日光湯葉(湯波)料理のランチでおすすめ店は?お土産の人気商品も紹介

スポンサーリンク

日光には名物の日光湯波を楽しめる店舗がたくさんあるのですが、それだけあるとどこの店舗に行ったら良いのか迷ってしまいますよね?

いろいろな情報を集めていると、

「あそこも美味しそうだし、こっちの湯波料理も食べたいし……」

ってなってしまいます。確かにわかりますよ〜、どこの湯波料理も美味しそうですからね。

 

こちらの記事では、日光湯波料理のランチのおすすめ店についてまとめています。有名店から、変わった湯波料理を食べることができる店舗までご紹介していますので、最後までお楽しみください。

「お土産に日光湯波を……」と考えている方にも、日光湯波のお土産の人気商品もご紹介していますので、合わせてご参考にしてくださいね。

 

日光湯葉(湯波)料理のランチでおすすめの店

日光湯波の料理を楽しめるお店と言っても、どんな湯波料理を食べたいのかによってもおすすめの店舗は変わってきます。

こちらでは、一般的な湯波料理から、ちょっと変わった湯波料理を楽しむことができるお店についてまとめていますので、目的に合わせて参考にしてください。

 

湯波料理の有名店・人気店

堯心亭(ぎょうしんてい)

オムライスと「ニルバーナ」というチーズケーキで日光では有名な明治の館さん系列の精進料理のお店の「堯心亭」さんです。

なぜだか理由はわからないのですが、こちらのお店はネット検索や観光雑誌などにもあまり載っていることがないのですが、絶品の湯波料理を楽しむことができる店舗です。

外観も内装も風情があって落ち着きもありますし、日光東照宮のすぐ近くなので、東照宮からのエネルギーも受け取れそうです。

普段は精進料理を出してくれるお店なのですが、ランチの時間帯に行くのであればランチ限定で提供している「麦めし生ゆば丼」がおすすめですよ。

堯心亭

住所:栃木県日光市山内2339-1
電話:0288(53)3751
最寄駅:東武日光駅(徒歩30分)
入浴時間:11:00〜19:00
定休日:木曜日

 

スポンサーリンク

 

元祖日光ゆば料理恵比寿屋

100年以上続いている日光湯波の老舗料理屋です。生湯波の刺身から、天ぷら、田楽までいろいろな湯波料理を楽しむことができる王道の店舗ですね。

初めての日光では、老舗の料理店でいろいろな湯波料理を楽しむのがハズレもないので、王道といっても良いですね。

元祖日光ゆば料理恵比寿屋

住所:栃木県日光市下鉢石町955
電話:0288(54)0113
最寄駅:東武日光駅(徒歩15分)
入浴時間:11:00〜14:30(ラストオーダー)
定休日:主に火曜日

 

 

小料理新松

こちらも日光湯波料理を出してくれる有名店です。揚巻湯波、湯波のお吸い物、ぜんまい巻湯波、湯波の水羊羹と豊富な料理を楽しむことができますので、日光湯波の基本料理をいただくのには良いお店です。

小料理屋新松

住所:栃木県日光市下鉢石町934-1
電話:0288(54)0041
最寄駅:東武日光駅(徒歩15分)
入浴時間:11:00〜15:00 17:30〜23:00
定休日:水曜日

 

そば処神橋庵

湯波とそばを一緒に楽しみたいのであれば、そばの専門店がいいでしょう。こちらのそば処神橋庵さんの湯波は少し甘い感じに味付けがされているのですが、その味付けがそばとの相性抜群です。

さすがそばの専門店というだけあって、湯波とそばを合わせるのが上手いですね。

雰囲気のある店内もまた、日光に観光に来た感覚を盛り上げてくれます。

そば処神橋庵

住所:栃木県日光市上鉢石町1024
電話:0288(54)1108
最寄駅:東武日光駅(徒歩20分)
入浴時間:11:00〜17:00
定休日:不定休

 

スポンサーリンク

 

日光ゆば遊膳

こちらの創作料理店は季節によって献立の内容が変わる箱膳が特徴的です。ヘルシーなイメージのある湯波料理にヘルシーな食材を合わせた和食メニューの創作料理は、個人的には好みですね〜

日光ゆば遊膳

住所:栃木県日光市安川町1-22
電話:0288(53)0353
最寄駅:東武日光駅(徒歩25分)
入浴時間:11:30〜15:00
定休日:水曜日

 

日光湯波巻き全(ZEN)

 

k a h o ⚾︎さん(@chanbuu_89)がシェアした投稿

 

日光湯波巻き全さんでは、オリジナルの創作料理である「日光湯波巻き」を食べることができます。

一見した感じではただの巻き寿司に見えますが、糊の部分が湯波でできていて、巻物としての完成度が高いです。

日光湯波と検索をかけると「全」さんの名前が出てくるほどの有名店で、かなり人気のお店ですね。店内のスタイリッシュな感じもまた、人気の秘密です。

日光湯葉巻き全(ZEN)

住所:栃木県日光上鉢石町1007
電話:050(3467)5229
最寄駅:東武日光駅(徒歩20分)
入浴時間:10:00〜19:00
定休日:火曜日

 

スポンサーリンク

 

変わった湯波料理を楽しめるお店

かまや〜カフェ・デュ・レヴァベール〜

東武日光駅から徒歩1分の場所にあるかまやさんは、カフェということで、日光という観光の感じはないかもしれませんが、日光名物が集結しているこだわりのカフェレストランです。

その中でも是非おすすめしたいメニューが「NIKKO丼」です。

 

 

Yukiya Saitoさん(@ys_4027)がシェアした投稿

 

日光名物の湯波だけでなく、日光和牛のローストビーフと地元米を使っているので、日光の地元の美味しさを楽しむことができます。

もともと銀行だった場所を改装してカフェにしているので、外観もなかなか綺麗ですよ〜

かまや〜カフェ・デュ・レヴァベール〜

住所:栃木県日光松原町12-6
電話:0288(54)0685
最寄駅:東武日光駅(徒歩1分)
入浴時間:10:00〜18:00
定休日:不定休(主に火曜日・水曜日)

 

ダイニングカフェまるひで食堂

 

oniku♡mikoさん(@m.nchu)がシェアした投稿

 

こちらの店舗も日光湯波をアレンジしたメニューを気軽に楽しむことができるダイニングカフェです。湯波フライカレーや湯波トマトラーメンなど多彩な湯波メニューを楽しむことができますが、中でもぼくのおすすめメニューはテリヤキ湯波バーガーです!

淡白で上質な味わいの湯葉に甘辛い味付けがされていて、本当に湯波を食べているのか不思議な味わいになっています。日本とアメリカの融合ですね(笑)

東武日光駅から徒歩3分圏内で駅から近いのも嬉しいですね。2014年7月にオープンしたばかりのお店なので、比較的新しいお店ですね。

実は日テレの「ヒルナンデス」でも紹介された人気店なんですよ!

ダイニングカフェまるひで食堂

住所:栃木県日光松原町555
電話:0288(25)6616
最寄駅:東武日光駅(徒歩3分)
入浴時間:11:00〜22:00
定休日:無休

 

スポンサーリンク

 

食堂すゞき

 

「こんな湯波料理あるの?」って、びっくりしてしまうような湯波料理を楽しむことができるのが、食堂すゞきさんです。

すゞきさんで使われている湯波は、日光の湯波のお店として有名な「海老屋」「ふじや」さんの2店舗の日光湯波を使った、本格創作料理を楽しむことができます。

そして何と言ってもメニューが多彩です!和食・中華・イタリアンなど種類を選ばず湯波料理を楽しむことができます(笑)

湯波入り豆乳ラーメンとか、湯波入りのジェノベーゼとか、湯波入り親子丼とか……

聞いただけでは「なにそれ?」ってなりそうなメニューばかりです。

中でもおすすめなのは、豆乳2色生パスタです。生地にはほうれん草や卵を練り込まれているのですが、それをクリーミーなソースを絡めて食べるのが絶品です。ソースのクリーミーな味わいの中に、湯波が良い感じでマッチしているのも良いんですよ!

食堂すゞき

住所:栃木県日光御幸町581-2
電話:0288(54)0662
最寄駅:東武日光駅(徒歩10分)
入浴時間:11:30〜14:30 17:30〜21:00
定休日:水曜日

 

 

日光湯葉(湯波)のおみやげに人気のおすすめ商品

日光の自然からの綺麗な水と美味しい大豆から作られた絶品の湯波は、現地で食べる波ものすごく美味しいのですが、せっかくであればお土産として持ち帰って、家でも楽しんだり、仲間にお裾分けをしたいですよね?

湯波は生ものなので、なかなかお土産として持ち帰るのは難しいのですが、そんな中にも日光湯葉をお土産として持ち帰って楽しむことができる人気商品がありますので、ご紹介していきます。

 

さかえ屋の揚げ湯波まんじゅう

 

Emiさん(@hollylll9)がシェアした投稿

 

日光湯波を使用したもので、お土産として人気が高いのがさかえ屋の「揚げ湯波まんじゅう」です。場所もさかえ屋の場所も東武日光駅のすぐ近くにあるので、電車やバスの待ち時間などの間にちょこっと買い食いするのにもいいですね。

時間帯によっては行列ができるほどの人気商品ですので、乗り換え時間にギリギリの場合にはなかなか買えずに乗り遅れてしまうこともあるので、注意してくださいね。

さかえ屋

住所:栃木県日光松原町10-1
電話:0288(54)1528
最寄駅:東武日光駅(徒歩0分)
入浴時間:9:30〜18:30
定休日:不定休

 

スポンサーリンク

 

海老屋長造の日光湯波

海老屋は日光湯波を代表するほどの日光湯波の製造・販売店です。地元の一流店も御用達のお店で、味も知名度も抜群ですね。

こちらのお土産用の日光湯波の商品はいくつか種類もありますので、賞味期限や好みによってバリエーションが豊富なのも嬉しいです。

 

引き上げ湯波(さしみ湯波)

日光湯葉の代表格で、湯波本来の味を楽しむことができるのが引き上げ湯波です。そのままの状態で食べるので「さしみ湯波」とも呼ばれたりしますね。

混雑シーズンにはあっという間に売り切れてしまうほどの人気商品なので、確実に確実に入手したいのであれば予約は必須です。

賞味期限も3日ほどと短めなので、注意が必要ですが、その短さこそが美味しい湯波であるという証拠ですね!

 

揚巻湯波

湯波を巻き上げて揚げた揚巻湯波は、日光では一般的な家庭での料理に使われることも多いので、お土産としての人気も高いですね。

煮物として使ったりと用途も幅広いので、使い勝手が良いです。

そのままの状態だと、3日ほどの賞味期限ですが、冷凍すれば1ヶ月くらい持ちます。

 

しの巻湯波

湯葉の中でも上質なものを使っているしの巻湯波は、口当たりも滑らかで、柔らかさが虜になる美味しさです。ただし、上質な湯波を使っている分1日の数量が限られていますので、売り切れやすいのが残念です。

賞味期限は3日程度と短めですが、揚巻湯波と同様に冷凍すれば1ヶ月近く日持ちします。

 

たぐり湯波

引き上げた湯波をくるくると丸めてある湯波です。そのまま食べても美味しいですし、煮物に入れたり揚げ物にしたり、自分で調理するのに使われることが多いですね。

どちらかというと、料理店など向けに販売されていますが、ご家庭で湯波料理を楽しみたいのであれば購入するのもありです。

 

平湯波

名前の通り、引き上げた湯波をそのままの状態で乾燥させたものなので、長方形の平らな形をしている湯波です。

お湯で戻してからそのまま食べてもいいですし、煮物に入れたり、揚げたりもできますし、細かく刻んで和え物として使うのもいいですね。

丸めた湯波ではなく、引き上げたままの雰囲気を楽しみたいのであれば、こちらの平湯波がおすすめです。

乾燥させてあるので、賞味期限は比較的長くて2週間くらい持ちます。

 

島田湯波

明治時代からあるリボン型の可愛い形をしたユニークな湯波です。真ん中を昆布で巻いてあるので、お出汁も取れますね。

その形を生かして、お湯で戻してからお吸い物やうどん・そばなどの具材に使われることが多いです。

元祖日光湯波海老屋長造

住所:栃木県日光市下鉢石町948
電話:0288(53)1177
最寄駅:東武日光駅(徒歩15分)
入浴時間:9:00〜18:00
定休日:水曜日不定休

 

 

日光湯波と京都湯波の違い

「日光湯波」と初めて聞いたときに、違和感がありませんか?

ぼくは「ゆば」と聞くと「湯葉」という漢字を思い浮かべていたので、

「これはただの表記ミスだな〜」

と思っていたのですが、

実は「日光湯波」の場合には「湯波」の方の漢字を使って表していて、京都の「湯葉」とは少し違った「ゆば」になっているんです。

「ゆば」って、単純な料理(失礼)だと思っていたのですが、実はかなり奥が深いんですね。

 

この日光湯波と京都湯葉の違いについてですが、製造工程の中での「引き上げ」の作業のときに違いがありるんです。

どういうことかというと、

京都湯葉の場合には、豆乳を煮詰めて表面に膜できた膜を引き上げるときにそのまま1枚の膜として引き上げます。

一方で、日光湯波の場合には、膜を引き上げるときにゆばの間に串のような棒状のものを入れて、2重になるように引き上げるので、ボリューム感のある仕上がりになるんです。

単純に、「1枚のゆば」か「重なっているゆば」かで、「湯葉」と「湯波」に分けられるんですね。

 

この2つの「ゆば」はどちらも、生で刺身として食べたり、料理の材料に使ったりと用途に大きな違いはありませんが、関西方面の「湯葉」は自然乾燥して扱われることが多くて、日光湯波は油で揚げたりすることがあります。

 

今度「ゆば」を食べるときには、こうした「ゆば」の違いにも注意して食べるのもまた楽しみのひとつですね!

「ゆば」料理って意外と敷居が高いイメージがあるので、ぼくはなかなか食べる機会がないですが……(笑)

 

 

あとがき

日光名物の日光湯波のおすすめ店をご紹介しました。日光周辺には湯波料理を楽しめる店舗がたくさんありますが、まずは有名な店舗から行くのが無難ですね。

それから、日光湯波のお土産は人気のものや数量限定の商品は、すぐに売り切れてしまいますので、いざ買おうと思っても買えないこともあります。確実に買いたいのであれば事前に予約をすることを忘れないようにしてくださいね。

 

 

スポンサーリンク

 

記事をシェアしていただけたら嬉しいです