台北・中山駅周辺の小籠包がおすすめの名店に行ってみた

recommended-xiaolongbao-restaurants-around-chuzan-station
Sponsored Link

台北の中山駅周辺は、観光客向けの歓楽街と言っていいほどの街並みで、駐在員の接待でも使えるような高級なレストランやお洒落なカフェなども多いのが特徴です。至る所に食べ物屋がありますし、マッサージやショッピングをするのにもことを欠きません。

そして、中山駅の周辺には台湾料理の中でも手軽に食べることができる人気料理のひとつである小籠包の名店も多いです。台北に旅行に行ったときにはどこのお店で小籠包を食べたらいいのか迷いますよね……

 

kensuke
ということで、今回はぼくが台湾のときに実際に訪れた小籠包の美味しいおすすめの専門店についてご紹介していきます。

 

 

台北・中山駅周辺の小籠包がおすすめの名店

京鼎樓(ジンディンロウ)

image

画像:京鼎樓の通常の小籠包。一緒に頼んだ空芯菜も美味しい!

 

こちらは有名な小籠包専門店の鼎泰豊にいたシェフの方が独立して作った店舗で、鼎泰豊のお店の雰囲気や味付けなどは近いものがありつつも、そこからさらに改良された小籠包を味わうことができます。

初めて行ったときには、入口にある厨房でたくさんのスタッフの方が小籠包を作っていたのでそれに見とれつつ、そのまま厨房が店舗だと思って入ってしまいました……

そのあとはスタッフの方が丁寧に2階の店舗に案内してくれたので、無事店内に入ることができましたが(笑)

ぼくは頼みませんでしたが、こちらにはウーロン茶小籠包という緑色の小籠包や週末だけ売っているという幻の小籠湯包など様々な小籠包があるので、小籠包シリーズだけでもお腹いっぱいになると思いますよ!

 

日本語も通じますので、言葉がわからなくても安心して入店することができます。こちらでは注文をするときに小籠包以外にも野菜のメニューを頼むようにスタッフのおばさまに言われましたので、2品程度野菜のメニューを頼みました。もちろん、いらなければ断っても大丈夫だとは思いますが、基本的には小籠包以外のメニューも頼むのがスタンダードみたいなので、2件目や3件目などで「小籠包だけちょろっと」といった感じではないですね。

 

image

画像:京鼎樓の蟹小籠包。見た目的に通常のものと変わらないですが、中に蟹が入っていて風味が普通の小籠包と違ってあっさりしています。2つとも頼んで食べ比べてみるといいですね!

 

beer

画像:生ビールを頼んだら瓶で出てきました。瓶にも書いてありますが、
作ってから18日以内であれば生ビールらしいです。味はエールビールに近くてフルーティー

 

kensuke
ぼくが訪れたときには木曜の夜でしたが、かなりにぎわっていて、観光客だけでなく、地元の人たちでも結構賑わっていました。

 

 

京鼎樓

住所:台北市長春路47

電話番号:02(2523)6639

営業時間:ランチタイム  11:00〜14:30

     ディナータイム 17:00〜24:00(ラストオーダー23:40)

 

Sponsored Link

 

金品茶樓(ジンピンチャロウ)

kinpin

画像:金品茶樓の店舗入口。高級感漂う雰囲気です。

 

こちらは台湾にある有名なお茶屋さんが開業したお店で、小籠包と一緒に美味しいお茶もいただくことができます。ビールと一緒に台湾料理をいただくのもまたいいですが、こちらのお茶がまた台湾料理によく合います。お茶屋さんでありながら小籠包を出すだけのことはあって、さすがにこの辺は研究し尽くされていますね、なかなかgoodです!こちらも日本語での注文OK。

こちらはランチタイムに行ったのですが、入口の外まで並んでいて15分くらい待ちましたね。人気店なのでランチタイムやディナータイムなどは混雑が予想されるので、あまり待つのが嫌な場合には早めの時間帯に行くのをオススメします。

 

image

画像:金品茶樓の肉まん。こちらも小籠包と並んで美味しい一品でした。

 

金品茶樓

住所:台北市長春路16

電話番号:02(2511)7506

営業時間:ランチタイム  11:00〜14:00

     ディナータイム 17:00〜21:00

 

kensuke
店頭ではお茶のお土産なんかも購入することができますよ!

 

Sponsored Link

 

あとがき

中山駅周辺には他にもたくさんの小籠包の名店が存在しますが、ぼくが行った中ではこちらの2店はオススメですね。駅からも徒歩圏内ですし、ホテルが周辺であるのであれば日にちをまたいで食べ比べてみるといいと思います(さすがに同日のランチとディナーでは飽きてしまうと思います……)。

店内の雰囲気は京鼎樓が大衆っぽい感じ、金品茶樓の方がきちっとしたレストランみたいな感じですね。

 

kensuke
どちらも小籠包以外の料理も美味しいですよ!

 

 

 

recommended-xiaolongbao-restaurants-around-chuzan-station

記事をシェアしていただけたら嬉しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です