太田イルミネーション2016の開催期間と営業時間・駐車場・混雑状況

Sponsored Link

ぼくの生まれ育った街である群馬県太田市では、毎年イルミネーションが開催されていて今年2016年で9周年を迎えます。太田市の北部運動公園で開催される「おおたイルミネーション」は県内でも第2位の人気を誇り、去年は12万人もの人が訪れました。

おおたイルミネーションではおよそ150万球ものLEDライトが使われていて、会場である北部運動公園は高台の上にあるので、中央芝生広場で間近に観るイルミネーションと、高台に上がって観るイルミネーションの2つの異なる幻想的な光景を楽しむことができます。

 

kensuke
今回は太田市の北部運動公園で開催される太田イルミネーション2016の開催期間と営業時間、駐車場や混雑状況についてまとめていきますよ〜

 

おおたイルミネーション2016の開催期間と点灯時間

開催期間

 

おおたイルミネーションの開催期間についてはまだ公表されていませんが、毎年11月中旬くらいから翌年の1月中旬くらいでの開催になっているので、今年もおそらくその付近での開催にはなるはずです。個人的には去年の開始は11月14日(土)からの開催だったので今年の開始は11月12日(土)あたりになるんじゃないかと予想しています!

 

kensuke
イルミネーションの初日にはオープニング点灯式が開催されていて、毎年打ち上げ花火などのイベントが開催されていますよ〜

 

 

kensuke
イルミネーションの開催期間中は無休になっているので、期間中であればいつでも遊びに行くことができますね!

 

点灯時間

点灯時間についても今年の時間帯は公表されていませんが、去年同様17時30分から22時での開催になるのではないでしょうか。

 

Sponsored Link

 

おおたイルミネーションに駐車場はある?

おおたイルミネーションの会場である北部運動公園にはもともと公園の駐車場がありますが、イルミネーションの期間中には駐車料金が発生するようになっています。

駐車場の広さはおよそ600台ほど駐車できて駐車料金は普通車で500円、バスなどの大型車は2,000円になっています。

 

 

おおたイルミネーションの混雑状況は?

混雑についてですが、会場である北部運動公園は田舎の地の利を生かしてかなり広大な土地にイルミネーションが施されているので、多少人がいたところで混雑した感じはほとんど感じずに過ごせます。

ただ、混雑した場合に重要になってくるのが駐車場です。北部運動公園は最寄駅から徒歩で歩くには遠すぎますし、ほとんどの場合車でのアクセスしています。そうなってくると田舎の広い公園とはいえ駐車スペースには限りがあるので、人気のスポットだけにすぐに満車になってしまってなかなか駐車できないという状況がよく出てくるんです。

これに対しては特に他の駐車場はありませんし対策のしようがないので、どこかで休憩などでもして少し時間をずらしてから再度訪問するか、駅からタクシーを使っていくようにするしかないですね。

 

kensuke
近所には民家もあるので路上駐車は近隣の住民の方にとってかなり迷惑になってしまいます、あまりに近隣の方からの苦情が多くなってしまうとイベント自体が中止になりかねないので絶対にそうした勝手な行為はやめましょう!

 

 

おおたイルミネーションのアクセス方法

 

車でのアクセス

車で県外などからお越しの際には北関東道の太田藪塚ICから15分、北関東道の太田桐生ICから10分程度で到着することができます。

 

電車とタクシーでのアクセス

北部運動公園は最寄駅からもかなり距離があるので、徒歩ではかなり厳しい距離になっています(40分くらいかかりますし、山道の登りもあります)。専用のバスも通っていないので、公共交通機関を利用する場合には電車→タクシーといった順で利用する形になりますね。タクシーで向かう場合には東武太田駅からだと20分ほど、東武治良門橋駅からだと10分ほどでの到着になります。

 

 

おおたイルミネーションのみどころ

おおたイルミネーションのみどころは何と言っても会場が高台にあるので、間近で観るイルミネーションと高台の上から見下ろすイルミネーションの違いです。

 

img_0577

 

間近で観るイルミネーション。このひまわりのイルミネーションのすぐ近くまで歩いていくことができます。

 

img_0572

 

高台の上から見下ろすイルミネーション。奥には太田の夜景も見渡すことができます。

 

 

ギネス記録にも認定されている

おおたイルミネーションが2013年に開催された際に使用されたLEDライトのうち、24,765球が太陽光を使っての発光となり、「太陽光発電LEDの最大のディスプレイ」として世界記録を更新してギネス記録に認定されました。

太田市では市をあげて太陽光に力を入れているので、そうしたエコな演出もおおたイルミネーションの見どころのひとつですね!

 

 

Sponsored Link

 

あとがき

おおたイルミネーションは群馬県内では人気のイルミネーションスポットのひとつで毎年多くの人が訪れます。ぼくは実家から会場までがかなり近いので、年末年始などに帰省した際にはよく遊びに行きます。都会で観るイルミネーションととはまた一味違ったイルミネーションが楽しめますので、いつもとは違ったイルミネーションを楽しみたい方にはおおすすめですよ〜

 

記事をシェアしていただけたら嬉しいです