逃げ恥のみくり(ガッキー)のお菓子の袋のcandy mignonはどこにある?

Sponsored Link

順調に視聴率を伸ばしている人気ドラマ「逃げ恥」こと「逃げるは恥だが役に立つ」。新垣結衣さん演じる森山みくりと、星野源さん演じる津崎平匡のむずキュンな恋の進展具合に毎週楽しみにしています。

逃げ恥といえば、ドラマのロケ地や使用されているアイテムについてもネット上で話題になっていることが多いですよね。第9回の放送でぼくが気になったのは、みくりが平匡を街で見かけたときに持っていた袋に書いてある「candy mignon」というお店です。

中身にはお菓子のデコレーション用のペンなどが入っているので、お菓子や雑貨などが販売されているお店のように思いますが、実在するのでしょうか?

 

みくりが持っていた袋の文字はcandy mignon

平匡が内田理央さん演じる五十嵐杏奈と一緒に街中を歩いているのを見かけたみくりが、2人の後を追いかけるシーン。持っていた買い物の袋で顔を隠しながら「家政婦は見た」の市原悦子のようにこっそりと後を追う姿に、みくりの平匡に対する恋心が垣間見えましたよね。

そのときの買い物袋に書かれていたロゴと文字、可愛らしいカップケーキのロゴに「candy mignon」という文字が入っていました。ぼくはこれをみたときにピンとこなかったのですが、これって結構有名なお店なのでしょうか?

 

 

Sponsored Link

 

candy mignonのお店は実在しない!?

一応、ぼくは知らなかったのでネット上で調べてみたのですが、「candy mignon」というお店を見つけることはできませんでした。多分、ドラマの撮影用に作られた架空のお店みたいですね。話題のお店だったら、ぜひ一度行ってみたいと思ったので残念です。

「candy mignon」の「mignon」とはフランス語で「可愛らしい」とか「愛くるしい」といった意味を持つ言葉なので、直訳すれば「可愛いらしいキャンディー」といったところでしょうか。

 

 

あとがき

みくりが持っていた袋の店舗はドラマの中だけでのお店で、実在しないものでしたね。こうした細かい部分についても、既存の店舗を使わないで逆に設定にあったような感じでこだわっているところが良いですね。こうしたところからも、スタッフさんたちが「逃げ恥」のドラマを良いものにしようとしているという意気込みが伝わってきます。

クリスマスシーズンが近いですしもし実在する店舗のものを使っていたら、今年は人気が出たかもしれませんね。もしそうだとしたら、逆に「逃げ恥」という作品にそのお店のイメージがついてしまっていた可能性もあります。そうした部分での配慮もあって実在する店舗を使わなかったのかもしれませんね。

 

逃げ恥の細かい部分を知るとさらにドラマが面白くなります!

>>>逃げ恥の森山みくり(ガッキー)の実家のロケ地がどこか判明!間取りも!?
>>>逃げ恥のエンディングの光る本は本型ライトLumiosf(ルミオエスエフ)
>>>逃げ恥のマンション(家)や会社(オフィス)のロケ地はどこ?
>>>逃げ恥7話のアイスワインの銘柄や値段は?輸入物ならどこで買える?
>>>ドラマ逃げ恥の星野源(津崎平匡)のメガネのブランドや値段は?

 

Sponsored Link

 

記事をシェアしていただけたら嬉しいです