ガムを飲み込むとどうなるのか?便秘や腹痛など健康被害に影響も!

スポンサーリンク

飲み込むつもりはなかったのに不意にガムを飲み込んでしまったときには、「体に悪影響が出るのではないか……」と心配になりますよね?

昔から「ガムは飲み込んではいけない」と言われていますので、今までガムを飲み込んだことがない人が飲み込んでしまった場合には、「お腹が痛くなるのではないか……」とか「腸内で詰まって救急車で運べれてしまうんではないか……」とか心配になってしまうこともあるでしょう。

こちらの記事では、ガムを飲み込んでしまった場合にはどうなるのについてまとめています。便秘や腹痛などの健康被害への影響についてもまとめていますので、不安になったときにはご参考にしてください。

 

ガムを飲み込むとどうなるのか?

飲み込まない方が良いと言われているガムを飲み込んでしまった場合には、体に何か悪影響が出るのではないかと心配になる方も多いでしょう。

実際にガムを飲み込んでしまった場合にどうなってしまうのかというと……

 

健康面などには特に大きな影響はありません。

 

ので、ガムを飲み込んでしまったからといっても変に心配はせずに、とりあえずひとまずは安心してくださいね。

 

昔は「ガムを飲み込むと7年出てこない」なんて噂もありましたが、ガムも他の食べ物と同じように、普通に胃や腸の中を通って、そのまま便として排泄されます。

通常であれば、特にガムが内臓などの消化器官に引っかかることもないですし、溶けないから胃の中で詰まってしまうということもないようです。

Q:ガムを飲み込んでしまったが、大丈夫ですか。

A:大丈夫です。
ガムは、胃や腸等の体内で消化吸収されず、便と一緒に排出されてしまいます。

参考:ロッテお客様相談室

これについては、企業のHPなどでもアナウンスされていますので、気になる方はガムのメーカーのHPなどを確認してみてください。

 

ただ、これはあくまでも通常の場合です。

変な飲み込み方をしてしまった場合や、一度に大量のガムを飲み込んでしまった場合には健康面に影響が出て、被害にあってしまうこともあるので、次の項からはそうした注意事項についてご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

ガムを飲み込んだ場合の害について

ガムを飲み込んでしまった場合の健康への被害についてですが、先ほども書いたように通常の場合であればほとんど心配することはないです。

口から吐き出すとベタベタして、手などにくっつくイメージがありますが、特に胃や腸の壁などにくっついて引っかかってしまうこともないので、そのままでも2〜3日もすれば便として排泄されます。

 

注意したいのは、先ほども書きましたが、

  • 消化に悪いものと一緒に飲み込んでしまった場合
  • 一度に大量のガムを飲み込んでしまった場合

です。

次の項からひとつずつご紹介していきますね。

 

消化に悪いものと一緒に飲み込んでしまった場合

「消化に悪いものと一緒に飲み込んでしまった場合」は、ガムとその食べたものが一緒になって健康に被害を及ぼします。

 

 

よく、ひまわりの種とガムを一緒に飲み込んでしまうと詰まってしまうという話を聞きますが、こうした種実類(しゅじつるい)は、よく噛まないで飲み込んでしまうと胃や腸の中でちゃんと消化されずにそれだけでも負担がかかります。

この種実類とガムを一緒に飲み込んでしまうと、胃の中でガムと種実類が絡まって大きな塊ができてしまうので、腸の中を通っているうちに引っかかりやすくなってしまうんですね。

 

そうなると、食べたものが便として排泄されるための通り道が塞がってしまうので、便秘や腸閉塞などの原因になってしまいます。

ぼくはガムが原因ではないのですが、「腸閉塞」になって何度も病院に運ばれているので、これは症状としてはかなり重たいですよ。ひどくなると、苦しくて立っていることもできなくなってしまいます。

 

ガムを噛むときには他の食べ物を食べることはあまりないとは思いますが、種実類など特に消化の悪いものなどは一緒に食べないように注意してくださいね。

ガムが喉に引っかかってしまった場合の対処法

ガムを飲み込んでしまったときに稀に喉に引っかかってしまって、そのまましばらく違和感を感じてしまう場合があります。

なかなか奥へ進んでくれないですし、食べ物も通りにくいのでかなり不安なんですよね。

 

そんなときには、まずは口に含めるだけの水含んで、一気に飲み込んでみてください。上手くいけばガムがそのまま流れて取れてくれます。

それでもダメな場合には、チョコレートやスナック菓子を食べてみてください。実はガムは油に溶けやすい性質がるので、チョコレートやスナック菓子に含まれている油分に触れることで溶けてくれて、喉から取れやすくなります。

>>>髪の毛についたガムの取り方!家庭にあるもので簡単に落とす方法とは?

 

一度に大量のガムを飲み込んでしまった場合

先述した「変な飲み込み方をしてしまった場合」と同じく、一度に大量のガムを飲み込んでしまった場合も健康への影響が出る可能性が高くなります。

消化の悪いものと一緒にガムを飲み込んでしまった場合と同じように、一度に大量のガムを飲み込んでしまうと、ガムが大きなひと塊りになってしまうことがあるので、それが腸などで詰まってしまう可能性があります。

 

個人的にはガムは一粒ずつしか食べないのですが、ぼくの友人では「噛んでいる感じがしないから」といって、一度に何粒も口に含んでいる人もいました。

こうした場合にガムを飲み込んでしまうと、詰まってしまう危険性もあるということを十分に注意して噛むようにしてくださいね。

知り合いのお子さんでも、ガムを噛むのが楽しくていくつも口に含んだりしていましたので、小さなお子さんがいらっしゃるご家庭の方は、ファミリーボトルなどのボトルタイプで一度に何粒も食べることができるようなガムは、お子さんの手の届く場所には置かない方がこうした危険を減らすことができます。

 

スポンサーリンク

 

腹痛や病気への影響

「ガムを飲み込んでしまうと、病気になってしまう」という話を耳にしたことがありますが、ガム自体には特にそのような科学的な根拠はありません。

稀に腹痛が発生してしまうことがありますが、それは病気としてではなく、先ほどご紹介したような消化に悪いものと一緒に飲み込んでしまったり、大量に飲み込んでしまったことが原因になっているので、ガム成分が関係してというわけではないです。

実際にガムを飲み込んでしまうことでそのような影響が出るのであれば、そもそも食品としてガムが販売されることはないですからね。

 

日本では食品衛生法によって、危険なものや有害なものを食品として流通・販売することが禁止されていますので、ガムにそのような危険性があるのであれば、そもそも販売がされることはありません。

なので、ガムは安心して噛んでも大丈夫です。

 

ただし、もともと飲み込むためのものではないですし、体の中に入っても消化することができないので、単に胃や腸に負担をかけてしまいます。

害はないとはいえ、無理に飲み込む必要はないということですね。

 

ガムを食べて便秘になる

ガムと便秘の関係についてですが、「ガムを飲み込んでしまうと便秘になる」という話も耳にします。

確かに先ほどもご紹介したように、「たくさんのガムを一気に食べたり、ガムにくっつきやすいものを一緒に食べて飲み込んでしまうと、体の中でガムの塊ができてしまうので、腸の中で詰まってしまって、便秘になりやすい」といったこともあるでしょう。

 

便秘には様々な原因がありますので、ガムを飲み込んでしまったからといってもそれが直結しているのかはわかりませんが、便秘の原因になりかねないということも覚えておくようにしましょう。

>>>腸内環境の改善効果が出る期間!食事方法を意識して良好な腸内環境に

 

スポンサーリンク

 

子供がガムを飲み込んでしまった場合

大人になったら意識しない限り、あまりガムを飲み込んでしまうことはないとは思いますが、特にお子さんがいらっしゃる方は注意しておいた方が良いかもしれません。

小さいお子さんは、口に入ったものは本能的にも飲み込みたくなってしまいますし、何よりも子供の消化器官は大人のものに比べてまだ小さいので、小さなガムであっても詰まる可能性は高くなります。

 

まだ、食べることに対して自分でうまく判断をすることができないお子さんにはガムはあまり与えない方が良いかもしれませんね。

 

 

あとがき

ガムを飲み込んでしまったらどうなるのかについて、便秘や腹痛など健康被害への影響も参考にしながら見てきましたが、いかがでしたでしょうか?

基本的にはガムは飲み込んでも健康面への影響はないですが、一緒に飲み込むものが消化に悪いものだったり、一度に大量に飲み込んでしまうと、腸などの消化器官に詰まってしまって便秘や腸閉塞などの原因になるということでした。

あとは子供がガムを飲み込んでしまうと、大人に比べて内臓が発達していないので詰まりやすいということでしたので、お子さんがいらっしゃる場合には気をつけるようにしましょう!

 

こちらの記事も合わせて読まれています!
>>>ガムの賞味期限表示の見方!何年で切れるかは開封後と未開封で違う
>>>服についたガムの取り方!以外と簡単にできる落とし方とは!?
>>>髪の毛についたガムの取り方!家庭にあるもので簡単に落とす方法とは?
>>>茶渋の取り方!コップやマグカップの茶渋は塩や重曹で落とせる!
>>>洗濯物の部屋干しの臭いの原因と予防するための対策法とは!?
>>>洗濯物を早く乾かす方法!干し方を工夫すれば断然早く乾く!
>>>お風呂の鏡の水垢の落とし方と鏡に水垢がつくのを予防する方法
>>>服についたタバコの臭いを消す方法!臭いのついた服を洗う時は注意
>>>濡れた靴を早く乾かす方法!新聞紙よりも効果的なものは!?
>>>油性マジックの落とし方!肌・床・洋服・壁紙・机で対処法が違う
>>>ご飯の保存方法別の保存期間は?常温・冷蔵・冷凍でどのくらい違うか
>>>布団のカビの取り方のコツとカビを予防するための対策方法
>>>水道水のカルキ抜きの方法と所用時間!一番簡単にできるのはどれ?
>>>硬くなったパンを柔らかくする方法!ふわふわに復活させる裏技とは!?
>>>加湿器がカビないための対策方法!カビの原因は何?
>>>洗っても取れないタオルの臭いの取り方!臭いの原因は雑菌の繁殖

 

スポンサーリンク

 

記事をシェアしていただけたら嬉しいです