逃げ恥のエンディングの光る本は本型ライトLumiosf(ルミオエスエフ)

スポンサーリンク

大人気ドラマの「逃げ恥」こと「逃げるは恥だが役に立つ」、巷では星野源さんが歌う「恋」の曲に合わせて出演者がダンスを踊っている「恋ダンンス」話題になっていますよね。たくさんの人がこの恋ダンスをマネしてYoutube上にアップしているので、いろんな方の「恋ダンス」を観ることができます。

そんな話題の恋ダンスですが、ぼくは「恋ダンス」とは別バージョンのエンディングで気になる部分があります。それはエンディングの中で星野源さんが本を開くと本が開いて光るというもの。初めはCGだと思っていたのですが、実はこの本実際に販売されている商品であるという噂を聞きました。

 

平匡の部屋にある光る本の正体

エンディングで流れている映像の序盤で平匡が自分の部屋で本を開くと中身が光って……って部分、気になっている方も多いのではないでしょうか?歌詞でいうと、

「街が暮れたらい〜ろめき〜」

の部分で、星野源さんが開いている本です。

あまりにもまばゆく光り輝いているので、ぼくは初めCGなんだと思ってたのですが実は普通に販売されている商品だったのです。

↓参考動画:逃げ恥のメンバーではないですが、「はやドキ!」のメンバーが踊っているTBSの公式のものです。こちらの動画でも15秒くらいから光る本を開いていますね。

(番組の放送終了に合わせて動画が削除されてしまいました。)

こちらでも登場している本はLumiosf(ルミオエスエフ)というブック型ライトです。本を開くだけで幻想的な光が広がる感じが雰囲気があっていいですよね。淡い光の感じが間接照明として部屋に置いてもかなりいい感じの雰囲気を醸し出してくれそうです。

 

 

使い方もかなりいろいろなことができて、壁や天井につけてもいいですし、360°広げることができるので、専用のスタンドに取り付ければまた別の雰囲気を醸し出すことができます。

 

スポンサーリンク

 

ルミオエスエフはどこで買える?

ルミオエスエフはAmazonなどでも購入ができますが、現在は売り切れ状態になっていますので、その他に販売しているネットサイトなどを探すしかないですね。ちなみにお値段は31,968円(税込)です。結構高いですね……

 

kensuke
やっぱりこれだけいいものだと、お値段もそれなりになるんですね……

 

小型のミニルミオプラスもおすすめ

ネットでは売り切れが続出するほど大人気のルミオエスエフですが、実は兄弟シリーズとして登場している「ミニルミオプラス」という商品もあります。こちらのミニルミオはサイズはルミオエスエフに比べて一回り小さいですが、なんと本体への充電用Lightningケーブルが付属していて、USBでその他の端末の充電が可能なのでスマホの充電などにも使うことができるんですよ!

 

しかも、本の表紙の部分にマグネットが内蔵されているので、冷蔵庫などにも取り付けることができます。「ちょっと夜中にキッチンへ行きたい」といったときの枕元に置いておく間接照明としてはかなり重宝するかもしれませんね。

 

 

あとがき

大人気ドラマの「逃げ恥」ですが、ドラマのストーリーの中で登場するわけでもないですし、本の数秒で終わってしまうようなシーンでもこうしたオシャレなアイテムを使っているのが、ドラマに人気が出る要素なのかもしれませんね。

逃げ恥では他にも家具などにも有名なメーカーが使われていて、ちょっとした小物やセットにはかなりこだわって撮影が行われています。作者の作品に対する愛情が伝わってきますね。今後の展開も楽しみです。

 

逃げ恥の関連記事も人気です!
>>>星野源のおすすめCDアルバムとアルバム売上ランキング一覧
>>>星野源のライブチケットの取り方!倍率(確率)と何枚まで買えるか調査
>>>逃げ恥のBlu-ray/DVDの発売日やレンタル開始はいつ?特典や販売価格も
>>>逃げ恥の森山みくり(ガッキー)の実家のロケ地がどこか判明!間取りも!?
>>>逃げ恥のみくり(ガッキー)のお菓子の袋のcandy mignonはどこにある?
>>>逃げ恥のマンション(家)や会社(オフィス)のロケ地はどこ?
>>>逃げ恥7話のアイスワインの銘柄や値段は?輸入物ならどこで買える?
>>>ドラマ逃げ恥の星野源(津崎平匡)のメガネのブランドや値段は?

 

スポンサーリンク

 

記事をシェアしていただけたら嬉しいです