宇宙旅行の費用はどのくらい?実は日本人の芸能人も応募していた!

スポンサーリンク

宇宙旅行ってぼくのような一般人には縁のない話だと思っていたのですが、実はここ近年はどんどんとその費用が下がってきていて、数年後にはかなり安い費用で宇宙旅行ができる時代が来るかもしれません。

低価格での宇旅行が実現するようになって、なにかの記念日に宇宙旅行に行けるようになったら、きっと一生の思い出になるでしょうね。そんな時代が来ることを想像すると、今からでもかなりワクワクしてきます。

こちらの記事では、宇宙旅行にかかる費用がどのくらいなのかについてまとめていますので、ぜひお楽しみください!

 

宇宙旅行の費用

一般人であるぼく達が、宇宙旅行に行くことができる日がこんなにも早く来るなんて、夢にも思わなかったのですが、もう既に宇宙旅行は一般の人でも行くことができるんです。

2017年2月現在「宇宙旅行」で有名なのが「クラブツーリズム・スペースツアーズ」さんの宇宙旅行です。

 

 

この映像、観ているだけでもめちゃくちゃワクワクしませんか?無重力状態は4分間と短いですが、それでも宇宙に行って無重力を自分の体で感じながら、地球を観るという経験はなかなかできるものではないので、この動画を観てイメージを膨らませるだけでもテンションが高まります。

こちらの宇宙旅行はアメリカの会社が企画している宇宙旅行なのですが、現段階では民間の宇宙旅行としては最も低価格の設定になっていて、その気になるお値段とは……

 

 

 

25万ドル

 

 

です。

日本円に換算すると、おそよ2,850万円(為替レート114円/ドルで計算)ですね。一般人にとってはなかなかハードルが高い金額ではありますが、「宇宙旅行」ということを考えると、めちゃくちゃ安い金額設定にはなっています。

普通にNASAなんかで宇宙に行くためにロケットを打ち上げるときの費用は6,000万ドルとかかかったりしますからね。日本円だと70億円近くが一度の打ち上げにかかることを考えれば、数千万円の旅行費用はかなり割安です。(宇宙飛行士が宇宙に滞在する時間に比べればかなり短いので、時間効率で考えると高いですが……)

 

ちなみにこちらの宇宙旅行は、2時間のフライトと4分間の無重力時間の体験というものですが、予約者は700人以上にも登り、日本からの応募者も19人の申し込みがありました。ただ、この方達は2017年2月現在ではまだ「宇宙旅行」をしていないようで、「クラブツーリズム・スペースツアーズ」さんのホームページでは、2017年に実施予定となっています。

 

スポンサーリンク

 

気球で行く宇宙旅行ならさらに安い

宇宙旅行におよそ3,000万円、確かに安いとはいえなかなかポンっと出せるような金額ではないですよね……

「せめて、もう少し安ければ手が届くかも……」とお考えの方には、ワールドビューが2016年から開催している気球での宇宙旅行で、こちらは宇宙旅行に必要な費用がなんと7万5,000ドルと日本円でおよそ855万円(為替レート114円/ドルで計算)にまで下がります。

これなら、頑張ってお金を貯めればなんとかなりそうですね。車や家を買う分を貯金に回していれば、「一生に一度家族で宇宙へ」なんてこともできるかもしれません(笑)

ただ、ちょっと残念なのが、こちらの宇宙旅行は宇宙空間自体に行けるのではなく、成層圏までの旅行で、無重力状態を体験することができないというとこですね。宇宙の手前まで行って無重力を感じれないなんて、宇宙旅行と言っていいのか微妙ですが、宇宙から地球を観るという目的のためであれば行く価値は十分にあります。

 

 

 

 

民間人の宇宙旅行は既に行われている

現在でも民間人による宇宙旅行は既に行われていて、例えば、国際宇宙ステーションの「ソユーズ」に数日滞在するという「宇宙旅行」などが過去に販売されて、実施されています。この宇宙旅行の費用は2,000万ドルとのことで、日本円にするとおよそ24億円ほどになるんですね(当時の為替レート120円/ドルとして計算しています)。

24億って……

やはりこのくらい払わないと、宇宙ステーションなどに滞在するような宇宙旅行はまだできないようです。ちなみにこの宇宙旅行に参加しても、正式な宇宙飛行士が行なっているようなミッション自体には参加することはできないので、本当にお客様として滞在するだけですね。

 

スポンサーリンク

 

日本人芸能人が宇宙旅行に応募していた

宇宙といえば、日本人が宇宙飛行士として飛び立つときにはかなり話題になりますが、実は先ほど紹介したような宇宙旅行に応募していた日本人の芸能人の方がいます。その方は「岩城滉一」さんです。

岩城さんは2013年4月18日に宇宙旅行に行くということを公表して話題になりました。ただ、実際に現時点(2017年2月)では、まだ宇宙旅行をされてはいません。一応、2016年のうちには行くという話でしたが、岩城さんが宇宙旅行に行くと表明してから、計画しているロケットが何度か打ち上げに失敗しているとのことで、出発の時期が延長されているようです。

岩城さんは宇宙旅行に行くと表明してからは、宇宙旅行に向けての訓練などが入る可能性があるので、ドラマなどの仕事も調整していたようですが、なかなか実現にされないようですね。

ん〜、宇宙旅行に行けるのは確かに魅力的ではありますが、なかなか出発できずに仕事のスケジュールを調整しなくてはならないとなると結構大変ですよね……

企画している会社の方もできるだけ早く完成を目指すか、どのくらいの時期になりそうなのかしっかりと発表して欲しいですね?そうでないと、申し込んだのに仕事を調整しなくてはいけなくなってしまうので、経済的に大変になってしまう方も出てきてしまうのではないでしょうか?

まぁ、そもそもこれだけ高額な旅行に申し込める方は、その辺の心配はないのかもしれないですが……

 

 

ホリエモンのロケットビイジネスにも期待

宇宙旅行といえば個人的に注目しているのが、ホリエモンこと「堀江貴文」さんが開発を行っているロケットによる宇宙旅行です。堀江さんは自身でロケット開発を行なっていて、低予算のロケットを開発することができれば、将来的には「安価な宇宙事業」ができるようになる可能性が高いです。

現在でも数千万円はかかっている宇宙旅行も、低予算で打ち上げまで行うことができるロケットが開発されれば、もしかしたら「旅行にかかる費用が桁一つ下がる」ことが可能になるかもしれないですね。そこまで、費用が下がれば、世界中のかなりの人が宇宙旅行を体験できる時代になるはずです。

今後も堀江さんの宇宙ロケット開発事業にも注目ですね。

 

 

 

あとがき

宇宙旅行の費用についての記事でしたが、いかがでしたでしょうか?

現時点(2017年2月)では、宇宙旅行にはおよそ3,000万円ほどあれば時間は短いですが宇宙に行けるということでしたね。ただ、一般の人でも行けるとはいえ、まだ少し高い感じですよね。ぼく個人的には、あと数十年くらいすれば記事内にも出てきた、堀江さんがやっているような低予算で打ち上げをすることができるロケットがきっと開発されるはずです。

そうなれば、多分数百万円クラスでの宇宙旅行ができるようになるでしょう。若い人で宇宙旅行を夢見る人にとっては、お金を貯めつつそういった将来の機会を待つのがいいのではないでしょうか?

将来的には「一生に一度は宇宙旅行に行ける」、そんな時代になったら面白いですね!

 

天体観測のためのこちらの記事も人気です!
>>>オリオン大星雲の撮影方法!見つけ方(位置)や双眼鏡/望遠鏡の選び方も
>>>プレアデス星団(和名すばる)の神話と宇宙人の話!見つけ方も紹介
>>>星空をスマホ(iphone/Android)で撮影する方法!おすすめのアプリも紹介
>>>天体双眼鏡の選び方!天体観測の初心者におすすめの倍率や値段は?
>>>馬頭星雲の撮影方法!位置や場所・大きさ・距離についても解説
>>>暗黒星雲とは?ブラックホールとの違いや大きさについても解説

流星群に関する情報は……
>>>4月こと座流星群が見れる方角やピーク(極大)時間は?

天文学に関するこちらの記事も人気です!
>>>宇宙のゴミ(スペースデブリ)問題とは?回収や対策方法に期待が高まる
>>>地球の寿命の残りと年齢はどのくらい?人類生存には移住が必要!
>>>宇宙の果てにあるものは何?果てまでの距離が何光年かは観測できない!
>>>月の裏側が見えない理由!秘密基地や宇宙人・かぐや姫の噂も検証!?
>>>満月のときの願い事の書き方!金運がアップする願い事の方法
>>>新月とは?満月と新月の違いや意味を解説
>>>中秋の名月はいつ?意味と由来は?【中秋】と【仲秋】は実は違う!

 

スポンサーリンク

記事をシェアしていただけたら嬉しいです