日光江戸村の入場料金割引チケット!割引手形クーポンをスマホで提示

スポンサーリンク

日光江戸村の入場料金って意外と高くないですか?

日光に行く機会があると、たまに寄ってみようと思うのですが、料金を調べてみると意外なほどに高くてびっくりしました。ディズニーリゾートの料金ほどとは言いませんが、肉薄するほどの料金だったので、ちょっとためらってしまうんですよね……

ここまで高い日光江戸村の入場料金って割引券や前売り券で安くすることはできるのでしょうか?

こちらの記事では、日光江戸村の入場料金割引チケットについて、割引率の高いものや割引券がなくてもスマホで簡単に割引する方法などについてまとめています。日光江戸村をできるだけ安く楽しみたいという方は参考にしてください。

 

日光江戸村の入場料

割引券のご紹介の前にまずは日光江戸村の入場料金がどのくらいなのか見ていきましょう。割引券の情報だけ知りたい方はすっ飛ばしてくださいね。

日光江戸村の入場料

  • 大人(中学生以上)1日手形4,700円 午後手形4,100円
  • 小人(中学生以上)1日手形2,400円 午後手形2,100円

午後手形は14時以降の入場になります(冬季の場合は13時以降)。

※未就学児の場合は無料です。

日光江戸村の駐車場料金

  • 乗用車 1日800円
  • バイク 1日400円

大人1人で5,000円近くかかりますので、けっこうなお値段ですよね?

正直個人的には、半額とまではいかないまでも「3,000円くらいなのかな?」と思っていました。このくらいの値段であるのであれば、さすがに割引チケットなどを上手く使って安くしたいですね。

といいうことで、次の項からは日光江戸村の入場料金の割引チケットについてご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

日光江戸村の入場料金割引チケット

それでは早速、日光江戸村の入場料金の割引チケットについてご紹介していきます。

日光江戸村の入場料金を割引にはいくつか種類があって、使用するものによって割引額も変わってきます。割引率の幅としては10%の割引のものから最大でも15%前後の割引が限度ですね。

まずは、事前に割引チケットなどを入手することができなくても、現地で簡単に割引を行う方法からご紹介します。

 

割引券がなくてもスマホ画面提示で簡単割引

日光江戸村の入場料金の割引については、当日割引券を忘れてしまった場合や、入手できなかった場合にスマホの画面を提示するだけで割引を受けることができる簡単な方法があります。

それは、

公式ホームページが提供している割引手形クーポンを提示する

ことです。

これであれば、スマホさえ持っていれば簡単に入場料金の10%割引を受けることができます。割引率の中では一番低いですが、わざわざ色々と手間をかける必要がないので簡単ですね。

 

割引手形クーポン

 

日光江戸村の公式ホームページには、このような割引手形というクーポンが存在します。これを使えば入場料金が10%割引になりますので、知っているのかでかなり差が出てきますね。

10%であれば、大人で最大470円、小学生以下であれば240円の割引を受けることができます。お父さん、お母さん、子供1人のご家族で入った場合には、合計で1,180円の割引になりますから、なかなか大きいですよ!

 

何も準備していなくてもスマホがあれば、簡単に10%の割引を受けることができるのは大きいですね。この情報を知っているだけでかなりお得になります。

さて、次の項では日光江戸村の入場料金の割引率が高いものを紹介していきます。登録が必要なものや誰での利用できるわけではないのですが、「ちょっと手間がかかってもさらに割引をしたいっ!」という場合には、参考にしてください。

 

スポンサーリンク

 

割引率が高い入場料金割引の方法は?

先ほどの公式ホームページの割引手形クーポンを使う方法は、簡単に割引ができる分、入場料金の割引率としては一番低いものです。

入場料金が高い分、家計のためにも「できるのであれば、もう少し節約したい!」ということもありますよね?

 

実は日光江戸村の入場料金の割引の中には最大で16%近く割引ができるものがあるので、上手く利用できるのであれば、かなり節約をすることができます。そちらの方法は利用する条件が少し限られてくるのですが、割引率が最も高いのは大人の1日券が700円、小人の1日券が400円の割引にもなります。

これだけ割引になれば、大人2人、子供1人の家族3人で出かけても2,000円近くの割引になりますから大きいですね。

 

この割引方法については、いくつか種類があるのですが、主なものとしてはJAFや福利厚生サービス、生協のサービスを利用したものです。こちらでもいくつかご紹介していきますが、他にもカード会社の会員特典に含まれている場合もありますので、いつも使っているカードにそうした特典がついていないか確認してみましょう。

 

JAFの会員証の提示

JAFの会員になっていらっしゃる方は、会員証を提示することで大人の1日手形が700円、小人の1日手形が400円の割引を受けることができます。割引については午後手形でも受けることができて、大人の午後手形が600円、小人の午後手形が200円の割引を受けることができます。

この割引を利用した場合には、大人であれば1日手形・午後手形問わずおよそ15%弱の割引になります。ただ、小学生以下の場合には1日手形では16%以上の割引率だったのが、午後手形になると10%の割引率にまで下がってしまいますので、どちらかというと1日手形で利用した方がお得感は大きいですね。

 

福利厚生サービス

会社員であって企業などにお勤めの場合には、会社で福利厚生サービスなどを利用できることがあります。

こちらは、お勤めの企業によって利用方法が違うと思いますが、ぼくは年に一度会社から福利厚生サービスのカタログが送られてきて、自分で自由に利用する形でしたね。

申し込みの手間はかかりますが、JAF会員の場合と同様に大人の1日手形が700円、小人の1日手形が400円の割引を受けることができるものが多いです。

会社が入会している福利厚生サービスによって割引の額は変わってきますので、確認してみましょう。

 

スポンサーリンク

 

生協(コープ)の割引券購入

生協(コープ)のサービスである「コープチケット」のサービスでも日光江戸村の割引チケットが販売されています。

こちらも利用登録などが必要になってきますが、登録が面倒でなかったり、普段から生協でのサービスを利用している場合には使うとお得になりますよ!

こちらも大人の1日手形が700円、小人の1日手形が400円の割引を受けることができますので、割引率が最も高い部類になります。

 

デイリーPlusを利用する

Yahooが提供するサービスであるデイリーPlusに加入している方は、サービス内に日光江戸村の割引券がありますので、そちらを利用すれば、大人の1日手形が700円、小人の1日手形が400円の割引を受けることができます。

こちらは月額費用がかかるサービスですので、わざわざ江戸村の割引チケットを入手するために登録するのは少しもったいないですが、レストランや水族館、テーマパークなど様々な施設で利用できるクーポンが多いです。

出かけることの多い方は、上手く使うことで月額料金以上のメリットを得ることができますので、どんな割引があるのか、見ているだけでも面白いですよ!

 

 

 

あとがき

日光江戸村の入場料金割引チケット情報をまとめてきましたがいかがでしたでしょうか?

福利厚生サービスや生協(コープ)などに加入している方は、日光江戸村の入場料がかなり割引になる可能性があるので、お出かけの前に一度チャックしておくと良いですね。

もし、そうした割引チケットが入手できなくても、公式ホームページにある割引手形クーポンを上手く使ってお得に入場するようにしましょう!

 

 

スポンサーリンク

 

記事をシェアしていただけたら嬉しいです