PABLO(パブロ)のチーズケーキは日持ちする?賞味期限や保存方法は?

スポンサーリンク

チーズケーキの専門店として大人気の「PABLO(パブロ)」。TVや雑誌、インターネットでも話題になっていて、連日行列ができるほどの人気です。ぼくも何度か食べたことがあるんですが、さすがはチーズケーキの専門店というだけあって、ひとくち口に入れただけで濃厚なチーズの味が広がって疲れも吹き飛ぶくらいの美味しさを感じました。

ただ、このチーズケーキ、お土産などに買って行こうとしても生ものなので時間に制限があったりして、遠出のときのお土産にはあまり向かないですよね……

PABLOのチーズケーキっていったいどのくらい日持ちするのでしょうか?

こちらの記事では、パブロのチーズケーキは日持ちに関して、賞味期限や保存方法などについてまとめていますので、お土産でお持ち帰りのときにはご参考にしてみてください。

パブロのチーズケーキを美味しく食べる方法についてはこちらにまとめています。
>>>PABLO(パブロ)のチーズケーキタルトの美味しい食べ方!カロリーは?

 

パブロのチーズケーキは日持ちするのか?賞味期限は?

 

こちらがパブロのメイン商品であるチーズタルト!とっても美味しそうですよね。

パブロのチーズタルトは購入の際に店舗でも確認できますが、常温だと6時間ほどしか持ちませんので、そのままお土産として持っていくのであれば、なるべく短時間でたどり着けるときにしておかないと、せっかく持って行っても「食べれない……」なんてことになってしまう場合もあるので注意が必要です。

 

kensuke
こんなもの見せられたのに「賞味期限が切れて食べることができない!」なんて悔しすぎますよね……

 

チーズケーキの保存方法

パブロのメイン商品であるチーズタルトは、うまく保存をすれば製造日を含めた3日間にまで保存期間を延ばすことができます。

保存期間を伸ばす方法は「冷蔵庫で保存すること」です。

やっぱり生ものなので暖かくなってしまうとダメみたいですね……

もし多少時間がかかってしまいそうであれば、店頭で保冷バッグ(286円(税抜))も販売されていますのでそちらを利用すのがベストです!

 

kensuke
ただし、日保ちさせたチーズタルトはブリュレの飴状の部分のカリカリとした食感は、製造日当日でないと無くなってしまいます。

パブロのチーズタルトを美味しく食べるのであれば、できるだけ当日に食べるようにするといいですよ〜

 

スポンサーリンク

 

季節のチーズケーキもおすすめ

パブロには季節限定のチーズケーキが販売されることもあり、その時期を逃してしまうとしばらく食べることができないのですが、限定品だけあって売り切れてしまう店舗も結構あるので手に入れるのも結構大変だったりします。

 

 

春先の季節限定タルト。イチゴとマシュマロのマリアージュがたまらなく良いです!

 

 

秋に発売された栗入りのモンブランチーズタルトもめちゃくちゃ美味しいんですよね〜

 

 

あとがき

パブロの店舗は一時期に比べて混雑具合が緩和されてはきましたが、まだまだ根強い人気を誇っていて、時間帯によっては多少待ち時間があったり、販売のみの店舗では売り切れ品が出たりします。

特に季節限定商品なんかは売り出されたばかりだと、かなり早い時間帯からなくなってしまったりしています。季節限定商品を狙っていくときには、販売が開始される前に店舗でどのくらいの時間帯が購入しやすいか情報を仕入れておくと手に入りやすくなりますよ!

ただ、情報を得られても確実ではないので、そのときには店員さんを責めないようにしてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

記事をシェアしていただけたら嬉しいです