静電気防止スプレーの効果とは?手作りでの作り方と使い方も紹介

スポンサーリンク

冬になると空気が乾燥して増えてくるのが静電気。服を脱ぐときやマフラーをとるとき、ドアを開けようとしたときなど油断しているときに起こったりするとかなりダメージが大きいですよね?

ぼくは長年静電気の被害に遭ってきたので、冬場は車に乗るときなどは必ずどこか別の場所を触ってからドアを開けるようにするなどの行為が条件反射的に起こるようになりました(笑)

ただ、そうは言ってもやはり意外なところで「バチッ!」っとくることも多いので、なかなか悩みは尽きません。そんな中最近よく見かけるのが静電気防止スプレーです。「これって本当に効果があるのかな?」って疑問だったのですが、友人のものを借りたら意外にも効果があってかなり気に入りました。

そしてこの静電気除去スプレー、実は家庭にあるもので簡単に手作りすることができるんです!

こちらの記事では、家庭で作ることができる静電気の除去に効果的な手作りスプレーの作り方と使い方についてまとめています。静電気にお悩みで作ってみようと考えていらっしゃる方は、参考にしてみてください。

 

静電気防止スプレーとは

静電気防止スプレーはその名の通り体に溜まる静電気を防止するためのものですが、その効果を発揮してくれている主成分が「界面活性剤」というものです。

界面活性剤はざっくり言ってしまうと、手を洗ったりするときに出てくる泡立ちのための成分のことですね。石鹸などをゴシゴシと擦ったときに泡が出てくるのは、この界面活性剤のおかげなんです。家庭にあるものだと石鹸やリンス・トリートメント、柔軟剤などにも良く含まれている成分ですね。

この界面活性剤の力を借りて静電気を防止するために作られているのが「静電気防止スプレー」です。それでは、次の項では静電気防止スプレーの効果についてご紹介していきます。

 

静電気防止スプレーの効果

静電気の発生を抑える

先ほど登場した静電気防止スプレーに含まれている界面活性剤は、付着すると界面活性剤の分子の活動によって付着した場所の表面の滑りが滑らかになります。そのため、摩擦の力が弱まってくれるので、静電気の発生が抑えられるんですね。

確かに静電気って、擦ったときに起こることが多いですよね?小学生の頃、下敷きをゴシゴシして静電気を作って遊んでいたのを覚えています。普段の生活の中では、ぼく達の体と衣服の間でこれと同じことが起こっているので、バチバチとした静電気が体の中に溜まっていってしまっているんです。

静電気防止スプレーを使うことで、この静電気の発生自体を予防することができるということになりますね!

 

静電気が帯電するのを防止する

他にも、静電気防止スプレーに含まれている界面活性剤は、水分を含んで混ぜ合わせることで、水分が静電気を吸収してくれます。

そして、水分が蒸発するときに溜まっていた静電気も一緒に空気中に蒸発していってくれるんですね。この作用によって、体に溜まっている電気が放出されやすくなるので、バチっとした静電気の発生を防止することができるんです。

 

スポンサーリンク

 

手作り静電気防止スプレーの作り方と使い方

先ほどのお話で、静電気防止スプレーが静電気の発生や溜まることに効果的なことがわかりましたね。静電気がたまりやすい体質で悩まれていた方にとっては、この効果はかなり嬉しいです。実はぼくもかなり静電気を溜めやすいので、静電気防止スプレーはありがたいんですよ。

この話を聞いて、さっそく使ってみようと考えて「静電気防止スプレー」を買いに行こうとしたあなた!ちょっと待ってください。

実は、静電気防止スプレーはわざわざ購入しなくても、家庭にある界面活性剤が含まれているものをうまく使えば、手作りで作ることができるんです。

ここから家庭にあるものでも簡単に作ることができる手作り静電気除去スプレーの作り方をご紹介していきますね。

静電気防止スプレーを作るために用意する物

  • スプレーボトル
  • 界面活性剤の入っている物(石鹸・リンス・トリートメント・柔軟剤など)

用意する物は意外と少ないですね。スプレーボトルはなかなか余っているものがないかもしれませんが、100均などでも販売されているので、簡単に手に入れることができます。

もちろん、スプレーボトルがなくても静電気防止スプレーの原液は作ることはできます。そうは言っても、スプレーボトルなしで使うのはかなり使いにくいので、あまりおすすめしないですね……

 静電気防止スプレーを作る手順

  1. スプレーボトルの中に水100mℓに対してリンスや柔軟剤(界面活性剤入りのもの)を5滴ほど垂らしこんで、フタをします。
  2. しっかりとフタをしたら(これ重要です、フタをしっかりと締めていないと中身が飛び出します)、よく振って中身が混ざるようにしてください
  3. 中身が混ざったら完成です。

水と界面活性剤入りのリンスや柔軟剤などを数滴混ぜ合わせるだけで、簡単に静電気防止スプレーを作ることができます。分量滴には5滴ほど入れればで大丈夫ですが、界面活性剤が気になる場合には2〜3滴など少なめから始めてみてください。

効果があれば、少ない分量でも十分です。もし、5滴入れても効果がない場合には少し多めに入れてみましょう。それでも効果がなければ、静電気防止スプレーは体に合っていないのかもしれません。

 

肌が弱い場合の静電気除去スプレーの作り方

市販されているリンスや柔軟剤などは、ものによっては肌にあまり良くないものも含まれていますので、肌があまり強くないので心配だったり、気になる方もいらっしゃると思います。

そういう場合には、ドラッグストアで販売しているグリセリンを使って手作りスプレーを作ると、肌へのダメージを界面活性剤に比べて少なくすることができます。

 グリセリンを使った静電気除去スプレーを作る手順

  1. スプレーボトルの中に水100mℓに対してグリセリンを5mℓほど垂らしこんで、フタをします。
  2. あとは先ほどと同様にしっかりとフタをして、よく振って中身が混ざるようにしてください。
  3. 中身が混ざったら完成です。

基本滴な作り方は、水とグリセリンを混ぜ合わせるだけなので、界面活性剤を入れる方法と同じです。水と混ぜ合わせる分量に違いがあるだけですね。

グリセリンを使って静電気防止スプレーを作る場合には、合成タイプのものでなく天然タイプ(植物性)のものを使うようにした方が肌へのダメージを減らすことができます。

 

 

kensuke
グリセリンは界面活性剤と同じ働きをする成分で、人間の体の中にも含まれているので肌を保湿しながら安全に使用することができるんですよ!

 

スポンサーリンク

 

グリセリンの静電気防止スプレーはアロマオイルとの相性もいい

グリセリンを使って静電気防止スプレーを作った場合には、一緒にアロマオイルを入れることで、自分の好きな香りを楽しむことができる静電気防止スプレーを作ることができます。これは市販のものとは違って、オリジナルの香りをつけて楽しむことができるので、手作りスプレーのメリットですね!

この香り付きの手作りスプレーを作るときに注意したいのは、アロマオイルを入れるときに色のついたものを使ってしまうと、衣類などにシミができやすくなってしまうということです。手作り静電気防止スプレーにアロマオイルを入れる場合には、シミにならないようになるべく無色のものを使うようにしましょう。

 

静電気防止スプレーの使い方

静電気除去スプレーを使うときには、使用前にもスプレーボトルをよく振って中身がしっかりを混ぜるようにしてから吹きかけるようにしてください。手作りのものは手軽に作ることができる分、市販のものに比べて分離しやすいというデメリットがありますので、使用前に混ぜないと薄くなってしまったり、逆に濃すぎるものが出てしまったりしてしまいます。

それから、スプレーを吹きかけるときには必ず20〜30cm程度離したところから吹きかけるようにしてください。あまり近づけすぎるとうまく拡散されませんし、何より衣類などにシミができてしまう可能性が高まります。

 

 

スプレーの効果の継続時間

静電気を防止には効果のある静電気防止スプレーですが、1度使ったからといって1日中効果があるというわけではありません。効果の持続時間としては、だいたい6〜8時間くらいです。

そのため、朝の出掛け際に使ったときには、お昼の時間以降は徐々に効果がなくなってきてしまっているので、体の中に徐々に電気が溜まってくるようになります。そのままの状態だと、夕方や帰宅時などには静電気が溜まってしまっていることが多いので、油断していると、ふとしたときに「バチッ!」っときてしまうんですね。

 

kensuke
ぼくもよく朝に使ったのに、夕方には効果がなくなっていたので仕事で疲れて帰ったときに油断して静電気の攻撃をよく受けました(笑)

1日中静電気を予防するためには、朝とお昼すぎの1日2回静電気除去スプレーを使うようにするといいですよ〜

 

スポンサーリンク

 

手作りスプレーの使用期限

手作りの静電気防止スプレーの場合には保存料などを入れずに作るので、市販のものに比べてあまり長持ちしません。なるべく1週間程度で使い切るようにして、それ以上経ってしまった場合には一度捨ててまた新しいものを作るようにした方が良いですね。

ぼくがいつもやっている方法は、100mℓのもので作ってなるべく早めに使い切るようにすることです。100mℓのものであれば携帯にも便利ですし、数日で確実に使い切りますので無駄に作りすぎてしまうことがないんですよ。

 

 

あとがき

冬の大敵である静電気は、ちょっとした工夫をすればけっこう簡単に防ぐことができます。静電気防止スプレーを何度も作るのが面倒な場合には、週末に1週間分を作るように習慣にするといいですよ。

これならば鮮度も保てますし、週末なら割と時間をとって作れる人も多いはずです。作ると言っても5分程度でできてしまうので、そんなに手間もかからないですよ!

 

kensuke
家にあるものでも簡単に作れる静電気防止スプレー、ぜひ一度試してみてください!

 

実は静電気は体質も関係しています!
>>>静電気体質の原因は体からのサイン!対策と予防方法とは!?

こちらの記事も良く読まれています!
>>>食べても痩せるヘルシースナッキングとは?正しい方法と注意点
>>>1日の目標歩数の距離とカロリーを平均値から計算!歩くと健康に好影響
>>>昼夜逆転生活の治し方!オール(徹夜)をして1日で元の生活に戻す
>>>豆乳が男性に与える驚きの効果!抜け毛予防や筋トレの効率アップ!
>>>水分補給にお茶を飲むのはダメ!?お茶を飲むときの注意点とは?
>>>足を組む癖の直し方!足組みで骨盤が歪んで体に悪影響が!?
>>>鼻毛を抜くのが危険な理由!くしゃみが止まらなくなるのはなぜ?
>>>大人のおたふく風邪の症状は酷くなる!?男女共に合併症には要注意!
>>>亜麻仁(アマニ)油の驚くべき効果!知っておきたい8つの効果・効能
>>>ポケモンGOと一緒に使いたい歩くとお得になるアプリやサービス!

 

スポンサーリンク

 

自分の趣味や好きなことが人の役に立って収入になる!

結婚して子育てや家のことをしながら働くのって大変じゃないですか? 子供も落ち着いたし、多少は時間はあるもののパートなどに出るのもちょっと微妙で……

ぼくの周りにはそんな友人が多いのですが、「就職するよりも家でできる仕事があれば一番良い!」という意見がほとんどです。

 

 

ぼくの友人にはそんな悩みから解放されるために、ネットをうまく利用して自分の趣味や好きなことを副業にしている方がいます。しかも、特に難しいことはしていません(笑)

ココナラ という自分の趣味や好きなことをサービスにすることができるサイトを使っていました。

彼女は旅行が好きなので、「旅行に出かけるときのプランを一緒に立てるお手伝い」をしたり、子育てもしているので「出産や子育ての相談」をしています。

しかも、お金をいただきながら ^ ^

 

 

ぼくも初めは「そんなのお金にならないよ……」なんて思っていたのですが、ちょっとしたことでも必要としてくれる方っているんですよね。

 

例えば、

・恋愛に悩んだときに誰かに相談したい

・浮気や不倫について誰かに話を聞いて欲しい

・脱毛しようと思うけど、体験した人の話を聞いてみたい

・カメラを買うのに、どれを買えばいいのかわからないので誰かに相談にのって欲しい

 

他にも色々な悩みがありますが、悩みを抱えつつも周りに相談ができないで悩んでいる方も結構いるんです。

もし、自分の経験がそんな人のためになって、喜んでもらえたら嬉しいですよね!?

自分の中では「そんな大したことじゃないから……」と思っていたことは、他の人からしてみたら実はかなりすごいことだったりするんです。

 

 

他のサービスでも、

・今まで色々な恋愛をしてきたから、デートプランを考える

・絵が得意なので、似顔絵やイラストを描いてあげる

・楽器が弾けるけど、初心者向けに楽器始め方の相談を受ける

・車を買うときの選び方や保険についての相談にのる

なんてことで、自分の趣味や得意なことでお金をいただいていたりします。

 

 

転職経験の多い親友は、 「転職の相談・アドバイス」や「ESの作成や添削」などをしていますね。

世間では夏休みの宿題代行なんてビジネスまで存在するくらいなんですから、意外なものでお金がいただけたりするんです。

 

 

ダメ元でもいいので、自分の得意なことをサービスにして出品してみたら、意外なほど人気が出るかもしれませんね!

初めは自身がないかもしれませんので、ワンコインとか定額でサービスを出品してみるといいですよ。

サービスを買ってもらえたときはめちゃくちゃ嬉しいですし、自分の中でもかなり自身になります。

人気が出てきたらそこから新たなビジネスにしてもいいですね。自分の好きなことが人の役に立って、しかもお金もいただけるなんて、こんな素敵なお仕事はないです。

 

 

とりあえず、登録(無料) すれば色々な人が出しているサービスを見ることができるので、登録だけしてみて、どんなサービスが出ているのか見ているだででも面白いですよ ^ ^

「こんなものまでサービスになるの?」って驚きのものまでありますので、それを見ているだけでも楽しいです。

 

 

ちなみに、登録すると自分でもサービスを購入することもできるので、面白いものがあったら使ってみると良いですよ!

ぼくは「イラスト作成」や「ロゴ作成」「ブログ相談」なんかのサービスを使いました。

500円とか1,000円のサービスがあるので、格安なのが嬉しいですし、ぼくは絵を描くのが苦手なので、そういうもが得意な人に手伝ってもらってかなり助かりました!

記事をシェアしていただけたら嬉しいです