Jリーグチャンピオンシップ2016の日程と組み合わせ・チケット情報

スポンサーリンク

2016年のJリーグもいよいよ大詰めですね。年間の順位も決定してあとはJリーグチャンピオンシップを残すのみ。これに勝ち上がれば晴れてJリーグの年間王者になれるわけです。今年Jリーグチャンピオンシップに参加するチームは浦和レッズ・川崎フロンターレ・鹿島アントラーズの3チーム、Jリーグ王者の称号を果たしてどのチームが手にするのか、今から楽しみです!

 

kensuke
ということで、今回はJリーグチャンピオンシップ2016の日程と組み合わせ・チケット情報などについてまとめていきますね!

 

Jリーグチャンピオンシップとは?

JリーグチャンピオンシップはJリーグの年間王者を決めるために開催されるものであって、プロ野球でいう日本シリーズのようなものです。ただ、プロ野球とは違って、参加できるチームの数は最大で5チームになっています。

Jリーグチャンピオンシップに参加できるチーム

  • 年間勝ち点1位のチーム
  • 年間勝ち点2位のチーム
  • 年間勝ち点3位のチーム
  • 1stステージの優勝チーム
  • 2ndステージの優勝チーム

最大で5チームの参加が可能ですが、1stステージや2ndステージを優勝したチームは年間を通して高いパフォーマンスを維持することが多いので、年間総合の順位の上位に来ることがほとんどです。実際に2016年をみてみると、

2016年にJリーグチャンピオンシップに参加するチーム

  • 年間勝ち点1位のチーム→浦和レッズ
  • 年間勝ち点2位のチーム→川崎フロンターレ
  • 年間勝ち点3位のチーム→鹿島アントラーズ
  • 1stステージの優勝チーム→鹿島アントラーズ
  • 2ndステージの優勝チーム→浦和レッズ

と言ったように、浦和レッズと鹿島アントラーズの2チームが重複した形になっていますね。この場合には年間順位下位のチームを補填して大会が開催されそうですが、Jリーグチャンピオンシップの場合には下位チームからの補填は行わずに、このまま3チームで争います。

 

kensuke
実は2015年も同様の現象が起こっていて、3チームでのチャンピオンシップ開催になったんですよ!

 

 

Jリーグチャンピオンシップの日程と組み合わせ

Jリーグチャンピオンシップの組み合わせ

Jリーグチャンピオンシップの流れとしてはノックアウト方式(トーナメント方式)が採用されていて、年間順位1位のチームはシード権を獲得します。今年の場合には浦和レッズが年間順位1位なのでシード権を獲得、年間順位2位の川崎フロンターレと3位の鹿島アントラーズで準決勝を行い、勝った方が浦和レッズとの決勝戦に進むことができるような流れになっています。

 

kensuke
ちなみに準決勝・決勝共に、年間順位上位のチームのホームでゲームが行われますよ〜

 

Jリーグチャンピオンシップの日程

Jリーグチャンピオンシップの日程についてですが、準決勝は一発勝負で行われ、決勝戦はホームアンドアウェー方式での戦いになります。

Jリーグチャンピオンシップ準決勝日程

日時:11月23日(水)

川崎フロンターレ vs 鹿島アントラーズ

会場:等々力陸上競技場(川崎フロンターレホーム)

開始時間:14:00

準決勝の試合会場は年間順位上位チームのホームで行われて、90分間で引き分けの場合には延長戦やPKは行わず年間順位上位のチームが勝利となるので、川崎フロンターレは引き分け以上で決勝に進むことができるんですね。

Jリーグチャンピオンシップ決勝日程

第1戦

日時:11月29日(火)

浦和レッズ vs 準決勝の勝者

会場:埼玉スタジアム2002(浦和レッズホーム)

開始時間:19:25

 

第2戦

日時:12月3日(土)

浦和レッズ vs 準決勝の勝者

会場:埼玉スタジアム2002(浦和レッズホーム)

開始時間:19:30

決勝戦の場合には2試合が行われますが2試合の勝敗が同じ場合には、

  1. 得失点差
  2. アウェーゴール
  3. 年間順位上位

の順番で優勝が決定します。こちらも年間順位上位チームが有利なように設定されていますね。

 

kensuke
ここで勝てば晴れてJリーグの王者になれるわけです!

 

 

Jリーグチャンピオンシップのチケット情報

Jリーグチャンピオンシップの準決勝・決勝共にチケットの購入は、Jリーグチケットやチケットぴあ、イープラスなどから購入する流れになります。

Jリーグチャンピオンシップのチケット購入サイト

  • Jリーグチケット
  • チケットぴあ
  • イープラス
  • ローチケ
  • 各チームのHPなど

準決勝・決勝共こうしたところを通してチケットを購入する流れになります。ただ、準決勝のチケットと決勝のホーム席のチケットは販売が開始されているJリーグチケットでは11月21日21時の時点ではすべて完売していますね。

あとは決勝のアウェイ側のチケットの販売になりますが、こちらは11月24日(木)10:00から販売が開始されて、12月3日(土)20:30までの販売予定になっています。

ただ、チケットの販売は準決勝と決勝のホーム側でも即日完売していたので、決勝のアウェイ側のチケットも即日完売になると思われます。ご購入を検討している場合には、販売開始と同時に買いに行くくらいの勢いがないと入手できないかもしれませんね。

 

 

あとがき

今年のJリーグもいよいよ大詰めを迎えますね。Jリーグは海外のサッカーリーグとは違った時期に終盤を迎えるので、年間を通してサッカーを楽しむことができますよね。代表選や海外サッカーだけでなく国内のリーグもどんどんと盛り上がって言ってほしいですね!

 

スポンサーリンク

 

自分の趣味や好きなことが人の役に立って収入になる!

結婚して子育てや家のことをしながら働くのって大変じゃないですか? 子供も落ち着いたし、多少は時間はあるもののパートなどに出るのもちょっと微妙で……

ぼくの周りにはそんな友人が多いのですが、「就職するよりも家でできる仕事があれば一番良い!」という意見がほとんどです。

 

 

ぼくの友人にはそんな悩みから解放されるために、ネットをうまく利用して自分の趣味や好きなことを副業にしている方がいます。しかも、特に難しいことはしていません(笑)

ココナラ という自分の趣味や好きなことをサービスにすることができるサイトを使っていました。

彼女は旅行が好きなので、「旅行に出かけるときのプランを一緒に立てるお手伝い」をしたり、子育てもしているので「出産や子育ての相談」をしています。

しかも、お金をいただきながら ^ ^

 

 

ぼくも初めは「そんなのお金にならないよ……」なんて思っていたのですが、ちょっとしたことでも必要としてくれる方っているんですよね。

 

例えば、

・恋愛に悩んだときに誰かに相談したい

・浮気や不倫について誰かに話を聞いて欲しい

・脱毛しようと思うけど、体験した人の話を聞いてみたい

・カメラを買うのに、どれを買えばいいのかわからないので誰かに相談にのって欲しい

 

他にも色々な悩みがありますが、悩みを抱えつつも周りに相談ができないで悩んでいる方も結構いるんです。

もし、自分の経験がそんな人のためになって、喜んでもらえたら嬉しいですよね!?

自分の中では「そんな大したことじゃないから……」と思っていたことは、他の人からしてみたら実はかなりすごいことだったりするんです。

 

 

他のサービスでも、

・今まで色々な恋愛をしてきたから、デートプランを考える

・絵が得意なので、似顔絵やイラストを描いてあげる

・楽器が弾けるけど、初心者向けに楽器始め方の相談を受ける

・車を買うときの選び方や保険についての相談にのる

なんてことで、自分の趣味や得意なことでお金をいただいていたりします。

 

 

転職経験の多い親友は、 「転職の相談・アドバイス」や「ESの作成や添削」などをしていますね。

世間では夏休みの宿題代行なんてビジネスまで存在するくらいなんですから、意外なものでお金がいただけたりするんです。

 

 

ダメ元でもいいので、自分の得意なことをサービスにして出品してみたら、意外なほど人気が出るかもしれませんね!

初めは自身がないかもしれませんので、ワンコインとか定額でサービスを出品してみるといいですよ。

サービスを買ってもらえたときはめちゃくちゃ嬉しいですし、自分の中でもかなり自身になります。

人気が出てきたらそこから新たなビジネスにしてもいいですね。自分の好きなことが人の役に立って、しかもお金もいただけるなんて、こんな素敵なお仕事はないです。

 

 

とりあえず、登録(無料) すれば色々な人が出しているサービスを見ることができるので、登録だけしてみて、どんなサービスが出ているのか見ているだででも面白いですよ ^ ^

「こんなものまでサービスになるの?」って驚きのものまでありますので、それを見ているだけでも楽しいです。

 

 

ちなみに、登録すると自分でもサービスを購入することもできるので、面白いものがあったら使ってみると良いですよ!

ぼくは「イラスト作成」や「ロゴ作成」「ブログ相談」なんかのサービスを使いました。

500円とか1,000円のサービスがあるので、格安なのが嬉しいですし、ぼくは絵を描くのが苦手なので、そういうもが得意な人に手伝ってもらってかなり助かりました!

記事をシェアしていただけたら嬉しいです