メガネ拭きクロスの洗い方!洗濯機と手洗いはどっちがいい?

method-for-washing-eyeglass-cleaning-cloth
Sponsored Link

メガネをかけている方は1日かけていると、メガネのレンズがどんどんと汚れてきてしまって、1日の終わりには見えにくくなってきますよね?そんなときにはメガネ拭きクロスでレンズを拭いてキレイにすると思いますが、メガネ拭きクロス自体も使っているうちにどんどんと汚れてきてしまいます。

このメガネ拭きが汚れたときってどうしていますか?ぼくの周りには特に気にせずそのまま使い続けている人もいますが、メガネ拭き自体が汚れてしまっていると、拭いても拭いてもあまり効果がなくなってしまっているので、なかなかメガネ自体もキレイにならずに苦労をしているみたいです。

実はメガネ拭きはしっかりと洗ってキレイにしてあげれば、驚くほど効果が戻りますし、長く使い続けることもできるんですよ!

 

kensuke
ということで、今回はメガネ拭きクロスの洗い方についてまとめていきますよ〜

 

メガネ拭きクロスを洗うのは洗濯機と手洗いのどちらが良い?

メガネ拭きクロスを洗う場合には洗濯機で洗う派の人と手洗いする派の人がいますが、皆さんはどちらでしょうか?

調べてみると

メガネ拭きをクロスを洗うのは洗濯機派?手洗い派?

洗濯機派 40%

手洗い派 60%

となっています。若干ですが手洗い派が多いですがほとんど差はないと考えて良いでしょうね。というか、ぼくは手洗い派なのですが、むしろ洗濯機派がこんなにもいることに驚きました(笑)

特にどちらの方法が効果が高いとか適しているとかはないんですが、洗濯機で洗った場合には「一緒に洗った他の衣類などのホコリやゴミがつきやすい」といった意見もあります。せっかく洗ってもホコリやゴミがついてしまってはあまり意味がないですよね。

 

kensuke
ということで、多少面倒ではありますがぼく自身は手洗いでメガネ拭きクロスを洗っています。

 

Sponsored Link

 

メガネ拭きの洗い方と注意点

それではここからはメガネ拭きの洗い方と注意点についてまとめていきます。洗濯機で洗う場合と手洗いする場合の両方の方法をご紹介しますね。手洗いで行う場合には2つの方法があるのですが、どちらもそこまで大きな差はないので、やりやすい方法や好きな方法でやりましょう!

 

洗濯機でメガネ拭きクロスを洗う方法

洗濯機でメガネ拭きクロスを洗うときの手順

  1. 洗濯用ネットにメガネ拭きクロスを入れる
  2. 洗濯機でいつものように干す
  3. 乾燥して乾けば完了

先述しましたが、洗濯機でメガネ拭きクロスを洗う場合には一緒に洗った他の衣類などのホコリやゴミがつきやすいので、できるだけメガネ拭きクロスを洗濯用のネットに入れて洗濯機にかけるようにしましょう。そうすることでホコリやゴミをある程度防ぐことができます。

 

洗濯機でメガネ拭きクロスを洗う場合の注意点

洗濯機でメガネ拭きクロスを洗う場合には「柔軟剤」や「漂白剤」は使わないようにしてください。こうしたものを入れてしまうと、メガネ拭きクロスはの素材自体を痛めてしまって、メガネ拭きクロスの汚れを落とす力が落ちてしまうんですよ……

 

手洗いで洗う方法

手洗いで洗う方法は「中性洗剤で洗う方法」と「手洗い用洗剤で洗う方法」の2つの方法がありますので、どちらかお好みの方法で行いましょう!

 

中性洗剤でメガネ拭きクロスを洗う方法

中性洗剤でメガネ拭きクロスを洗うときの手順

  1. 水をためることができる容器に水をはる(ぬるま湯でもOK
  2. 中性洗剤を溶かし込む
  3. メガネ拭きクロスを漬け込んでもみ洗いをする
  4. しっかりとすすいで乾燥させれば完了

洗濯機に入れる方法に比べて手間はかかるかもしれませんが、実際にやってみると洗浄自体は5分もかからずに終わってしまうので、そこまで時間はかかりません。準備するのが面倒かどうかですね。

 

中性洗剤でメガネ拭きクロスを洗うときの注意点

中性洗剤でメガネ拭きクロスを洗う場合に注意したいことは「メガネ拭きクロスに直接中性洗剤をつけないようにする」ことです。中性洗剤を直接メガネ拭きクロスにつけてしまうと、洗剤がメガネ拭きクロスの繊維の中に入り込んで残ってしまうことがあります。

そうなるとメガネを拭いたときにしっかりと汚れが落とすことができず、メガネ拭きクロス本来の力が発揮できなくなってしまうんですよ……

 

Sponsored Link

 

手洗い用洗剤でメガネ拭きクロスを洗う方法

手洗い用洗剤でメガネ拭きクロスを洗うときの手順

  1. 水をためることができる容器に水をはる(ぬるま湯でもOK)
  2. 手洗い用を溶かし込む
  3. メガネ拭きクロスを漬け込んでもみ洗いをする
  4. しっかりとすすいで乾燥させれば完了

こちらの方法も中性洗剤を使って洗う方法と手順は同じです。ただ、使う洗剤が変わっただけですね(笑)

 

手洗い用洗剤でメガネ拭きクロスを洗うときの注意点

手洗い用洗剤でメガネ拭きクロスを洗う場合も中性洗剤で洗う場合と一緒で、洗剤を直接メガネ拭きクロスにつけないように注意してくださいね。

こちらの2つの手洗いの方法は特にどちらがいいというわけではないですが、若干中性洗剤で洗う方が洗浄力が強く汚れがしっかりと落ちます。ただ、中性洗剤の場合には手洗い用洗剤に比べて手荒れがしやすいのがデメリットですかね。

 

kensuke
日常的には「手洗い用洗剤で洗う」ことをメインでやって、汚れがひどいときには「中性洗剤で洗う」ようにするといいですよ〜

 

 

メガネ拭きクロスを洗った後に干すときの注意点

メガネ拭きクロスはデリケートな素材でできているので、基本的には日向には干さない方がいいです。日向に干すと直射日光によってメガネ拭きクロスの生地を痛めてしまうんですね。そのために、メガネ拭きクロスを乾かすときには、風通しの良い日陰に干すことをおすすめします。

それから、アイロンを使って仕上げをしようとする人もいますが、こちらもあまりおすすめしません。アイロンをかけることによってメガネ拭きクロスの素材を痛めてしまうからなんですよ!

 

kensuke
基本的にメガネ拭きクロスの素材は繊細でデリケートなものが多いので、余計なものは使わずに洗って、自然乾燥させるのが一番いい方法です!

 

 

洗浄効果を高めるには?

メガネ拭きクロスについている汚れはホコリやゴミ、汗や皮脂なので水で洗うよりも温かいお湯で洗う方が洗浄効果が上がります。ただし、メガネ拭きクロス自体の素材は耐熱温度が低いことが多いので、あまりに高温のお湯にはつけないように注意してくださいね。必ず40℃程度のぬるま湯で行うようにしましょう。

 

 

あとがき

いかがでしたでしょうか?メガネ拭きクロスは定期的にしっかりと洗ってあげれば長持ちしますし、洗った後にメガネのレンズを拭くとかなりキレイに汚れが落とせることに感動します(笑)

使用頻度や汚れ具合にもよりますが、週に1回くらいの頻度で洗ってあげるといいですよ!

 

kensuke
メガネだけでなくメガネ拭きクロスも大切に扱いましょう!

 

Sponsored Link

 

method-for-washing-eyeglass-cleaning-cloth

記事をシェアしていただけたら嬉しいです