南麻布の三の橋交差点の道路が冠水した原因は?水道管破裂が原因!?

Sponsored Link

2016年10月5日の午後2時50分頃に東京都港区南麻布の三の橋交差点において「水があふれている」と通行人からの100番通報があり、現地には警視庁や消防、水道局などが駆けつける騒ぎになりました。

現場は冠水の影響によって一時的に通行止にもなり交通への影響も大きく激しい道路渋滞が起きたとのことです。

 

kensuke
今回は南麻布ので道路が冠水した原因について現状の情報をまとめていきます!

 

現地の状況

 

投稿されている動画を見る限りかなりの量の水が吹き出している様子が伺えます。周辺の泥も一緒に溢れ出してしまっていますね。

最終的には「近くの上水道のバルブを閉めて水を止めた。」ということで、冠水は収まったようですし、ケガ人も特にはいなかったようです。ただ、冠水の影響によって道路が一時的に通行止めになったので激しい渋滞が起こってしまったみたいですね。

 

 

現地では点字ブロックもひっくり返ってしまい、陥没している場所もあるようですね。

この様子だと歩行者や自転車も安全には通行できないです……

 

Sponsored Link

 

周辺では一時断水

 

現地周辺では冠水の影響によって一時的に断水になってしまったようです。しかも給水されるのが24時の予定とのことなので、周辺の住民の方や営業中の店舗への被害はかなり大きそうですね。

 

冠水の原因

冠水の原因については現在のところは詳しい結果が報告されていませんが、台風が近づいていたとはいえ、激しい雨が降った様子もないですし、このような状況になるのは水道管の破裂などが原因であると考えられます。

何よりも「近くの上水道のバルブを閉めて水を止めた。」という情報が入っているので、水道管に生じた何らかの問題が冠水の原因として考えていいでしょう。

 

南麻布は冠水しやすい

実は南麻布は冠水がしやすいようで、こちらは過去のツイートですが、集中豪雨を受けただけでも冠水をしてしまうといった地形のようですね。

 

 

このような状況が続いて被害が出てくるようであれば、都市計画や道路の設計を改め直す必要があるかもしれません。

 

Sponsored Link

 

あとがき

現在は「東京都の水道局などが原因を調べている。」とのことなので、今回の詳しい原因についてはまだ解明されていませんが、現地の様子を見る限り点字ブロックが剥がれていたり、陥没があったりと道路状況もあまり良くないみたいですね。これだけ酷いと交通への影響もかなり大きいはずなので、できるだけ早く復旧をして欲しいですね。

 

記事をシェアしていただけたら嬉しいです