コオロギの鳴き声から気温を簡単に知ることができる方法!

スポンサーリンク

夏から秋にかけて聞こえてくる虫の鳴き声、その中の代表的なもののひとつにコオロギの鳴き声がありますね。コオロギは日本であれば比較的どの地域でも見つけることができる昆虫で、綺麗な鳴き声でぼくたちに癒しを与えてくれます。

そんなコオロギの鳴き声ですが、実はそこから気温を知ることができるんです。しかもかなり簡単に!

ということで今回はコオロギの鳴き声から気温を簡単に知ることができる方法についてご紹介します。

 

なぜコオロギの鳴き声で気温がわかるのか

なぜ、コオロギの鳴き声から気温がわかるのか不思議ですよね。コオロギを含めた昆虫は変温動物であるために自分では体温の調節ができないので、気温によって自分の体温も変わってくるんです。

実はこれがコオロギの鳴き声から気温がわかるポイントです。

 

コオロギが鳴き声を出すときには左右の羽をこすり合わせて音を出すんですが、こうした変温動物は気温が上昇すると体温も上がって動きが活発になります。そうすると音を出す羽の動きも速くなるので鳴き声のテンポも早まり回数が上がるんですね。

反対に気温が下がっていくとコオロギの体温も下がり、活動が鈍くなってしまうので、羽の動きが遅くなって回数も減っていきます。

 

この鳴き声と気温の関係から導き出された数式を使うことによって、鳴き声の回数を数えることで気温を簡単に知ることができるんです。

 

スポンサーリンク

 

コオロギの鳴き声から気温を導き出す方法

コオロギの鳴き声から気温を導き出す前の準備として必要なものは、コオロギの鳴く回数です。回数と言っても、一体何の回数を数えればいいのか疑問ですよね。

コオロギの鳴き声の回数を数えるときには、例えばコオロギの鳴き声が「リーリーリー」という感じだったら、「リー」を1回とカウントします。まずはこれを15秒間数えてください。(このカウントは複数回行って平均値を出してくださいね。)

 

コオロギの鳴き声から気温を導き出す数式は次のような手順になっています。

 

  • 15秒間に鳴いた回数に8を足す
  • それに5をかける
  • 最後にその数字を9で割れば気温が出てくる

 

といった感じです。割と簡単に出ますよね。

 

例えば、15秒間の鳴き声の回数の平均値が15の場合には、

( 15 + 8 )+ 5 / 9 = 12.77……(℃)

 

15秒間の鳴き声の回数の平均値が30の場合には、

( 30 + 8 )+ 5 / 9 = 21.11……(℃)

 

ということになります。

 

 

 

コオロギが鳴くのは限られた温度領域のみ

コオロギは一年中鳴いているわけではなくて、ある時期から鳴き声を聞かなくなりますよね。それはコオロギのような鳴く昆虫は鳴くための温度領域が決まっているからなんです。

例えば夏場には暑い日中には鳴かずに涼しい夜になってから鳴き出します。そこから少し涼しくなると一日中鳴くようになり、さらに寒くなると温度が上がる昼間だけ鳴くようになります。

 

他にも鳴く虫はいるのになぜコオロギの鳴き声から気温を導き出したのかというと、コオロギはひとつの個体がほとんど休むことなく鳴き続けることができるので、大量のデータが取りやすかったからなんです。

 

kensuke
コオロギは気温が15℃以下になると鳴かなくなるので、寒い季節には鳴き声を聞くことができないんですね。

 

 

 

コオロギは3種類の鳴き声を使い分ける

実はコオロギの鳴き声にも種類があるのを知っていますか?コオロギはその用途によって3種類の鳴き声を使い分けているんです。

 

 

威嚇のための鳴き声

コオロギのオス同士が縄張り争いなどの喧嘩するときに聞けるものです。短く切れた鳴き声で鳴くので、普段とは違う感じがすぐにわかりますよ。

 

 

メスに存在を知らせるための鳴き声

一般的にコオロギの鳴き声と言われるものですね。遠くにいるメスにも聞こえるように、よく響く音で、音量もかなり大きくして鳴きます。メスはこの音を頼りにして音の発信源であるオスのもとに向かうんですね。

 

 

メスを口説くための鳴き声

メスに最後のアピールするための鳴き声です。メスが近くに来たときに鳴くので、優しく囁くような声で鳴きます。メスはこれを聞いてそのオスをパートナーとして認める最終判断をします。

 

kensuke
メスはこうした鳴き声を前足についている耳で聞き分けているんですね。

 

スポンサーリンク

 

あとがき

コオロギの鳴き声から気温がわかるなんて意外じゃなかったですか?

夏も終わりに近づいてくると、特にこうした虫たちの声が秋の到来を感じさせてくれます。子供の頃はそんなに気にならなかったですが、大人になってくるとこうした季節の変化を感じさせてくれる自然の変化をしみじみと感じられるようになりました。

ゆっくりとなっていくコオロギの鳴き声を楽しみながら、一緒に深まっていく秋の季節を楽しみましょう!

 

 

 

自分の趣味や好きなことが人の役に立って収入になる!

結婚して子育てや家のことをしながら働くのって大変じゃないですか? 子供も落ち着いたし、多少は時間はあるもののパートなどに出るのもちょっと微妙で……

ぼくの周りにはそんな友人が多いのですが、「就職するよりも家でできる仕事があれば一番良い!」という意見がほとんどです。

 

 

ぼくの友人にはそんな悩みから解放されるために、ネットをうまく利用して自分の趣味や好きなことを副業にしている方がいます。しかも、特に難しいことはしていません(笑)

ココナラ という自分の趣味や好きなことをサービスにすることができるサイトを使っていました。

彼女は旅行が好きなので、「旅行に出かけるときのプランを一緒に立てるお手伝い」をしたり、子育てもしているので「出産や子育ての相談」をしています。

しかも、お金をいただきながら ^ ^

 

 

ぼくも初めは「そんなのお金にならないよ……」なんて思っていたのですが、ちょっとしたことでも必要としてくれる方っているんですよね。

 

例えば、

・恋愛に悩んだときに誰かに相談したい

・浮気や不倫について誰かに話を聞いて欲しい

・脱毛しようと思うけど、体験した人の話を聞いてみたい

・カメラを買うのに、どれを買えばいいのかわからないので誰かに相談にのって欲しい

 

他にも色々な悩みがありますが、悩みを抱えつつも周りに相談ができないで悩んでいる方も結構いるんです。

もし、自分の経験がそんな人のためになって、喜んでもらえたら嬉しいですよね!?

自分の中では「そんな大したことじゃないから……」と思っていたことは、他の人からしてみたら実はかなりすごいことだったりするんです。

 

 

他のサービスでも、

・今まで色々な恋愛をしてきたから、デートプランを考える

・絵が得意なので、似顔絵やイラストを描いてあげる

・楽器が弾けるけど、初心者向けに楽器始め方の相談を受ける

・車を買うときの選び方や保険についての相談にのる

なんてことで、自分の趣味や得意なことでお金をいただいていたりします。

 

 

転職経験の多い親友は、 「転職の相談・アドバイス」や「ESの作成や添削」などをしていますね。

世間では夏休みの宿題代行なんてビジネスまで存在するくらいなんですから、意外なものでお金がいただけたりするんです。

 

 

ダメ元でもいいので、自分の得意なことをサービスにして出品してみたら、意外なほど人気が出るかもしれませんね!

初めは自身がないかもしれませんので、ワンコインとか定額でサービスを出品してみるといいですよ。

サービスを買ってもらえたときはめちゃくちゃ嬉しいですし、自分の中でもかなり自身になります。

人気が出てきたらそこから新たなビジネスにしてもいいですね。自分の好きなことが人の役に立って、しかもお金もいただけるなんて、こんな素敵なお仕事はないです。

 

 

とりあえず、登録(無料) すれば色々な人が出しているサービスを見ることができるので、登録だけしてみて、どんなサービスが出ているのか見ているだででも面白いですよ ^ ^

「こんなものまでサービスになるの?」って驚きのものまでありますので、それを見ているだけでも楽しいです。

 

 

ちなみに、登録すると自分でもサービスを購入することもできるので、面白いものがあったら使ってみると良いですよ!

ぼくは「イラスト作成」や「ロゴ作成」「ブログ相談」なんかのサービスを使いました。

500円とか1,000円のサービスがあるので、格安なのが嬉しいですし、ぼくは絵を描くのが苦手なので、そういうもが得意な人に手伝ってもらってかなり助かりました!

記事をシェアしていただけたら嬉しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です