最速サーブの大坂なおみはハーフ?名前は本名?国籍や世界ランキングも

Sponsored Link

東レパンパシフィックオープン2016では大坂なおみ選手が、日本人選手としては21年ぶりに決勝に駒を進めました。これは優勝した伊達公子さん以来の快挙なんですよ。

 

大坂なおみはハーフ?

大坂なおみさんを検索すると出てくるのが、ハーフという単語です。

実は彼女の父親はアメリカ人(ハイチ出身)でお母さんが日本人のハーフでした。

 

名前は本名?

ハーフということだけあるので、「大坂なおみ」という名前が本名なのか気になりましたが、そのまま「大坂なおみ」というのが本名です。特にミドルネームなどもないんですね。

 

Sponsored Link

 

大坂なおみのプロフィールと世界ランキング

出身地 :大阪府大阪市
生年月日:1997年10月16日
身長  :180cm
体重  :69kg
プロデビュー年:2013年
世界ランキング:シングルス 66位(2016年9月19日時点)

大坂なおみさんは1997年生まれでまだ18歳の選手、これからまだまだ伸びしろのある年代ですね。

彼女は身長が何と180cmもあり、これは女子選手の中でもかなり恵まれた体格になります。世界ランキングは現在のところ66位ですが、これから先は恵まれた体格を生かしてグイグイとランキングを伸ばしていって欲しいですね。

 

 

サーブのスピードは男子顔負け

下の動画を観てもらうと分かりますが、彼女は女子選手としてはとてつもなく早いサーブを打ちます。

 

彼女のサーブの最高速度は201km/h、プロの女子テニスプレーヤーでも200km/hを超える選手は稀で、サーブスピードだけであれば、世界のトップにかなり近い存在になります。

ちなみに女子テニスのサーブの最速スピードは211km/hです。

 

 

妹もプロテニスプレイヤー

実は大坂なおみさんのお姉さんもプロのテニスプレイヤーで「大坂まり」さんという選手です。彼女の世界ランキングは今のところは455位なので、妹より下位ですが同様の遺伝子となると今後が期待できる選手ですよね。

姉妹でプロのテニスプレイヤーだなんて、アメリカのウィリアムズ姉妹を彷彿させますよね。

 

Sponsored Link

 

あとがき

大阪なおみさんはせっかく決勝まで進んだので、このまま優勝して欲しいですよね。彼女はまだ18歳と若いですし、まだかなりの伸び代があります。本人はオリンピックの出場を狙っていて、今回のリオオリンピックには出場できませんでしたが、次回2020年の東京オリンピックのときには、ぜひ代表入りをして金メダルを狙って欲しいですね。彼女の日本人離れしたサーブやパワーは海外の選手にも引けを取らないので、これからきっと世界の頂点を狙える選手になるはずです。

 

記事をシェアしていただけたら嬉しいです