LINEのお年玉キャンペーンとは?参加方法やお年玉のもらい方/注意事項

スポンサーリンク

2016年末から2017年の年始にかけてLINEのお年玉キャンペーンを実施しますね。このキャンペーンは初めて実施されるものなので、一体どんな内容なのか気になっている方も多いのではないでしょうか?

今回は「LINEのお年玉キャンペーン」の内容について、参加方法やお年玉のもらい方・注意事項についてまとめました。

 

 

LINEのお年玉キャンペーンへの概要と参加方法・お年玉のもらい方

LINEのお年玉キャンペーンは、LINEで1月3日まで販売されている「お年玉付き年賀スタンプ」を購入したときにもらえる、「お年玉袋」がくじのような代わりになっていて、それを受け取って1月15日までに当選確認をして見事当選すればLINEからお年玉がもらうことができるといったキャンペーンです。

見事当選をすると「1等100万円、2等1,000円、3等100円、4等10円」のどれかをゲットすることができます。ちなみに1等は3本、2等は20万本、3等は200万本、4等は970万本となっていますね。

 

kensuke
1等は額が大きいですが、2等以下はお小遣い程度ですね……

 

参加するのは簡単で、特別何か申し込みや手続きをする必要はなく、LINEのアカウントを持っていればKOです。あとは「お年玉袋」がアカウント内の手元に届けばその当選確認を行って、見事当選すればLINEからのお年玉をもらうことがでことができます。

 

 

スポンサーリンク

 

LINEのお年玉キャンペーンの注意事項

LINEのお年玉キャンペーンについてはいくつか注意事項があるのでまとめておきます。

 

スタンプを購入した人がお年玉を受け取れる仕組みではない

LINEのお年玉キャンペーンでは、お年玉付き年賀スタンプを購入した人がお年玉を受け取れるといった仕組みではないのでここに注意してください。お年玉付き年賀スタンプを購入した人が手に入れた「お年玉袋」は、LINEで繋がりのある人たちに送るためのものです。

お年玉の当選を確認できるのはあくまでもLINEで繋がっている人から送信された「お年玉袋」を受け取った人です。つまり、LINEからのお年玉を受け取るためには、友達などから「お年玉袋」を受け取る必要があるんです。お年玉付き年賀スタンプについてくる「お年玉袋」は友達に配るための「お年玉袋」なのでそれに注意してくださいね。

 

当選したお金の受け取り方

「LINEのお年玉キャンペーンに当選した場合の当選金額はどこで受け取るの?」と疑問に思われた方もいらっしゃると思います。

お年玉キャンペーンで当選したお年玉の当選金は「LINE Pay」のアカウントに追加されていますので、確認してみてください。

「LINE Pay」に登録をしていない場合には、LINEアプリの「その他」から「LINE Pay」の新規登録を行えば完了です。

 

同じ人には何度もお年玉袋を配ることができない

これも、仲間内でスタンプを購入しあって「お年玉袋」を送り合うといった不正ができないようにするためのものだと思いますが、「お年玉袋」は同一人物に2つ以上送ることができませんので注意してくださいね。

 

kensuke
ということなので、LINEで繋がっている友達の人数以上の「お年玉袋」を手に入れても意味がないので注意しましょう!

 

お年玉袋が届かない・送れない場合

LINEのアプリで「お年玉袋」を受け取るためには、アプリの設定で「連動していないアプリ」を「オン」にしておく必要があります。

設定方法はLINE設定の「通知」>「連動していないアプリ」までいって「オン」に設定すれば完了です。これは、受け取り側での設定が必要なので、特に年賀スタンプの購入予定がなくても可能性がある場合には事前に設定を「オン」にしておいた方がいいですね。

 

kensuke
お年玉をもらたら当選の可能性は0ではないので、受け取るチャンスだけでも残しておきましょう!

 

 

 

あとがき

LINEとしても初めての試みなので、どうなるのかわかりませんが、特に問題なくシステムが作動するといいですね。モンストもクリスマスに同じようなキャンペーンをしていましたし、最近はこうした感じでアプリもプレゼントをどんどんしてアクティブユーザーを増やしていこうとしているのでしょうか……

 

スポンサーリンク

 

自分の趣味や好きなことが人の役に立って収入になる!

結婚して子育てや家のことをしながら働くのって大変じゃないですか? 子供も落ち着いたし、多少は時間はあるもののパートなどに出るのもちょっと微妙で……

ぼくの周りにはそんな友人が多いのですが、「就職するよりも家でできる仕事があれば一番良い!」という意見がほとんどです。

 

 

ぼくの友人にはそんな悩みから解放されるために、ネットをうまく利用して自分の趣味や好きなことを副業にしている方がいます。しかも、特に難しいことはしていません(笑)

ココナラ という自分の趣味や好きなことをサービスにすることができるサイトを使っていました。

彼女は旅行が好きなので、「旅行に出かけるときのプランを一緒に立てるお手伝い」をしたり、子育てもしているので「出産や子育ての相談」をしています。

しかも、お金をいただきながら ^ ^

 

 

ぼくも初めは「そんなのお金にならないよ……」なんて思っていたのですが、ちょっとしたことでも必要としてくれる方っているんですよね。

 

例えば、

・恋愛に悩んだときに誰かに相談したい

・浮気や不倫について誰かに話を聞いて欲しい

・脱毛しようと思うけど、体験した人の話を聞いてみたい

・カメラを買うのに、どれを買えばいいのかわからないので誰かに相談にのって欲しい

 

他にも色々な悩みがありますが、悩みを抱えつつも周りに相談ができないで悩んでいる方も結構いるんです。

もし、自分の経験がそんな人のためになって、喜んでもらえたら嬉しいですよね!?

自分の中では「そんな大したことじゃないから……」と思っていたことは、他の人からしてみたら実はかなりすごいことだったりするんです。

 

 

他のサービスでも、

・今まで色々な恋愛をしてきたから、デートプランを考える

・絵が得意なので、似顔絵やイラストを描いてあげる

・楽器が弾けるけど、初心者向けに楽器始め方の相談を受ける

・車を買うときの選び方や保険についての相談にのる

なんてことで、自分の趣味や得意なことでお金をいただいていたりします。

 

 

転職経験の多い親友は、 「転職の相談・アドバイス」や「ESの作成や添削」などをしていますね。

世間では夏休みの宿題代行なんてビジネスまで存在するくらいなんですから、意外なものでお金がいただけたりするんです。

 

 

ダメ元でもいいので、自分の得意なことをサービスにして出品してみたら、意外なほど人気が出るかもしれませんね!

初めは自身がないかもしれませんので、ワンコインとか定額でサービスを出品してみるといいですよ。

サービスを買ってもらえたときはめちゃくちゃ嬉しいですし、自分の中でもかなり自身になります。

人気が出てきたらそこから新たなビジネスにしてもいいですね。自分の好きなことが人の役に立って、しかもお金もいただけるなんて、こんな素敵なお仕事はないです。

 

 

とりあえず、登録(無料) すれば色々な人が出しているサービスを見ることができるので、登録だけしてみて、どんなサービスが出ているのか見ているだででも面白いですよ ^ ^

「こんなものまでサービスになるの?」って驚きのものまでありますので、それを見ているだけでも楽しいです。

 

 

ちなみに、登録すると自分でもサービスを購入することもできるので、面白いものがあったら使ってみると良いですよ!

ぼくは「イラスト作成」や「ロゴ作成」「ブログ相談」なんかのサービスを使いました。

500円とか1,000円のサービスがあるので、格安なのが嬉しいですし、ぼくは絵を描くのが苦手なので、そういうもが得意な人に手伝ってもらってかなり助かりました!

記事をシェアしていただけたら嬉しいです