楽天koboの無料クーポンで電子書籍を買ってiphoneアプリで読んでみた

Sponsored Link
IMG_0899

 

先日、楽天からのメールでランクアップ会員に向けて電子書籍に使えるクーポンが届いたので、せっかくなので使ってみました。クーポンの額が 400 円少額なのと個人的にはお試しで iphone 用の kobo アプリを使ってみる意味合いも込めて、使った感じ書いてみます。      

 

 

 

楽天 kobo とは

楽天 kobo 「kobo 」は企業名で、カナダの会社です。2012 年に楽天にの子会社化になっています。企業のサービス内容は電子書籍の販売と電子書籍のブックリーダーの販売。 最近、本屋に行くとよく kobo のブックリーダー端末が置いてあるのを目にはしていましたが、ぼくは kindle を持っているので、端末自体は特に気にもとめませんでしたし、今でも特に欲しいとは思いません。今回は楽天からのクーポンなので、こちらで買った電子書籍のプラットフォームは kobo になるので、 iphone に kobo のアプリをインストールして使ってみました。

今回クーポンを使って購入したのは、

ブログを始めたので、伝え方について知識を増やそうと思い購入しました。    

 

Sponsored Link

 

kobo の使用感

背景のカスタマイズ

iphone の kobo アプリには背景のカスタマイズ機能が付いています。個人的にはセピアが好きです。

 

IMG_0920

 

フォントは、

  • デフォルト
  • シアン
  • セピア
  • チャコール
  • 夜間モード

5 パターン。  

 

 

デフォルト

IMG_0910IMG_0913

 

パッと見た感じはシンプルな白バックで携帯で読んでいる感が強いですが、割と読みやすいです。    

 

 

シアン

IMG_0911 IMG_0912

 個人的には一番使わないモード。なんだか目がチカチカして疲れます。スマホで読んでいる感が強いです。

 

 

セピア

IMG_0914 IMG_0915

アナログ感を出してくれる背景。ちょっと落ち着いた感じを抱いてくれるので個人的には現在の主力。気分でデフォルトと使い分けてます。

 

 

チャコール IMG_0916 IMG_0917

背景が黒に近いグレーで文字が白字になります。闇サイトとかってこう言うイメージ。でも、意外と読みやすいです。ただ、文字のカラー(赤文字等)が失われるので、作者の強調部が視覚的に読み取りにくくなっています。

 

 

夜間モード

IMG_0918 IMG_0919

確かに「夜間モード」というだけあって、暗い中では読みやすいですが、個人的には暗闇では「チャコール」の方が読みやすいです。「真っ黒」の背景に「真っ白」の文字だとコントラストが強すぎるからですかね。お互いが歩み寄った「チャコール」の方がバランスが良くて読みやすいです。

 

Sponsored Link

 

フォントサイズ

個人的にフォントはそこまでこだわってはいないですが、フォントサイズは重要になってきます。フォントサイズを変えるだけで1ページあたりの文字数が大きく変わるので、文章を読むペースにかなり差が出てきます。写真で比較してみましょう。

 

フォントサイズ(中)

 

IMG_0934 デフォルトもこのくらいです。

 

 

フォントサイズ(大)

IMG_0933

かなりでかいです。文字が大きくなって見やすいですが、フォントサイズ(中)で1ページに収まっていた文章が、1ページに収まらなくなっています。ここまでくるとページ数が増えるのと、ページをめくる回数が増えるので、ストレスが溜まります。

 

 

フォントサイズ(小)

IMG_0932

ちょと小さいかな?感はありますが、全体が見える文字サイズの方が早く読みたいときには全体が見渡せて good です。 ぼくの iphone は 6s plus で、画面サイズも大きくて「フォントサイズ(小)でもいけるかな?」って感じです。あとは電子書籍自体の文章構成にもよると思うので、フォントサイズについては使用している端末の画面サイズと電子書籍の構成に合わせて設定していくのが無難です。

 

 

 

フォント

これは個人的にそこまで重要な項目ではないので、写真だけ。

IMG_0927

 

 

オリジナル IMG_0922

 

 

kobo 筑紫明朝

IMG_0923

 

 

kobo UD 角ゴ

IMG_0924

 

 

ヒラギノ明朝

IMG_0925

 

 

ヒラギノ角ゴシック

IMG_0926

 

 

 

無料立ち読み

IMG_0937

楽天 books で本を探していると、「無料立ち読みできます!」っていう表示が出てくるのですが、下に注意書きで「※現在、iOS アプリではご利用いただけません。」と言う一見 iphone では立ち読みできないような文面が出てきますが、ぼくは「ライブラリから立ち読み」を押したら、普通に iphone のアプリから読めました。

 

IMG_0938

ちゃんと書籍の下にプレビューという表示が出ています。

 

 

 

あとがき

無料で電子書籍が手に入ったので iphone で読んでみましたが、全体をパラパラと読むための読みやすさは圧倒的に紙の書籍の方が読みやすいです。ただ、個人的に現在ある自分の周りのものはなるべく減らすように動いているので、今後はなるべく書籍を電子化していきたいと考えています。一つの端末にたくさんの書籍が入っていれば、情報を得るのにそれほど便利なものはないので。

それと、電子書籍に対して他の不満点は、プラットフォームが多すぎること。ぼくが電子書籍化を進めたいけど、あまり進んでいないのはプラットフォームが多すぎてどれにしようか決めきれないからです。kindle の端末も wifi を契約した時にもらったけど、結局使っていません。 ipnone があるのに書籍のためだけに kindle を持ち歩くのも面倒だし。 今回の作業で iphone で電子書籍を読むための準備はできたので、これを機に本の電子書籍化を徐々に進めていこうと思います。

記事をシェアしていただけたら嬉しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です