ヤクルト山田哲人の2017年の年俸とこれまでの年俸・成績の推移

Sponsored Link

2016年はプロ野球史上初の2年連続トリプルスリー(打率3割、ホームラン30本、30盗塁)を達成した東京ヤクルトスワローズの山田哲人選手。長いプロ野球の歴史上でも初の快挙にプロ野球界はかなりの盛り上がりを見せました。

そうなると、気になるのは山田選手の2017年の年俸です。去年はトリプルスリーを達成したことによって大幅な年俸アップがあり、8,000万円から一気に2億2,000万円までアップしていますね。今年もまた達成したことにより球団がどういった対応をみせてくるのかが楽しみです。

※11月22日追記:山田哲人選手の2017年の年俸情報を更新しました。

 

kensuke
ということで、今回はヤクルト山田哲人の2017年の年俸とこれまでの年俸・成績の推移というテーマで話をまとめていきます!

 

山田哲人選手のこれまでの年俸・成績の推移

山田哲人選手の年俸の推移

山田哲人選手の2017年の年俸を予想する前に山田選手のこれまでの年俸の推移を見ていきましょう。

山田哲人選手の年俸の推移

  • 2011年:720万
  • 2012年:800万
  • 2013年:1,000万
  • 2014年:2,200万
  • 2015年:8,000万
  • 2016年:2億2,000万
  • 2017年:3億4,000万(※11月22日追記)

山田哲人選手の年俸の推移を見ていくと3年目の2013年まではそこまで大きな増額は見られません。4年目の2014年に前年の倍増以上になっているので、この辺りから球団に戦力として実力を認められ始めてそこから一気に才能が開花していますね。

現に完全にレギュラーに定着した2014年には杉村打撃コーチの指導もあって一気に打撃能力が開花し、自身初のタイトル「最多安打」を獲得して2015年の年俸が4倍近くに跳ね上がっています。

そして2015年には自身初のトリプルスリーの達成と「本塁打王」「盗塁王」のタイトル受賞、この年には「打率」「打点」のどちらも2位だったので3冠王を狙える可能性も見せていますね。この年には日本一はパリーグのソフトバンクに譲ったものの、チームのリーグ制覇もあって年俸は1億4,000万増額の2億2,000万円に乗せています。

※11月22日追記

2017年の年俸は前年から1億2,000万増額でしたね。今年はチームは優勝できませんでしたが、2年連続トリプルスリーの偉業が評価されたようです。山田選手を球団も重要な戦力として評価している証ですね。

 

山田哲人選手の成績の推移

続いて山田選手の成績の推移を見ていきましょう。

山田哲人選手の成績の推移と獲得タイトル

山田哲人選手の成績の推移

  • 2012年 打率.250 本塁打1 打点1
  • 2013年 打率.283 本塁打3 打点26 盗塁9
  • 2014年 打率.324 本塁打29 打点89 盗塁15
  • 2015年 打率.329 本塁打38 打点100 盗塁34
  • 2016年 打率.304 本塁打38 打点102 盗塁30

 

獲得タイトル

  • 最多安打(2014年)
  • 本塁打王(2015年)
  • 最高出塁率(2015年)
  • 盗塁王(2015年)
  • MVP(2015年)
  • ベストナイン(2014年・2015年)

山田哲人選手の成績を見ると2014年以降はプロの野球選手として素晴らしい成績を残していますね。2016年は後半にデッドボールを受けてしまたことによるケガの影響で成績が失速してしまいましたが、それでも「盗塁王」のタイトルを獲得し「本塁打」「打点」もリーグ2位の成績です。そして何よりすごいのが、長いプロ野球の歴史で誰も成し遂げたことがなかった「2年連続トリプルスリー達成」の偉業です。

これに対しては球団側も評価しないわけにはいかない項目なので、山田哲人選手の年俸がアップすることは確実です。

※11月22日追記

見事に年俸アップしましたね!

 

Sponsored Link

 

山田哲人選手の2017年の年俸は?

山田哲人選手の2017年の年俸予想

山田哲人選手がトリプルスリーを達成した2015年のオフには山田選手の年俸は前年から1億4,000万円増額になりました。今年は打率こそ昨シーズンの成績より下がったものの、その他の成績は前年と遜色の数字ですので、成績だけを見れば前年と同様の年俸アップが見込まれてもおかしくありません。特に球団としても「2年連続トリプルスリー達成」に関してはプロ野球史上初の快挙なので、そこに関してはしっかりとした評価をしてくるでしょう。

 

ただ、山田選手を評価するときにマイナス材料となりそうな去年との相違は、獲得タイトルとチームの成績です。山田選手は去年は取れた「本塁打王」のタイトルが取れていませんし、現在のところリーグのMVPやベストナインは発表されていないのでこれらのタイトルの有無もかなり評価に関わってくるはずです。

 

特に今年はリーグ優勝は広島がしていますので、MVPは広島から選出される可能性もあります。もしくは山田選手を追い抜いて「本塁打王」と「打点王」の2冠を達成した筒香選手も有力ですね。ベストナインは同じポジションである広島の菊池選手もかなり好成績を収めていますし、2人のベストナイン争いも今後注目になってきますね。

 

それから昨シーズンはチームが優勝をしましたが今シーズンは5位に沈みクライマックスシリーズすら進出できませんでした。この辺の優勝による経済効果の面でもチームにとってはマイナスではあるので、あとはチームがどこまで山田選手にお金を出せるかですね。

 

こうした条件をすべて考えて山田哲人選手の2017年の年俸は、昨シーズンと同額の1億4,000万+αになるのではないかと予想されます。希望としてはチームも看板選手なのでキリよく4億円に乗せるために、1億8,000万円の増額としたいところですが、チーム事情を考えるとなんともといったところですね。

ということで、山田哲人選手の2017年の年俸は3億4,000万〜4億円になるのではないでしょうか。

※11月22日追記

山田哲人選手の2017年の年俸は3億4,000万円でした。

 

 

 

プロ野球の最高年俸

プロ野球の最高年俸は?

山田選手がここまで年俸が上がってくると気になるのが、プロ野球界での年俸事情。山田選手の成績からすれば今年3億円の大台を突破するのは確実です。山田選手の高卒7年目での3億突破を記録した選手は、ダルビッシュ投手や田中将大投手の6年、そして野手だけに限ってであればイチロー選手の7年です。山田選手の年俸はこれだけの一流選手に並ぶスピード記録なんですね。

ちなみにイチロー選手は、その翌年の高卒8年目の25歳で年俸5億円に到達していて、これも野手として史上最速記録です。投手も含めるとダルビッシュ投手と田中将大投手が高卒7年目の24歳で5億円を突破していますね。イチロー選手は高卒6年目で2億6,000万、松井秀喜は高卒6年目で2億2,000万円となっているので、山田哲人選手はこの2人の名打者にと比較しても遜色ないスピードで成長しているということになりますね。

※11月22日追記

山田選手はイチロー選手と並んで、プロ野球の野手としての3億突破のスピード記録も達成しました。

 

Sponsored Link

 

東京ヤクルトの現在の最高年俸選手

2016年シーズンのヤクルトの最高年俸選手は2013年にプロ野球の年間ホームラン記録を作ったバレンティン選手の3億6,000万円です。ただ、今年のバレンティン選手の成績は打率.269・本塁打31本・打点96点・盗塁0とすべての数字において山田選手よりも劣っています。これを考えると2017年シーズンは山田選手がバレンティン選手を抜いて球団最高年俸になるのは間違い無いでしょうね。

ちなみにヤクルトの球団の日本人最高年俸は、現在メジャーリーグのシアトルマリナーズで活躍する青木選手が2011年シーズンにもらっていた3億3,000万円ですので、山田哲人選手はこの数字を抜いて球団記録を更新するでしょう。

※11月22日追記

山田選手はヤクルトの球団の日本人最高年俸記録も更新です。

 

山田選手のメジャー移籍はあるのか

山田選手の年俸がこのまま上がっていくと、間違いなく数年のうちにはプロ野球史上最高年俸を更新するはずです。ただ、そうなってくると気になるのが球団の支払い能力になってきます。ヤクルトは人気球団ですが、山田選手の年俸がこのまま上がり続けて10億円近くなるとかなり厳しくなってくるのではないでしょうか。そうなってくると考えられるのはメジャーへの移籍ですね。

山田選手はメジャーへの移籍については現在のところ考えていないとのことですが、このままの成績を残していったら、数年後には考えが変わってきている可能性は十分に考えられますね。球団としても人気も実力もある選手を手放したくはないでしょうが、年俸の高騰を考えるといつかは手放さなくてはいけない時期が来るかもしれません。それはもう何年も先のことではないはずです。

 

 

あとがき

プロ野球の歴史の中でも誰一人と達成することができなかった2年連続トリプルスリーは、多くのプロ野球ファンを楽しませてくれました。2016年もこれだけ素晴らしい数字を残しているので、2017年シーズンもきっと大活躍を見せてくれるはずです。そして何より来シーズンに期待するのは3年連続トリプルスリーの偉業の達成です。2017年のシーズンを終えてそれを達成したときには、そのままプロ野球史上最高の年俸を更新する可能性もあるかもしれませんね。

来年の山田哲人選手の活躍にはまた今年と同様注目していきたいです!

 

 

Sponsored Link

 

記事をシェアしていただけたら嬉しいです