マツコの知らない世界の電源タップが便利でお洒落かつおもしろい!

スポンサーリンク

12月13日に放送されたマツコの知らない世界に登場した「体当たり家電ライターの藤山哲人」さんが面白い電源タップを紹介していましたね。電源タップって一度買ってしまうと何年も使えるので滅多に買い換えることがないのですが、こうしてみるとかなり便利なものやおしゃれなものがあるんですね。

 

kensuke
ということで、今回はマツコの知らない世界で紹介された便利でお洒落なおもしろい電源タップについてまとめていきますね!

 

サンワサプライ便利タップ(TAP-B51R)

参照:Amazon

まずはサンワサプライさんの便利タップTAP-B51Rです。各差込口の連結部ごとに折り曲げることができるので、ACアダプタなどの大きいものを重ねて使うときにもうまくずらしていくことができます。通常の差込口が4口とUSB用の差込口が1個あるので、スマホなどの充電用に1口使えるのも便利ですね。

写真のような形以外にも三角形や四角型、L字型に曲げたりもできるのでスペースが限られた場所でも重宝します。一番根元についているボタンで電源のON/OFFも切り替えることができるので、こまめに電源を切ることで省エネにもなりますね!

 

kensuke
カラーはホワイト・ブラック・ブラウン・レッドがありますので、インテリアなどに合わせることもできますよ!

 

 

PowerCube(キューブ型電源タップ)

参照:Amazon

PowerCubeはドイツの有名デザイン賞である「reddot award2014」を受賞しているおしゃれで便利なキューブ型電源タップです。通常の電源口が4口とUSB用の差込口が2口あります。コンパクトにまとまっているので、デスクなどでコンパクトにまとめたいときには重宝しますね。

 

kensuke
参照画像にもあるように、デスクの下にも取り付けることができるので、デスクの上は綺麗にしておきたい派の人にはおすすめです!

 

 

スポンサーリンク

 

Monosテーブルタップ(PLUGOプラゴ)

参照:Amazon

有限会社MonosさんのテーブルタップのPLUGO(プラゴ)は2006年度のグッドデザイン賞を受賞している電源タップです。通常の差込口が3口あって90度の角度で各差込口がぶつからないように設計されています。コードの延長部分は不要であれば巻き取りができるので、長すぎてもすっきしさせることができますし、延長が必要になった場合にも伸ばすことができます。

 

kensuke
PLUGOはカラーもたくさんありますし、壁にかけてもおしゃれですので、お部屋の感じに合わせやすいかもしれませんね!

 

 

ファーゴタップキング(TAPKING)

参考:Amazon

ファーゴのタップキング(TAPKING)は見た目は一般的に販売されている延長タップの様ですが、各差込口がくるくると回転させることができて、ACアダプタなどの大きなものを複数差し込みたいときにもうまく差込口をずらすことができます。こちらは通常の差込口が6口とUSB用の差込口が2口あってかなりたくさんの電化製品をつなぐことができます。

電源のON/OFFスイッチが付いているので節電もしやすいですし、雷サージも搭載しているので落雷のときにも安心ですね!

 

kensuke
カラーについてはこちらで紹介しているホワイトと番組で紹介された木目調のカラーがあります!

 

 

 

あとがき

マツコの知らない世界で紹介されるものは今まで知らなかったけれど、知っていれば便利なものが多いですよね。家電(と言えるのかわかりませんが)って少し見ないうちに半年・1年も経てばどんどんと進化をしてしまっていますよね。本当に好きでないとなかなかついていけない気がします。

でも、こうして見ると生活に取り入れればかなり便利なものが多いので、たまには家電量販店をのぞく習慣をつけると面白い発見がありそうですね。

 

スポンサーリンク

 

記事をシェアしていただけたら嬉しいです