牛乳の便秘解消成分とは!?一緒に摂取すると効果の高い食品は何?

Sponsored Link

ぼく達が小さい頃からよく飲んでいる牛乳は、単純に飲むだけでなく料理の材料として使用することも多いですよね。牛乳がこれほどまで多く使われている理由は、その用途の多さと栄養面で優れているからなんですよ。

実は他にも牛乳には便秘の解消をサポートする成分も含まれていて、牛乳をうまく摂り入れることで腸内環境に好影響を与えて便秘の解消に役立つんです。

 

kensuke
今回は牛乳が含む便秘解消成分と、一緒に摂取すると効果の高い食品についてまとめていきます!

 

牛乳に含まれる便秘解消に効果的な成分

オリゴ糖

あまり知られていませんが、実は牛乳には腸内細菌の善玉菌のエサとなるオリゴ糖が含まれています。このオリゴ糖は腸内細菌の善玉菌になることで腸内のビフィズス菌の数を増やして、腸内環境を整えてくれる効果が期待できるんです。

 

 

乳糖(ラクトース)

牛乳には乳糖という成分が含まれていますが、この成分は小腸では吸収されずにそのまま大腸まで届くいてくれます。大腸にたどり着いた乳糖は周囲から水分を取り込むことで腸内の便を柔らかくしてくれるの働きがあります。

さらに、先ほどのオリゴ糖と同じように善玉菌のエサにもなるので、腸内細菌のバランスを整えて腸内環境を良好にしてくれる効果も期待できるんですよ!

 

腸内で善玉菌が乳糖をエサにするときには、乳酸や酢酸などの酸性物質が一緒に作られます。この酸性物質は腸内で悪玉菌の増殖を抑えてくれる効果があるので、腸内環境のバランスを保つために牛乳に含まれる乳糖はとても役立つんですよ〜

 

Sponsored Link

 

牛乳と一緒に摂取すると便秘解消の効果が高まる食品

きな粉

きな粉には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方の食物繊維が含まれているので、腸内環境を整える効果と腸を刺激して排便を促す両方の効果が期待できます。こうした食物繊維の作用が牛乳の成分と組み合わさって便秘解消への効果が高まるんですね。

それから、きな粉は元々大豆から作られたものなので豆乳のような効果も期待できるんですよ!

 

 

バナナ

バナナにはビタミンB6が含まれていて、このビタミンB6が牛乳に含まれるトリプトファンと結合することでセロトニンが作られます。セロトニンが体内で作られると自律神経を整える効果があるので、腸の動きが整って便秘改善の効果が高まるんですよ!

 

青汁

青汁には食物繊維が多く含まれているので、牛乳に青汁を混ぜることで便秘解消の効果を高めることができます。さらに青汁は元々の栄養価も高いので健康面や美容面での効果も期待できますね!

 

kensuke
牛乳と青汁を組み合わせると、カルシウムの吸収率も高まるのでそちらの効果も嬉しいメリットですね!

青汁を牛乳に混ぜると味がまろやかになって飲みやすくもなりますよ〜

 

ココア

ココアにはリグニンという食物繊維の一種が含まれているので、腸内にある汚れを掃除する効果があります。他にも、リグニンには善玉菌を増やしてくれる働きもあるので、腸内環境を整えて便秘を解消する効果が期待できるんですよ〜

 

 

 

牛乳を飲むときの効果的な飲み方

牛乳を温めて飲むことで腸の動きが活性化する

腸を冷やしてしまうと腸の機能が弱まってしまうので、腸内にある便がスムーズに移動できなくなってしまいます。牛乳の成分自体は温度に関係なく作用してくれますが、体を冷やさないようにするためにも温めた牛乳を飲むことをおすすめします。

 

朝に飲むと効果が高まる

腸は1日の中で午前中に排泄活動が一番活動的になります。それなので、このタイミングに合わせて腸の活動をサポートするように牛乳を飲むと、ますます腸の動きが活発になるので排便機能が高めることができるんですね!

特に朝は体全体の体温が低くなっているので、先述したように牛乳を温めて飲めば体が温まることで血行が良くなり代謝も高まります。そうなると腸が一気に目覚めて活動が活発になるんですよ!

 

牛乳を飲むときの注意点

牛乳を飲んでお腹がゴロゴロしたり下痢になってしまう場合

牛乳を飲んでお腹の調子が悪くなってしまう場合は「乳糖不耐性」の可能性があります。これに関しては医師の診断を受けてみないとわからないので、気になる場合には医療機関で診断を受けることをおすすめします。

「乳糖不耐性」と診断された場合には、牛乳は体に合わないから控えるようにした方がいいですね。便秘に効果のある飲み物は他にもあるのでそうしたもので補うようにしましょう。

 

Sponsored Link

 

あとがき

牛乳には意外にも便秘の解消に役立つ成分が含まれていることがわかりましたね。ただ、牛乳に便秘解消の効果があると言っても人によっては牛乳自体が体に合わない体質の場合もあるので、飲んでいてお腹を下してしまう場合には控えるようにしてくださいね!

 

記事をシェアしていただけたら嬉しいです