逃げ恥の森山みくり(ガッキー)の実家のロケ地がどこか判明!間取りも!?

Sponsored Link

人気ドラマの逃げ恥こと逃げるは恥だが役に立つ、毎回視聴率が右肩上がりできましたが、ついに第7話で前回の第6話と同じ視聴率になり、毎回の視聴率上昇の連続記録がストップしました。ただ、第8話ではみくり(新垣結衣)が平匡(星野源)の家を出ていき、実家に帰るという今までの流れから急展開を迎えましたね。

毎回ロケ地はについて話題が集まる逃げ恥ですが、今回はこのみくりの実家のロケ地がどこなのかに話題が集まっています。ドラマの中の設定と同じように館山なのでしょうか?

森山みくりの実家のロケ地はどこ?

ドラマの設定の中では、みくりのお父さん(宇梶剛士)とお母さん(富田靖子)が住んでいる場所は千葉県の館山市という設定になっています。ただ、ドラマの場合にはロケ地はわざわざ場所を合わせることもないので、実際にはどこで撮影しているのでしょうか?

公式Twitterでは、みくりの実家の写真が公開されていますね。

 

 

なんだかかなり綺麗な感じですね。表札の部分は後からリフォームしたのでしょうか、ランプもついていて可愛いですね。そして、このツイートからはロケ場所は遠かったということと、空気が澄んでいてと書いてあるので、ロケのために遠出したことが伺えます。

 

ロケ地の場所は千葉県富津市にある貸しコテージ

ロケ地について色々と調べていましたら、一つ有力な情報を見つけました。それがこちらのツイート。

 

 

みくりの実家のロケ地は千葉県の富津市にある古民家風の貸しコテージみたいですね。

コテージを運営しているのは「コテージフラミンゴ」さんで、こちらの撮影で使われた古民家以外にも、3つの貸しコテージを運営していて、それぞれが一棟貸しできます。日ごとに借りることができるのは、セットを作る必要もないですし撮影をするのにはちょうどいいですね。

逃げ恥第8話で使われた古民家コテージ以外のコテージはすべて富津市内にありますが、場所が全部違っていて、それぞれ外観も違うので用途に応じて使い分けできるのも良さそうです。ちなみに古民家以外の3つともアメリカンな感じなので、日本にいながら海外の別荘にいるようなちょっとした海外気分を味わうことができます。

 

みくりの実家の間取り

ドラマ中のみくりの実家の間取りがフラミンゴさんの貸しコテージと全く一緒なのかはわかりませんが、フラミンゴさんで紹介されている間取りだとかなり広いですね。

 

mikuris-parents-home-layout

出典:コテージフラミンゴHPより

大人数で使う貸しコテージだからか、トイレが2つついているので普通の家にしてはちょっとおかしな間取りになりますが、こんなに広いところに2人で住んでいるなんて、かなり悠々と生活ができそうですね。ただ、掃除は大変そうだ……(笑)

 

 

貸しコテージの値段

フラミンゴさんの貸しコテージは、それぞれのコテージで値段が違いますが、逃げ恥で使用したコテージの値段は休日前料金だと1泊6人で泊まって43,500円です。6人で割れば一人7,250円で泊まることができるので、仲間内で遊びに行ったりみんなでワイワイとするのにはいいかもしれませんね。これだけ広いので最大で12人まで泊まることができます(7人目からは一人7,000円の追加料金がかかります)。

バーベキューセットなどの貸し出しもあるので、料理の材料さえ持っていけばあとは余計な荷物を持っていかなくても楽しめそうです。ドラマで使われた場所だけに今後のシーズン時期には予約でいっぱいになりそうですね。

コテージフラミンゴの場所

 

 

あとがき

今回のロケ地は館山ではなかったですが、富津市は館山の隣なので本当に館山に近い場所でロケをしていましたね。逃げ恥で使われている平匡の家や会社のロケ地は横浜ですが、実際にそこで生活をしていると仮定すると、みくりも両親とは適度な距離感があっていいかもしれません。ちょっとしたときにはさらっと帰れる距離だし、そうした距離感は親としても子供としても意外に良い関係でいられる気がします。

 

逃げ恥の他の記事もいかがでしょうか?

>>>逃げ恥のマンション(家)や会社(オフィス)のロケ地はどこ?
>>>逃げ恥7話のアイスワインの銘柄や値段は?輸入物ならどこで買える?
>>>ドラマ逃げ恥の星野源(津崎平匡)のメガネのブランドや値段は?

 

Sponsored Link

 

記事をシェアしていただけたら嬉しいです