硬くなったパンを柔らかくする方法!ふわふわに復活させる裏技とは!?

スポンサーリンク

パン屋さんで売っているパンは市販しているパンとは違って焼きたてで美味しいですよね。ただ、こうしたパンは保存料なども使っていないので、硬くなってしまったりと劣化も早いです。でも、せっかく美味しいパンを買ってきたのであれば、時間が経っていても食べるときには美味しく食べたい!そんなことってよくあると思います。

 

kensuke
こちらの記事では、時間が経ってしまって硬くなったパンを柔らかくする方法についてまとめいますので、ぜひご参考にしてみてください!

 

硬くなったパンを柔らかくする方法

それでは早速、硬くなったパンを柔らかくする方法についてご紹介していきます。ところで、なんでパンが硬くなるのかはご存知ですか?

実はパンが硬くなるのは、パンに含まれている水分量が減ってしまって、パンが乾燥してしまうからなんです。ということなので、パンに水分を上手く含ませてあげることができれば、また柔らかいパンが復活するんですね。

 

電子レンジで温める

電子レンジでパンを柔らかくする方法は、キッチンペーパーなど水を含ませて、パンを包み込むことができるものがあれば、簡単に行うことができます。やり方は、キッチンペーパーなどに水を含ませてパンを包み、電子レンジで10秒程度加熱するだけです。そうすることで、レンジの中でキッチンペーパーふ含まれている水分が蒸発して、パンに水分が戻って柔らかくなるんですね。

こちらの方法は、電子レンジの機種や出力によっても加熱時間が変わってきますので、まずは10秒で様子を見てそれでも硬いようだったらさらに10秒と、柔らかくなるまで時間を追加していってみてください!

 

kensuke
レンジで温めるときには便利なパンウォーマーという道具もあるので、パンを温める機会の多い方は持っていると便利ですよ〜

 

 

蒸し器で蒸す

パンに含まれている水分は、蒸し器を使うことでも戻ることができます。蒸し器の中にパンを入れて、普通に蒸してあげればOKです。パンを蒸すことで再びパンに含まれる水分が復活して、ふわっと柔らかくなりますし、出来立てのパンのようにもちっとした食感も戻ります!

ただ、個人的には蒸し器を用意するのは面倒ですね……(笑)

 

 

新しいパンの間に挟む

こちらは食パンなどで使える方法ですが、すぐにパンを食べるわけではないときには便利な方法です。やり方は「硬くなってしまったパン」を「新しくてまだ柔らかいパン」の間に挟んで密閉すればOKです。

そのままの状態でしばらく放置しておけば、「硬くなったパン」が「新しいパン」の水分を吸収してしっとり柔らかくなっていきますよ。

 

スポンサーリンク

 

セロリと一緒に密閉する

これはかなり意外な方法かもしれませんが、実際にやってみると意外にも効果的な方法です。密閉できる容器に、みずみずしい新鮮なセロリと一緒にパンを入れて一晩置いておくだけで、パンがセロリの水分を吸収して柔らかさが復活します!

 

霧吹きで水分を吹きかけてオーブンで焼く

かなり原始的な方法(笑)ですが、こちらも効果があります。パンから抜けてしまった水分を補うように霧吹きで水分を吹きかけてから、アルミホイルに包んで200℃のオーブンで15分くらい焼き上げると、パンの柔らかさが復活してくれるんです。

「キッチンペーパーがないし、とりあえず食べることができればいいや〜」ってときには、この方法で復活させています(笑)

 

 

パンが硬くならないようにするための保存方法

さて、こちらからは「硬くなったパン」を復活させるのではなくて、「パンが硬くならない」ようにする方法についてご紹介していきますので、パンを保存するときのご参考にしてください。

 

パンはなるべく密閉させる

先ほどもご紹介しましたが、パンが硬くなてしまう原因は、「パンは空気に触れている状態が長く続くことで、どんどんと水分が蒸発してしまって硬くなってしまう」ということでしたね。実際にパンを空気によく触れるような状態にして放置しておくと、1日たっただけでも結構硬くなってしまいます。

それなので、もしすぐにパンを食べないようであれば、ジップロックなどの密閉できるものに入れて、空気を抜いて保管すると水分の蒸発が防げるので、より長い間パンの柔らかさを保つことができますよ。

 

kensuke
これをするだけでも、かなり柔らかさが長持ちしますよ〜

 

保存するのであれば冷凍保存がおすすめ

もし2〜3日以上食べないのであれば冷凍保存をすることをおすすめします。冷凍保存って意外かもしれませんが、パンに含まれる水分が逃げにくくなるので効果的なんです。

冷凍保存したいパンをラップなどに包んだ後、ジップロックなどの密閉できるものに入れて、できるだけ短時間で冷凍するようにしてください。

 

スポンサーリンク

 

硬くなったパンはひと手間加えれば復活

調理してしまえば美味しく食べることができる!

フレンチトーストにして食べる

硬くなったパンには卵をたっぷりと染み込ませれば硬いパンも柔らかくなります。あまりに硬くなりすぎてしまった場合には前日の夜から仕込んで翌朝に調理すると丁度いい感じに卵が染み込んでくれますね。

急いで染み込ませたいときには卵と牛乳、砂糖を混ぜたものを電子レンジで人肌程度(35℃くらい)に温めると染み込むスピードが速くなりますよ〜

 

昔懐かしい揚げパンにしよう!

硬くなったパンを手頃な大きさに切って油で揚げましょう。揚げ終わったパンにグラニュー糖をふりかければ、

そう、昔懐かしい「揚げパン」の出来上がりです!

 

ラスクなら硬いままでもOK

パンが硬くなってしまったのであればいっそのことそのまま硬さを利用してしまいましょう。硬くなったパンを適度な薄さにスライスしてバターを塗り、グラニュー糖をお好みでかけたらオーブンの余熱(140〜150℃程度)で30〜40分ほど焼きあげればお手製ラスクの出来上がりです。

 

ひと手間加えて調理の材料に早変わり

パン粉に使う

カチカチになってしまった場合にはわざわざ食べずにパン粉にして調理の材料として使ってしまうのもありですね。おろし金やすり鉢で潰すだけで簡単にお手製のパン粉をつくることができます。

 

kensuke
フードプロセッサーがあればさらに簡単にパン粉にすることができますよ〜

 

 

あとがき

焼きたてのパンは美味しいですが、時間が経って硬くなってしまったパンも上手く手を加えてあげることで、焼きたてのパンのような柔らかさが復活します。もちろんパンを買うときには余らないように買うことも大切ですが、余ってしまった場合には上手く保存してできるだけパンの水分が蒸発しないようにしましょう!

 

kensuke
ぼくは外はカリッと中がモチっとしたパンが好きですね〜

 

こちらの記事も人気です!
>>>マカロンの賞味期限・保存方法は?保存期間や日持ちは種類で違う!
>>>初心者のマカロンの作り方!簡単に美味しく作るコツ
>>>「バレンタインデーのお返しはいらない」の女性の本音とは?
>>>ホワイトデー(バレンタイン)のお返しの意味!マカロンや飴は大切な人に
>>>パンはお米よりも便秘になりやすい!?パン選びの注意点とは?

 

その他の役立つライフハック記事は、こちらから読むことができます!

 

スポンサーリンク

 

自分の趣味や好きなことが人の役に立って収入になる!

結婚して子育てや家のことをしながら働くのって大変じゃないですか? 子供も落ち着いたし、多少は時間はあるもののパートなどに出るのもちょっと微妙で……

ぼくの周りにはそんな友人が多いのですが、「就職するよりも家でできる仕事があれば一番良い!」という意見がほとんどです。

 

 

ぼくの友人にはそんな悩みから解放されるために、ネットをうまく利用して自分の趣味や好きなことを副業にしている方がいます。しかも、特に難しいことはしていません(笑)

ココナラ という自分の趣味や好きなことをサービスにすることができるサイトを使っていました。

彼女は旅行が好きなので、「旅行に出かけるときのプランを一緒に立てるお手伝い」をしたり、子育てもしているので「出産や子育ての相談」をしています。

しかも、お金をいただきながら ^ ^

 

 

ぼくも初めは「そんなのお金にならないよ……」なんて思っていたのですが、ちょっとしたことでも必要としてくれる方っているんですよね。

 

例えば、

・恋愛に悩んだときに誰かに相談したい

・浮気や不倫について誰かに話を聞いて欲しい

・脱毛しようと思うけど、体験した人の話を聞いてみたい

・カメラを買うのに、どれを買えばいいのかわからないので誰かに相談にのって欲しい

 

他にも色々な悩みがありますが、悩みを抱えつつも周りに相談ができないで悩んでいる方も結構いるんです。

もし、自分の経験がそんな人のためになって、喜んでもらえたら嬉しいですよね!?

自分の中では「そんな大したことじゃないから……」と思っていたことは、他の人からしてみたら実はかなりすごいことだったりするんです。

 

 

他のサービスでも、

・今まで色々な恋愛をしてきたから、デートプランを考える

・絵が得意なので、似顔絵やイラストを描いてあげる

・楽器が弾けるけど、初心者向けに楽器始め方の相談を受ける

・車を買うときの選び方や保険についての相談にのる

なんてことで、自分の趣味や得意なことでお金をいただいていたりします。

 

 

転職経験の多い親友は、 「転職の相談・アドバイス」や「ESの作成や添削」などをしていますね。

世間では夏休みの宿題代行なんてビジネスまで存在するくらいなんですから、意外なものでお金がいただけたりするんです。

 

 

ダメ元でもいいので、自分の得意なことをサービスにして出品してみたら、意外なほど人気が出るかもしれませんね!

初めは自身がないかもしれませんので、ワンコインとか定額でサービスを出品してみるといいですよ。

サービスを買ってもらえたときはめちゃくちゃ嬉しいですし、自分の中でもかなり自身になります。

人気が出てきたらそこから新たなビジネスにしてもいいですね。自分の好きなことが人の役に立って、しかもお金もいただけるなんて、こんな素敵なお仕事はないです。

 

 

とりあえず、登録(無料) すれば色々な人が出しているサービスを見ることができるので、登録だけしてみて、どんなサービスが出ているのか見ているだででも面白いですよ ^ ^

「こんなものまでサービスになるの?」って驚きのものまでありますので、それを見ているだけでも楽しいです。

 

 

ちなみに、登録すると自分でもサービスを購入することもできるので、面白いものがあったら使ってみると良いですよ!

ぼくは「イラスト作成」や「ロゴ作成」「ブログ相談」なんかのサービスを使いました。

500円とか1,000円のサービスがあるので、格安なのが嬉しいですし、ぼくは絵を描くのが苦手なので、そういうもが得意な人に手伝ってもらってかなり助かりました!

記事をシェアしていただけたら嬉しいです