三井住友カードApple PayのCM曲の曲名や歌っているアーティストは誰?

スポンサーリンク

2016年12月から放送されている三井住友カードApple PayのCMが話題になっています。こちらのCMは2パターンあって、千葉雄大さんが出演する男性目線のバージョンと、水原希子さんが出演する女性目線のバージョンがあります。どちらのバージョンも素敵な男性・女性が日常の中でスマートにApple Payで支払いをしている姿がめちゃくちゃカッコいいですよね。そして、こちらのCMで使われているCM曲、耳を傾けてよく聴いてみればかなりいい曲じゃないですか!

 

kensuke
ということで、今回は三井住友カードApple PayのCMの曲名や歌っているアーティストは誰なのか調べてまとめました!

 

三井住友カードApple PayのCMの曲名や歌っているアーティストは?

さて、気になるCM曲の曲名とアーティストですが、

曲名は「ムーンソング」で、

歌っているアーティストは「[Alexandros](アレキサンドロス)」です。

↓ムーンソングのMV(ミュージックビデオ)。英語と日本語が混じっていてカッコいい曲ですね。

 

 

こちらの曲は2016年11月に発売されたアルバム「EXIST!」に収録されている曲です。ちなみにこちらのアルバムは11月21日付けのオリコンランキングの週刊チャートで見事1位を獲得しているんですよ!

 

 

スポンサーリンク

 

[Alexandros]ってどんなバンド?

 

[Alexandros](アレキサンドロス)は4人組のロックバンドで、2001年から活動をしているバンドなんです。結構長い期間活動しているバンドなんですね。ただ、以前(2014年3月28日まで)は現在の[Alexandros]名義ではなく、[Champagne]名義でバンド活動を行っていたので、古くからのファンにはこちらの方がしっくりくるかもしれないですね。現在のバンド名義である[Alexandros]に変更した年の2014年11月28日には、ユニバーサルミュージックと契約を結んでいます。

バンド名には[]がついていますが、こちらの表記が正式で、理由としては「ロゴをラベルのようにしたかった」ということと「カッコ(括弧)をつけたかった(こちらの理由は後付け)」ということからきています。

ヴォーカルの川上洋平さんは9〜14歳までシリアに住んでいたらしく、当時はインターナショナルスクールに通っていたので、英語(中東訛りの英語)が話せるんですね。通りで英語がうまいはずです。

 

kensuke
ちなみにバンドの愛称は東日本と西日本で違っていて、東日本では「アレキ」、西日本では「ドロス」と呼ばれています。「マック」と「マクド」みたいですね(笑)

 

 

あとがき

ぼくは最近音楽を聴く機会がかなり減ってしまったので[Alexandros]のことは知らなかったんですが、かなり人気の高いバンドなんですね。今回のCM曲である「ムーンライト」が収録されているアルバム「EXIST!」もオリコンで1位を獲得しているので、今後もかなり期待の高いバンドです。彼らの今後の活動には注目していきたいですね!

 

 

こちらの関連記事も人気です!
>>>三井住友カードApple PayのCM(レコード編)のDJ役の俳優は誰?
>>>三井住友カードApple PayのCM(赤いドレス編)の女優は誰?

 

スポンサーリンク

 

記事をシェアしていただけたら嬉しいです