予約がとれないディズニーホテル、ミラコスタの予約をとるコツ!

スポンサーリンク

ディズニーホテルの中でミラコスタは一番人気があり、なかなか予約が取れないホテルで有名です。半年前から予約ができるのですが、半年後の予約であろうとすぐに満室になってしまいます。

旅行会社にお願いしたり、予約代行なんてビジネスもあるので、お金に余裕があればこういったものを利用してもいいかもせれないですが、ホテル代だけでもそれなりの値段がするので、当日楽しんだりすることも考えれば、できるだけ節約していきたいですよね。

 

ぼくは昨年、初めてこのミラコスタの宿泊予約に挑み、満室の状態から宿泊予約をすることができたので、そのときにぼくが実施したことについて記事にまとめます。

 

 

 

ミラコスタは半年先でも予約が埋まる

この記事を書いているのは 2016 年 4 月 1 日ですが、半年先の予約状況を見てみると、

 

miracosta

 

半年先(2016 年 10 月 1 日)の予約でもこんな状況です。まだ、今ならスイートルームは空いていますが、他の部屋は満室ですね……

余裕があればスイートでもいいかもしれないですが、なかなかサラッといけない金額です。こんな感じで、予約が開始されれば半年先であろうとすぐに予約が埋まってしまうのがミラコスタです。

 

 

 

ミラコスタホテルの予約をとる裏ワザ!?

ぼくがミラコスタの予約をとった方法、それは、

 

kensuke
ディズニーリゾートのオンライン予約サイトの観測!

 

です。

 

実はミラコスタ、けっこう頻繁に予約のキャンセルが出ます。イベントなんかで混雑するような時期(クリスマスとか)でなければ大体はこれでいけてしまいます。

 

miracosta2

 

例えば、これは一週間後の週末の 4 月 9 日(土)の予約状況ですが、週末ですが予約に空きが出ていますね。

 

miracosta3

 

それで、同じ日付を数時間後に見てみたら、さらに空きが出ていました。こんな感じで頻繁に予約状況が変わるので、ちょっとしたときに覗いてみると予約がとれる可能性が上がります。

 

スポンサーリンク

 

キャンセル狙いはいつくらいから?

ただ、いくら予約したいからといって半年も前から毎日オンライン予約サイトを観測するのはかなり面倒だし、手間です。

ただ、この予約キャンセルについては、キャンセルの出やすい期間があって、それは、

 

kensuke
予約日の 14 日前くらいから!

 

です。

直前になって都合がつかなくなったりしてキャンセルする人が出てくるからでしょうね。

 

ぼくの場合も、予約日の 2 週間くらい前から観測しだして、予約日の 3 日前に予約ができました。ちょっとギリギリでしたけど、このときは予約がとれたらいいし、とれなくても別の予定を入れようとちょっと楽観視していましたね。

ただ、本気でディズニーの宿泊施設に泊まりたい場合は、最悪のことも考えて、ディズニーランドホテルかアンバサダーホテルの予約をとっておいた方が無難です。(こちらはミラコスタより比較的予約がとりやすい。)

ディズニーランドホテルやアンバサダーホテルを予約していて、ミラコスタの予約がとれたときには、電話連絡をして事情を説明するとキャンセル料はとられないみたいです。

 

 

 

予約申込金制度の導入

これはミラコスタの予約をする人にとっては朗報かもしれませんが、ディズニーホテルの「申込金制度」が 2016 年 4 月 1 日から導入されました。

 

miracosta4

参照:東京ディズニーリゾートオンライン予約・購入サイト

 

これによって、予約のキャンセル料が発生するようになったので、「とりあえず手当たり次第に予約だけして、後ほどキャンセル……」とか業者による予約が減ってくるはずなので、ちゃんと宿泊したい人にとっては予約がとりやすくなるはずです。

 

ただ、こうなってくるとキャンセル待ちを狙う時期は少し早めた方がいいかもしれませんね。キャンセル料がかかってもキャンセルする人(予約日から 14 日以内のキャンセル)はいるでしょうが、なるべくはキャンセル料がかからないように予約のキャンセルをしたいですからね。そうなると、これから( 2016 年 4 月 1 日以降)は予約日の 3 週間位前から予約サイトを観測するといいかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

あとがき

ぼくが実際にとったミラコスタの宿泊予約日は、ちょうどディズニーシーのメディテレーニアンハーバーで新しいショーが開催される初日だったので(TVカメラとかたくさんいた)、割と混雑した時期ではありましたがこの方法でミラコスタの予約をとることができました。

ちょっと手間ですが、『せっかくならミラコスタに泊まって、ディズニーを満喫したい』って考えている人は試してみてください。

 

image

 

kensuke
疲れたら寝れるしね!

 

 

自分の趣味や好きなことが人の役に立って収入になる!

結婚して子育てや家のことをしながら働くのって大変じゃないですか? 子供も落ち着いたし、多少は時間はあるもののパートなどに出るのもちょっと微妙で……

ぼくの周りにはそんな友人が多いのですが、「就職するよりも家でできる仕事があれば一番良い!」という意見がほとんどです。

 

 

ぼくの友人にはそんな悩みから解放されるために、ネットをうまく利用して自分の趣味や好きなことを副業にしている方がいます。しかも、特に難しいことはしていません(笑)

ココナラ という自分の趣味や好きなことをサービスにすることができるサイトを使っていました。

彼女は旅行が好きなので、「旅行に出かけるときのプランを一緒に立てるお手伝い」をしたり、子育てもしているので「出産や子育ての相談」をしています。

しかも、お金をいただきながら ^ ^

 

 

ぼくも初めは「そんなのお金にならないよ……」なんて思っていたのですが、ちょっとしたことでも必要としてくれる方っているんですよね。

 

例えば、

・恋愛に悩んだときに誰かに相談したい

・浮気や不倫について誰かに話を聞いて欲しい

・脱毛しようと思うけど、体験した人の話を聞いてみたい

・カメラを買うのに、どれを買えばいいのかわからないので誰かに相談にのって欲しい

 

他にも色々な悩みがありますが、悩みを抱えつつも周りに相談ができないで悩んでいる方も結構いるんです。

もし、自分の経験がそんな人のためになって、喜んでもらえたら嬉しいですよね!?

自分の中では「そんな大したことじゃないから……」と思っていたことは、他の人からしてみたら実はかなりすごいことだったりするんです。

 

 

他のサービスでも、

・今まで色々な恋愛をしてきたから、デートプランを考える

・絵が得意なので、似顔絵やイラストを描いてあげる

・楽器が弾けるけど、初心者向けに楽器始め方の相談を受ける

・車を買うときの選び方や保険についての相談にのる

なんてことで、自分の趣味や得意なことでお金をいただいていたりします。

 

 

転職経験の多い親友は、 「転職の相談・アドバイス」や「ESの作成や添削」などをしていますね。

世間では夏休みの宿題代行なんてビジネスまで存在するくらいなんですから、意外なものでお金がいただけたりするんです。

 

 

ダメ元でもいいので、自分の得意なことをサービスにして出品してみたら、意外なほど人気が出るかもしれませんね!

初めは自身がないかもしれませんので、ワンコインとか定額でサービスを出品してみるといいですよ。

サービスを買ってもらえたときはめちゃくちゃ嬉しいですし、自分の中でもかなり自身になります。

人気が出てきたらそこから新たなビジネスにしてもいいですね。自分の好きなことが人の役に立って、しかもお金もいただけるなんて、こんな素敵なお仕事はないです。

 

 

とりあえず、登録(無料) すれば色々な人が出しているサービスを見ることができるので、登録だけしてみて、どんなサービスが出ているのか見ているだででも面白いですよ ^ ^

「こんなものまでサービスになるの?」って驚きのものまでありますので、それを見ているだけでも楽しいです。

 

 

ちなみに、登録すると自分でもサービスを購入することもできるので、面白いものがあったら使ってみると良いですよ!

ぼくは「イラスト作成」や「ロゴ作成」「ブログ相談」なんかのサービスを使いました。

500円とか1,000円のサービスがあるので、格安なのが嬉しいですし、ぼくは絵を描くのが苦手なので、そういうもが得意な人に手伝ってもらってかなり助かりました!

記事をシェアしていただけたら嬉しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です