加湿器がカビないための対策方法!カビの原因は何?

Sponsored Link

寒くて乾燥した季節になってくると必ず必要になってくるのが加湿器ですよね。加湿器は部屋の湿度を上げて、乾燥から肌を守ったり、ウイルスの活動を抑制してくれたりする効果があるので、乾燥する季節にはかなり助かっています。

ただ、加湿器はしっかりとお手入れをして上げて扱わないと、カビが生えてしまって逆に部屋の環境を悪くしてしまうこともあるんです。せっかく部屋の中を加湿しても、カビの菌などが漂っていては体調を崩してしまうので、なるべくそうしたことは予防したいですよね。

 

kensuke
ということで、今回は加湿器がカビないための対策方法についてまとめていきますね!

 

加湿器は内部にカビが発生しやすい

いつも使っている加湿器、その中を見たことがありますか?加湿器は基本的に水を入れてスイッチを押せば稼働してくれるので、加湿器の内側の細かいところまでなかなか見る機会はないですよね。ただ、加湿器で最もカビが発生しやすいのが、この加湿器の内側です。加湿器のカビの発生を予防するためには、こうした見えにくい部分のこまめな手入れをすることが必要になってくるんですね。

 

加湿器のカビの原因は?

加湿器の内側にカビが生える主な原因は「中の水をこまめに変えていない」ことと「水道水以外の水を使っている」ことが挙げられます。

 

加湿器の中の水をこまめに変えていない

加湿器の中に入れる水は生ものです。水の中や加湿器の中には目に見えない細かい雑菌やカビの菌などが生息しているので、水の流動性がなくなるとそうしたものが加湿器の内部でどんどんと繁殖していってしまうんですね。

繁殖したカビの菌はそのまま加湿器の内部に棲み着いてしまうので、内部でカビとして発生してしまう原因になってしまうんですね……

 

水道水以外の水を使っている

部屋の加湿をするときにはできるだけ綺麗な水を使おうとして、ミネラルウォーターや浄水器の水を使っていつ方もいるのではないでしょうか?そうした水を使うことはもちろんいいのですが、ただ、先述したように使用頻度が低くて、あまりこまめに水を変えないようであると、雑菌やカビの繁殖の原因になってしまいます。

なぜなら、ミネラルウォーターや浄水器を通した水には「塩素」が含まれていないからです。塩素が含まれている水道水は、ミネラルウォーターや浄水器を通した水に比べて多少ではありますが、雑菌やカビの菌が繁殖するのを抑制することができるんです。

 

Sponsored Link

 

加湿器をカビさせないための対策方法

それでは加湿器にカビが発生する原因がわかったところで、カビを生えさせないための対策方法についてご紹介していきます。

 

加湿器の水はこまめに変える

加湿器にカビが生える原因のところでも書きましたが、加湿器の使用頻度が低かったり、1度使った後に次に使うまでに時間が空いてしまうと、中にある水の中で雑菌やカビの菌が繁殖してしまいます。そうしたことを予防するためには、加湿器を一度使ったら、中の水を一度すべて捨てて交換するようにしましょう。

 

kensuke
中の水を捨てた後に次に使うまでに時間が空きそうな場合には、一度中をしっかりと乾燥させて清潔な状態を保つようにするといいですよ〜

 

吹き出し口もできるだけ乾燥させておく

実は加湿器の内側以外でカビが発生しやすい場所のひとつが「加湿器の吹き出し口」だったりします。加湿するための水蒸気が当たるので水気が残りやすいのと、細かい部分なので乾燥させにくいのが原因ですね。こちらも面倒ではありますが、使用後はなるべくタオルなどで水気を拭き取るようにするとカビの発生を予防することができます。

 

kensuke
拭き取るときに使うタオルも、できるだけ清潔なものを使うようにしましょう!

 

加湿器はお手入れをしやすいものを選ぶ

加湿器の内部にカビを発生させてしまう原因のひとつが「お手入れ不足」なので、加湿器を選ぶときには機能性以外に「お手入れのしやすさ」でも選ぶようにしましょう。

いくら機能が良いものを使っていても、手入れがしにくいと中でカビが発生してしまいますし、面倒になってなかなか手がつけられず、加湿器の掃除ができずに加湿器自体の寿命も縮めてしまいますよ。

 

kensuke
加湿器を選ぶときには機能面だけでなく、加湿器を置く場所や使ったときの状態をイメージしてみるといいかもしれませんね!

 

 

 

あとがき

乾燥した季節には欠かすことのできない加湿器ですが、快適な空間を作るためには加湿器をこまめにお手入れしてあげることが大切になってきます。何よりカビが発生した状態で使い続けてしまっては、健康への被害も出てくるので、面倒ですができるだけ手をかけてあげるようにしましょう!

お手入れを怠ったせいで、病気になってしまっては本末転倒ですからね……

 

kensuke
こまめにお手入れをすれば加湿器の寿命も延びて経済的にも助かりますね!

 

 

 

 

Sponsored Link

 

記事をシェアしていただけたら嬉しいです