明治神宮の初詣の1月4日の混雑状況や参拝時間について

スポンサーリンク

新年の行事といえば初詣がありますが、東京都内の初詣の有名スポットといえば明治神宮がありますよね。ただし、明治神宮の初詣は都内でもかなり混雑することが知られていて、特に1月1日〜3日までの三が日は300万人を超す参拝客が訪れるので、日本一の参拝客数を誇ります。

いくら有名とはいえ、三が日で300万人以上となると何時間も待つことになってしまいますよね。ありがたい行事ではあるものの、できれば混雑は避けたい。それなら1月4日に初詣に出かけたらいいんじゃないのか?

 

kensuke
ということで、明治神宮の初詣は1月4日の混雑状況についてまとめました!

 

明治神宮の初詣の1月4日の混雑状況は?

冒頭でも書きましたが、明治神宮の初詣は三が日はかなり混雑します。一番混雑するのは年明け直後の時間帯なのですが、昼間でも参拝が終わるまでに2時間以上かかったりすることもあるので、このタイミングで参拝に訪れるのにはかなりの覚悟が必要です。

ただ、三が日を過ぎると明治神宮の場合には初詣に訪れる参拝客の数はグンと減りますので、1月4日のタイミングであればかなり混雑を避けて参拝をすることができるのでおすすめです。特に2017年の1月4日は平日にあたるので、例年以上に混雑を避けることができそうですね。

動画:明治神宮の初詣の状況↓

 

 

明治神宮の1月4日の参拝時間

明治神宮は夕方の時間帯には入場できなくなってしまうので、参拝する際には時間帯に注意しながら訪れるようにしましょう。元旦は0:00から入ることができますが、それ以降は朝にならないと入ることができません。

1月4日の出参拝可能な時間帯は6:40〜18:00になっていて、三が日とは終了の時間帯も違ってくるので注意してくださいね。

 

kensuke
1月は暗くなるのも早いので、ギリギリで参拝する場合には足元にも注意してくださいね!

 

スポンサーリンク

 

初詣はいつまでにいけばいいの?

ここまできて話を折るようですが、「そもそも初詣って1月4日に行ってもいいのでしょうか?」という疑問があります。

初詣をいつまでにするのかについては諸説あって、

  • 1月1日にする
  • 三が日にする
  • 松の内(1月7日)までならOK
  • 1月中なら大丈夫

など、意見は様々で特にこれといった決まりはありません。

もちろん、早い方がいいでしょうが神様も早く来なかったからといって見離すことはないでしょうね。というか、神様だからこそ広い心で受け入れてくれるはずです。ということで、自分の家庭の決まりや都合のいいタイミングに合わせて参拝すればいいのではないでしょうか。

 

 

あとがき

明治神宮は三が日に日本で一番の参拝客数を誇るので、三が日に明治神宮に初詣に出かける方はかなりの猛者ですね。ぼくは寒いのが苦手なので、寒い中何時間も待っているのは耐えられなさそうです。

1年の始まりにその年をいい年にするために、自分の願いや目標を決めて神様にお願いすると気が引き締まりますよね。ぼくも今年こそはと毎年お願いするのですが、年末になるとできていなかったことが多くてがっかりすることが多いです。

今年こそはという気持ちも込めて、今年ももちろん初詣の参拝に行ってきます!

 

スポンサーリンク

 

記事をシェアしていただけたら嬉しいです