巨人リャオレンレイの二刀流は通用する!?打者としての特徴を検証!

Sponsored Link

2016年のドラフトで巨人が指名した台湾人大型投手のリャオレンレイ投手が二刀流でも通用するのでは!?とスポーツ報知が報じました。リャオ投手は巨人がドラフトの目玉として指名した大型投手であり、その巨体から放たれる最速154km/hのストレートに注目が集まっていましたが、2017年から始まった巨人の新人合同自主トレでは、打撃も得意とする姿を見せて報道陣を沸かせています。

こちらの記事では、リャオ投手の打撃は二刀流として通用するのかについて検証しました。

 

リャオレンレイ(廖任磊)のプロフィール

名前:廖任磊(リャオレンレイ)
生年月日:1993年8月30日
出身:台湾
身長:201cm
体重:125kg
高校:岡山共生高校
大学:開南大学(台湾)

参考:Wikipedia

リャオ投手は身長201cmで体重が125kgとかなりの大型の投手ですね。台湾の方ですが高校は日本の岡山共生高校に進学して卒業しています。

 

投手としての特徴

リャオレンレイ投手の特徴は最速154km/hのストレートで、変化球もスライダー、カーブ、フォーク、チェンジアップと一通り投げられるみたいですが、そこまで特徴となる変化球はないですね。

ただ、投球を見た感じではちょっとコントロールにも難があるようで、要所での制球力が気になります。それとランナーを背負ったときのクイックのモーションも大きい感じがありますので、まずはその辺の修正をしていくことからではないでしょうか。

 

合同自主トレではいきなり140km/hオーバー

リャオ投手は1月9日にジャイアンツ球場で行われた新人合同自主トレにて、シーズンインにはまだ早い時期ながら、本人曰く7・8割程度の力で力のこもった投球を披露しています。実はリャオ投手は代表メンバーではないものの、12月末までWBC台湾代表の練習に参加していたので、肩がある程度仕上がっていたとのことなんです。

このボールを受けた捕手は、「球威は重たかったし、キレもよく縦の回転もいい。体感で140km/h後半は出ていたと思う。」とコメント。この時期に肩が出来上がっているとはいえ、プロの捕手をうならせる投球ができるのは、これから先どんどん肩が仕上がって調子が上がっていくことを考えると、かなり期待が持てるのではないでしょうか。

 

Sponsored Link

 

打者としての特徴

そして、気になるのが打者としてどのような特徴があるのかですよね。リャオ投手は本来は投手として注目されていただけに、打撃に注目をしているという人はほとんどいんかったのではないでしょうか。ただ、今回の合同自主トレで行われたティー打撃の練習では、いきなり野手顔負けの豪快なスイングと強いインパクト音の打球を放っています。この打撃を見ていた江藤打撃コーチも「パワーヒッターだったね。インパクトが強くて、あれだけ振れるのは面白い。」とコメント、村田ヘッドコーチも「立派なティーをしていた。」と絶賛のコメントを残しています。

二刀流で活躍する大谷選手がそうであるように、リャオ投手の打撃もまた「ホームランの狙える力強い打撃が特徴である」ということが言えますね。本人も「打つことが大好き。打球の音が好きなんです。」と言うように、打撃自体への苦手意識もないようです。

ちなみに、2年前の台湾でのアジア大会に代表で出場した際には、投手登録でありながらも一塁手として出場していて、打席にも立っているという「二刀流の経験者」でした。

 

 

あとがき

二刀流ということで報じたスポーツ報知の報道でしたが、「挑戦させる」というよりは自主トレにて行った打撃練習が「投手にしては良かった」といった程度のことでした。もちろん、実際に台湾代表として国際大会で野手として出場はしていますが、特に打撃が注目されたわけではないので、大谷選手のように二刀流に挑戦するということはないでしょう。

特に野手の選手層の厚い巨人ならなおさらです。DHもないですし、野手として出場する機会はないでしょう。ただ、セ・リーグがパ・リーグと異なる点は、投手も打席に立つということですね。そうしたときにリャオ投手の豪快な打撃は、相手のバッテリーにとっては嫌な存在になるはずです。

まだ、1年目なので開幕から1軍になるのかもわかりませんが、今後のリャオ投手の活躍に期待したいですね。

 

こちらの記事もよく読まれています。
>>>巨人がドラフト7位で指名したリャオレンレイ(廖任磊)のプロフィールや特徴・経歴
>>>大谷翔平は今まで彼女はいた?過去の熱愛の噂はアナウンサーとモデル
>>>プロ野球の現役最年長選手は誰?歴代最年長投手・野手記録も
>>>ヤクルト山田哲人の2017年の年俸とこれまでの年俸・成績の推移

 

Sponsored Link

 

記事をシェアしていただけたら嬉しいです