の違いをまとめると、

 

サーキュレーター

  • 空気を循環させてエアコンの稼働効率を上げる
  • 除湿や換気に向いている
  • 直接風に当たるのには向かない

 

 

扇風機

  • 直接風に当たって涼むのには効果的
  • エアコンの稼働効率を上げることもできるがサーキュレーターに比べて効果は低い
  • 細かい機能や設定があるので就寝時には使いやすい

 

と言った感じですね。

サーキュレーターは真上に向けて風を送れるものも多いので、広い部屋や風が通りにくい構造の部屋で使い場合には効果を発揮してくれます。この上に風を送ることができる機能は、特に暖房を使う場合に温かい空気が部屋の上部に溜まるので、空気を循環させて暖房の効果を上げるのに役立ちます。

反対に部屋が広い場合に扇風機をサーキュレーターの代わりに使うのはなかなか難しい場合が多いですね。

 

 

 

kensuke
最近はサーキュレーターと扇風機の両方の機能を兼ね備えた創風機なんてものも発売されています。

インテリアとしては部屋に置いておくとスタイリッシュな感じを出せそう!

自分の趣味や好きなことが人の役に立って収入になる!

結婚して子育てや家のことをしながら働くのって大変じゃないですか? 子供も落ち着いたし、多少は時間はあるもののパートなどに出るのもちょっと微妙で……

ぼくの周りにはそんな友人が多いのですが、「就職するよりも家でできる仕事があれば一番良い!」という意見がほとんどです。

 

 

ぼくの友人にはそんな悩みから解放されるために、ネットをうまく利用して自分の趣味や好きなことを副業にしている方がいます。しかも、特に難しいことはしていません(笑)

ココナラ という自分の趣味や好きなことをサービスにすることができるサイトを使っていました。

彼女は旅行が好きなので、「旅行に出かけるときのプランを一緒に立てるお手伝い」をしたり、子育てもしているので「出産や子育ての相談」をしています。

しかも、お金をいただきながら ^ ^

 

 

ぼくも初めは「そんなのお金にならないよ……」なんて思っていたのですが、ちょっとしたことでも必要としてくれる方っているんですよね。

 

例えば、

・恋愛に悩んだときに誰かに相談したい

・浮気や不倫について誰かに話を聞いて欲しい

・脱毛しようと思うけど、体験した人の話を聞いてみたい

・カメラを買うのに、どれを買えばいいのかわからないので誰かに相談にのって欲しい

 

他にも色々な悩みがありますが、悩みを抱えつつも周りに相談ができないで悩んでいる方も結構いるんです。

もし、自分の経験がそんな人のためになって、喜んでもらえたら嬉しいですよね!?

自分の中では「そんな大したことじゃないから……」と思っていたことは、他の人からしてみたら実はかなりすごいことだったりするんです。

 

 

他のサービスでも、

・今まで色々な恋愛をしてきたから、デートプランを考える

・絵が得意なので、似顔絵やイラストを描いてあげる

・楽器が弾けるけど、初心者向けに楽器始め方の相談を受ける

・車を買うときの選び方や保険についての相談にのる

なんてことで、自分の趣味や得意なことでお金をいただいていたりします。

 

 

転職経験の多い親友は、 「転職の相談・アドバイス」や「ESの作成や添削」などをしていますね。

世間では夏休みの宿題代行なんてビジネスまで存在するくらいなんですから、意外なものでお金がいただけたりするんです。

 

 

ダメ元でもいいので、自分の得意なことをサービスにして出品してみたら、意外なほど人気が出るかもしれませんね!

初めは自身がないかもしれませんので、ワンコインとか定額でサービスを出品してみるといいですよ。

サービスを買ってもらえたときはめちゃくちゃ嬉しいですし、自分の中でもかなり自身になります。

人気が出てきたらそこから新たなビジネスにしてもいいですね。自分の好きなことが人の役に立って、しかもお金もいただけるなんて、こんな素敵なお仕事はないです。

 

 

とりあえず、登録(無料) すれば色々な人が出しているサービスを見ることができるので、登録だけしてみて、どんなサービスが出ているのか見ているだででも面白いですよ ^ ^

「こんなものまでサービスになるの?」って驚きのものまでありますので、それを見ているだけでも楽しいです。

 

 

ちなみに、登録すると自分でもサービスを購入することもできるので、面白いものがあったら使ってみると良いですよ!

ぼくは「イラスト作成」や「ロゴ作成」「ブログ相談」なんかのサービスを使いました。

500円とか1,000円のサービスがあるので、格安なのが嬉しいですし、ぼくは絵を描くのが苦手なので、そういうもが得意な人に手伝ってもらってかなり助かりました!

記事をシェアしていただけたら嬉しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です