仕事や作業を効率化するBGM音楽の効果的な聴き方

Sponsored Link

ぼくは PC で作業をしているときは基本的に音楽を聴きながら作業をしています。ただ、作業によっては(特に考えなくてはならないこと)音楽が集中の邪魔をするときがあるんですよね。実際に音楽が作業の効率に影響してくることは脳科学的にもわかっていて、作業の内容によっては聴いてもいい音楽のとダメな音楽があります。

今回は作業をするときに効率の上がる音楽の聴き方や、ジャンルについてまとめます。

 

 

 

 

音楽が脳に与える影響

音楽を聴くとあなたの脳の一部、側坐核が活性化します。これによって、あなたの脳の腹側被蓋領域のニューロンで、快楽物質ドーパミンの放出を引き起こします。この脳内の神経経路は報酬系と呼ばれており、ドーパミンはこの報酬系で中心的な役割を果たします。ドーパミンは何か好きなものを食べたり、ツイッターで新しいフォロワーがついたりしたときなどに放出される物質と同じ神経伝達物質です。

放出されるドーパミンの量とドーパミンによって得られる快の感情は、主に「意外性」という要素によって違ってきます。例えば、「これいい!」と思える曲にたまたま出会った時、放出されるドーパミンの量は多くなります。ですから何度も聞いているお気に入りの曲を聴いた時よりも、今まで聞いたことのない曲を聞くほうが気分が上がるのです

脳科学が教えてくれる、仕事の邪魔をしない「音楽の聴き方」 / lifehacker

 

新しくいい音楽に出会ったときって妙にテンションが上がりますよね。ぼくは作業中は基本的には Youtube で音楽を流しているのですが、ふと耳に残る曲が流れてくると、一度 Youtube の画面を開きます。この時点で作業を止めてしまっていて、集中が一度途切れるので効率の面で言うとあまり良くないのかもしれないですが、このときにぼくの脳内ではドーパミンが放出されているわけです。

ぼくはお気に入りの曲を見つけたらしばらくそれをリピートにかけるので、脳が飽きてくるまではドーパミンが出続けて、作業に意欲的な状態でいれるわけです。

Youtube をリピートさせる方法の記事はこちらから

 

 

専門誌「Neuroscience of Behavior and Psychology(行動と心理学の神経科学)」という学術雑誌に掲載された研究によれば、画像や文字や数字への認識能力は、ロックやクラッシックがバックグラウンドミュージックとしてかかっていると、音楽がかかっていない場合より、より速くなるとのことです。

似たような効果が、音楽をかけて工場の組み立てラインで働く際にも確認されています。組み立てラインで働く人々が音楽を聴きながら仕事をすると、もっと楽しく、効率的に仕事がはかどり、ミスも少なくなったということです。どんなジャンルの音楽でも、何かを聴きながらなら、退屈な単純作業も、もっと楽しくやれてはかどります。

脳科学が教えてくれる、仕事の邪魔をしない「音楽の聴き方」 / lifehacker

 

単純作業をするときにも音楽がかかっていると、効率が上がります。ぼくも特に頭を使わなくていい単純作業をするときには、気分の上がる音楽を大音量でかけて、聴いています。というか聴きたくなるんですよね。自然に脳がそれをわかっていて、欲しているのかもしれないです。

 

kensuke
「単純作業をするときは BGM があった方が効率が上がる!」ってことだね!

 

Sponsored Link

 

新しいことを学ぶときに音楽を聴くのは良くない

新しいことを学ぼうとする時には、そのことに集中する必要があります。例えば、マニュアル車の運転の仕方を覚えたり、プログラミング・コードを書き始めたりする時は音楽を切った方が良いでしょう。2010年のウェールズ大学の研究では、特定の順番に並んだ一連の音を思い出すという比較的複雑な作業を行うように言われた被験者は、音楽を聴きながらだとあまり良い結果は出ませんでした。

この研究では、新しいことを覚える時には注意力を要するので、音楽を聞きながらだとなかなか覚えられない、と結論付けています。ですから、何か複雑で新しいことに取り組もうとしている時は、ヘッドフォンを脇に置いて、気を散らさないようにして行うようにしましょう。

脳科学が教えてくれる、仕事の邪魔をしない「音楽の聴き方」 / lifehacker

 

これはなんとなく思ってはいたけど、ちょっとショックな結果。確かに勉強に集中できていた中学生時代や高専の低学年の頃は、勉強中は音楽はかけていなくて、休憩時間に聴くようにしていた。勉強時間中も音楽をかけるようになった高専の高学年や大学生の時代は、「昔より記憶力が落ちたな〜」とは感じていたけれど(実際にそれもあるとは思うが……)、やっぱり音楽を聴きながら勉強していたことで集中力が低下したことが、記憶力が落ちた要因であることは間違いない。

 

kensuke
「勉強をするときは音楽は聴いていない方が集中できる!」ってことだね!

 

Sponsored Link

 

得意なことや慣れたことをやるときに音楽を聴くと効率が上がる

音楽の魔法は、たとえ外科手術のような難しいことであっても、あなたが何か得意としていることをしている時に、最もよく発揮されます。専門誌『Journal of the American Medical Association』に掲載された研究で、外科医は手術中に自分の好きな音楽が流れている時が最も仕事に集中できる、という報告がありました。嫌いな音楽を聴きながら、がその次で、一番仕事に集中できないのは、音楽なしで手術する場合でした。

以前に何度もやったことのあることなら、たとえ複雑な作業であっても、好きな音楽を聴きながら行えば、パフォーマンスは伸び、ミスは少なくなります。

脳科学が教えてくれる、仕事の邪魔をしない「音楽の聴き方」 / lifehacker

 

普段やり慣れていることであれば、音楽を聴きながら仕事や作業をすることは効率が上がります。確かに、頭を使わないような作業であれば、リズムにノリながら気分も高まって、ホイホイ進められるし、意外と集中力も継続します。ぼく個人的には、そういうときはノリノリの FUNK やダンスミュージックを聴きます。

 

 

 

効果的な BGM の選び方

どの音楽を聴けば作業効率が上がるかは、各個人の音楽の好みでかなり変わってきます。誰でも好きな音楽を聴けば緊張もほぐれるし、それを聴きながらやることで作業がはかどるのであれば、その音楽が選ぶべき音楽になります。

 

リラックスするには

仕事中に初めて聞く曲(特に歌詞付きの)を「いい曲だな」思ったら、脳からドーパミンが出過ぎています。目の前の仕事より、その曲の方に集中してしまうのです。何か新しいことを学ぼうとしている時にドーパミンが出過ぎてしまうと、目の前のことへの集中力と興味が失われるということになりかねません。目の前のことより、今聞いた好みの音楽の方が快の感情をもたらすからです。

仕事中は新しい曲ではなく、自分のプレイリストに既に入っているお気に入りの音楽を聞いた方が良いでしょう。もし、新しい音楽を聞きたいなら、歌詞があまり入っていないか、まったく歌詞のないものにしましょう。

脳科学が教えてくれる、仕事の邪魔をしない「音楽の聴き方」 / lifehacker

 

kensuke
「音楽に気が入ってしまうようなら作業用の BGM としてはあまり向いていない」ってことだね!

 

集中力を高めるならインストゥルメンタルがいい!

作業がはかどると証明されている音楽のジャンルがあります。クラッシックかインストゥルメンタル、と呼ばれるジャンルの音楽は、歌詞付きの音楽より集中力が高まります。集中力を高めたいなら、歌詞のないものが最適です。

創造的な作業を行うには、コーヒーショップのざわめき程度の音がちょうど良いと、専門誌『Journal of Consumer Research』の調査でわかっています。掃除機の音程度の騒音が流れている方が、かえって集中できるのです。コーヒーショップのざわめきを再現したいなら、Coffitivityというアプリを試してみたらどうでしょう。音楽は単純作業の息抜きにはちょうど良いのですが、何か新しいことにチャレンジする際には、ちょっと脇に置いておきましょう。

脳科学が教えてくれる、仕事の邪魔をしない「音楽の聴き方」 / lifehacker

 

kensuke
歌入りの音楽よりインストゥルメンタルを BGM にした方が集中力できるんだね!

 

 

kensuke
ぼくのおすすめのインストゥルメンタルの BGM は、こちらです!

 

あとがき

音楽の聴き方と効果について書いてきましたが、個人的に割と間違った聴き方をしていました……

まとめると、

 

  • 単純作業や慣れていることをするときには音楽を聴くと効率が上がる!

  • 何かを覚えたり、集中を要する作業のときには BGM をかけるのはあまり良くない……

  • 新曲を作業用 BGM にすると集中力を欠いてしまう……

  • 歌入りの音楽よりインストゥルメンタルの方が集中力できる!

 

ということでした。

 

kensuke
普段なんとなく BGM としてかけている音楽も、うまく使えば仕事の効率がグンと上がるよ!

 

 

 

 

 

周藤賢祐のプロフィール

prof1

著者:周藤賢祐

群馬県出身 岡山大学卒

『自分の好きなこと・やりたいことをしながら人生を楽しく生きていく』をテーマに、自分の人生を実験として生活しています。人生でやりたい 100 のリストも実行中!

詳しいプロフィール

Facebook https://www.facebook.com/kensuke.shuto

Twitter  https://twitter.com/kensukeshuto

note   https://note.mu/kensuke_shuto

記事をシェアしていただけたら嬉しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です