白湯ダイエットとは?白湯の作り方や効果の出る期間はどのくらい?

Sponsored Link

ダイエットの中でもぼくが好きな方法のひとつが「白湯ダイエット」です。ぼく自身はダイエット目的というよりは「デトックス」の効果を狙って始めたのですが、便秘も解消し腸内が綺麗になったことで、自然と代謝も高まってお腹周りの余計な脂肪分もなくなりました。余計な脂肪分がなくなったせいか体も軽くなりますし、快便が続いているためか、お腹周りもかなりスッキリした感じです。

この「白湯ダイエット」は白湯を飲むだけというかなり簡単な方法ですので、キツイ運動などをする必要もありませんし(もちろん健康のために適度な運動はできるだけした方がいいですが)、体を内側から変えていけるので、毎日の習慣にしてしまえば体調もかなり良くなりますよ!

 

kensuke
今回は白湯ダイエットのやり方と白湯の作り方、白湯ダイエットの効果の出る期間についてまとめていきますよ〜

 

白湯ダイエットとは?

「白湯ダイエット」とは白湯を飲むことによってダイエットやデトックス効果を狙ったものです。常温よりも温かい温度の白湯を摂取することで、体を内側から温めて新陳代謝や内臓の活動を活性化させるんですね。

 

kensuke
他にも内臓が温められることで腸の動きも活性化するので「むくみ腸」「便秘の解消」にも効果があるんですよ!

 

 

 

白湯ダイエットの効果

白湯ダイエットを行うことで得られる主な効果は、

白湯ダイエットを行うことで得られる主な効果

  • ダイエット効果(脂肪燃焼効果)
  • デトックス効果(便秘解消効果)
  • 血行促進効果(むくみ解消効果)

です。

ひとつずつ見ていきましょう。

 

ダイエット効果(脂肪燃焼効果)

ダイエットをするにあたって期待したい体質の変化が脂肪燃焼効果ですね。白湯ダイエットが食事制限などのダイエットと違うところはこの「脂肪燃焼効果」が向上することです。白湯を飲むと体温が上がって基礎代謝が向上するので体の脂肪が燃焼されやすくなるんですよ!

白湯を飲むことで体の代謝が上がり、内臓についた余計な脂肪分がなくなることで、体がすっきりとして見た目も良くなりますし、体が軽くなるので日常の行動にもメリハリがつきます。

 

kensuke
実際に体温が1℃上昇すると、体の基礎代謝は12%も向上するんですよ〜

 

デトックス効果(便秘解消効果)

白湯には腸内の便に水分を与えて排便を促すといった効果があります。腸内に溜まっている便は次第に水分が奪われていって硬くなるので、そうなってくるとなかなか排便がスムーズにいかなくなってしまうんです。そこに白湯を飲んで便に水分を与えてあげることで、便が柔らかくなって排便が促されるようになるんですね。

それから、白湯には腸内に残ってしまっている「宿便」や壁にこびりついているカスなどを溶かして掃除してくれる効果もあります。腸の中の便がなくなって腸内が綺麗になることで(デトックスされることで)腸内にあった毒素も排泄されて腸の活動が活性化するので、体全身の基礎代謝の向上に繋がるんですね。

 

kensuke
腸内が綺麗になると栄養素の吸収される効率も高まるので、体全体に栄養素がよりいきわたるようになります。そうなることでニキビや肌荒れなども改善にも繋がるんですよ!

 

 

血行促進効果(むくみ解消効果)

白湯を飲むことで体が内側から温められて、内臓の活動も活発になるので血行が促進されます。先述したように基礎代謝が上がるので、体に溜まった余計な水分や毒素などが排泄されるようになってむくみなどの改善にもなるんですね。

 

kensuke
むくみが改善されて血液の循環も良くなるので、冷え性などの改善にも効果があるんですよ!

 

Sponsored Link

 

白湯ダイエットのやり方

それではここからは白湯ダイエットのやり方について説明していきます。白湯を単純に作って飲むだけでも効果はありますが、せっかく実施するのであればできるだけ効果の高い方法でやりたいですよね。こちらでは、

  • 白湯の作り方
  • 白湯を飲む量
  • 白湯の飲み方
  • 白湯を飲むタイミング

について順番にご紹介していきますね。

 

白湯の作り方

白湯は水を温めるだけでも簡単に作ることができますが、時間をとって作ることができるのであればレンジで温めるのではなく、ヤカンから温めるようにした方がいいです。なぜヤカンで白湯を作った方がいいのかというと、水道水に含まれているカルキを抜くためです。レンジで作る場合にはカルキを抜く作業ができないので、ヤカンで温めた方がより良い白湯を作ることができます。

白湯の作り方

  1. ヤカンに水を入れて加熱する
  2. 沸騰したら火力を弱火にしてヤカンのフタを開け、水蒸気が外に逃げるようにする(この作業をしないとカルキが蒸気として逃げていかなくなります)
  3. 15分ほどそのまま沸騰させ続ける
  4. 15分経ったら火を消して、自然に温度が下がるまで待つ(50℃くら)
  5. 白湯の完成

水道水を使って白湯を作る場合にはカルキを抜いた方がより効果の高い白湯を作ることができます。本来、カルキを完全に抜くためには沸騰してから30〜40分くらい火にかけておく必要がありますが、白湯として飲む場合には15分程度でも大丈夫です(完全にカルキが抜けた白湯にしたいのであれば40分くらい沸騰させてください)。

ちなみに、ミネラルウォーターを使って白湯を作る場合にはカルキ抜きはする必要がないので、いきなり50℃くらいに温めれば大丈夫です。

 

kensuke
ミネラルウォーターで白湯を作るときには沸騰させてしまうと含まれているミネラル分も飛んでしまいますよ〜

 

 

白湯を飲む量

白湯を飲む量は1日あたり800mℓ以下を目安にしてください。なぜ800mℓ以下なのかというと、白湯飲むことによって代謝やデトックス効果が高くなりすぎてしまって、必要な栄養素まで排泄されてしまうからなんです。効果があるからといってやりすぎてしまってはダメなんですね。

それから、人間の体は一度に摂取できる水分の量は200〜250mℓと言われていますので、一度に800mℓ飲もうとしても800mℓ分の効果は得られません。800mℓを飲むのであれば、1日の中で複数回に分けて飲むように心がけてください。

 

kensuke
ちなみに800mℓはあくまで白湯としての摂取量であって、水分は他にもしっかりと摂取してくださいね!

 

白湯の飲み方

白湯を飲む場合には一気に飲むのではなく、10〜20分くらいゆっくりと時間をかけて飲むように心がけてください。いきなり飲み干しても体がびっくりしてしまいますし、逆にヤケドをしてしまいますので、逆に体を痛めてしまいますよ。

 

kensuke
白湯を飲むときにはすするようにして飲むようにするといいですよ〜

 

Sponsored Link

 

白湯を飲むタイミング

白湯を飲むのに効果的なタイミングは朝・食事中・寝る前

白湯の効果を高めるために飲みたいタイミングとしては、朝・食事中・寝る前です。

朝起きたときには人間の体は体温が下がっているので、内臓の活動も活発ではありません。このタイミングで白湯を飲むと体が温まり、代謝が一気に高まります。

そして食事中に白湯を飲むと、内臓が温まるので消化や吸収の働きを高めることができます。そうなることで内臓の負担が減り、消化や吸収に使われるはずだったエネルギーを排泄の作業に回すことができるようになるので、デトックス効果が高まるんですね!

最後に寝る前に飲むことで、体全体を温めることができ、副交感神経の働きを促して体をリラックスさせることができます。体がリラックスすると睡眠の質も高まるので、眠っている間に内臓が排泄の準備作業を整えてくれるようになるんですね。

 

白湯は飲むタイミングによってそれぞれ効果に多少違いが出てくるので、自分が得たい効果のあるタイミングで飲むようにしましょう!

 

白湯を飲むタイミングで一番のおすすめは朝

白湯を飲むタイミングについてはぼくが一番おすすめするのは朝です。理由は腸の排泄の活動が1日の中で最も活性化しているのが午前中で、朝に白湯を飲んで代謝を高ることでさらにその活動の効果が活性化することができるからです。

 

kensuke
他にも白湯には腸内の便に水分を与えて排便の効率を高めたり、腸内に残っている宿便や腸壁のゴミを掃除してくれる効果もあるので、デトックスの効果を一気に高めることができますね!

 

 

白湯ダイエットの効果が出る期間

白湯ダイエットを実施したからといってもすぐに効果が現れるわけではありません。ぼく達の体は急激に変化はせず、ゆっくりと変化していきます。白湯ダイエットを初めて効果が出る人でも早くても1週間と考えてください。一般的に効果が出てくるまではおよそ1ヶ月くらいですね。ダイエット効果以外にも美容や健康への効果もあるので、地道にじっくりと取り入れつつ習慣化してしまうといいですよ!

 

kensuke
個人的にはいきなり効果の出るようなダイエット法ってあまり体にとっていい影響がない気がします。何事もゆっくりと時間をかけて変化させていく方が体への負担も少なくて、効果も長続きしますしね!

 

 

あとがき

白湯ダイエットは手軽に始められますし、体への負担も少なくて効果も抜群なダイエット法です。もともとぼく自身はダイエットのために始めたわけではないですが、デトックス効果も高くて快調な状態が続いているのでずっと続けています。

いきなり初めても毎日4回に分けて飲むことはかなり難しいと思いますので、初めは朝だけ、寝る前だけなど実施していくと続けやすいですよ!

 

kensuke
ぼくは電気ケトルのフタを開けた状態で沸騰をさせています。乾燥した季節には加湿にもなりますし、白湯も作れて一石二鳥ですよ〜

 

 

Sponsored Link

 

記事をシェアしていただけたら嬉しいです