ヤコブの井戸の内部の底の深さは?事故の原因や聖書についても解説

スポンサーリンク

ヤコブの井戸というとても美しく神秘的な井戸をご存知でしょうか?こちらの井戸は美しい水域で光がかなり奥まで届く場所にありながら、底が見えないほどかなり深い井戸として有名なんですね。そして、ロケーションもかなりいい場所にあるので、飛び込みなどの川遊びやダイビングスポットとしても有名な場所で、多くの人が訪れている観光地でもあります。

ただ、そうした場所ではありますが、実はこの井戸では事故が発生していて命を落としてしまった人がこれまでに何人もいます。

こちらの記事では、ヤコブの井戸の内部の底の深さについてと、井戸で起こった事故の原因や聖書登場する井戸についても解説していますので、最後までお楽しみください。

 

ヤコブの井戸とは

ヤコブの井戸は、アメリカのテキサス州にあるサイプレス川のほとりにある、川底に大きな穴の空いた井戸のことです。写真を見ていただくとわかりますが、川の底にいきなりぽっかりと穴が空いているのがわかりますね。

 

 

ヤコブの井戸の川の水はかなり透明度も高くて、井戸の周りでも水遊びをして楽しむことができます。綺麗な川での普通の水遊びも楽しいですが、やっぱりそんな川の真ん中にこんな大穴があったら興味が湧いてきますよね?

実はこのヤコブの井戸は、特に囲われているわけでもないので、一般の人でも簡単に近くまで行くことができます。地元では有名な飛び込みスポットとして知られていて、飛び込みだけでなく、透明度が高いのでダイビングを楽しむに行く人もいるんですよ。

確かに、これだけ透明感が高くて綺麗な川だったら、「ドボーンっ!」と思い切り飛び込みたくなるのもわかります。

 

スポンサーリンク

 

ヤコブの井戸の内部の底の深さ

ちなみにヤコブの井戸の大きさについてですが、開口部が10m×4mとやや縦長の大きさになっていて、そこまでの深さは40m以上と言われています。ただ、実際にはこの井戸の下の方には地下水によって形成された地下水脈があって、底がどこにあるのかはわからないんです。

 

ヤコブの井戸への飛び込みやダイビングは危険

このヤコブの井戸は周辺の川を普通に泳いだり、井戸の浅い部分を少しダイビングするくらいであれば特に問題はないのですが、深いところまで潜るのが危険とされていて、現地では水中に注意書きの看板があるほどです。

看板にはこんな文章が書かれています。

「止まれ!自分の命を守れ!この先には進むな!

この水中洞窟でインストラクターを含めた300人以上のダイバーが命を落としている。

 

(注釈)この洞窟には、命をかけてまで得るような価値はなにもない!

ここから先に進んではならない。」

看板に書いてあるような300人という数字は、危険を煽るために課題に書かれているのかもしれませんが、実際にこれまで分かっているだけでも、ヤコブの井戸では9人の方が命を落としています。

しかも、それは「飛び込んだときに岩にぶつかってケガをした……」などではなく、井戸の中に潜っていったまま上がってこなかったというものばかりなんです。

ヤコブの井戸に潜っていった人たちは、もしかして底にたどり着いてどこか別の世界にいってしまったのでしょうか?

次の項では、事故の原因について考察していきますね。

 

事故の原因は?

ヤコブの井戸で命を落とした方達の事故の詳しい原因については分かっていませんが、こちらの井戸は深いところまで潜って行くと、地下水によって形成されたたくさんの穴があります。そして、下に潜れば潜るほど、水の流れが強くなっていて、横穴に入ってしまうと水流の勢いが強すぎて引きずり込まれてしまうんです。

流れもかなり強くなっているので、なかなか逆らって泳ぐことが厳しいですし、水脈もかなり狭くなっていますのでうまく進むことができないんです。しかも、水脈はかなり複雑に入り組んでいるので、入り込んでしまった洞窟内で迷ってしまうんですね。

そのまま溺れてしまった人たちは、地下水脈の中をどこまでも流されていってしまって永遠に地上にたどり着くことがないんです。

他にも、地下水脈ということで水温もかなり冷たくなているので、体に負担がかかってしまい体力の消耗も激しいですし、下手をすれば心臓麻痺など体に異常をきたしてしまう場合もあとも考えられています。

 

スポンサーリンク

 

ちなみにネット上ではヤコブの井戸の奥に入っていった動画を見つけることができます。

 

 

 

こうした映像を見る限り、横穴に入って行くとかなり狭くて身動きも取りにくそうですね。いくら酸素ボンベなどを背負っていても、こんな中では岩などに体が引っかかってしまいそうです……

ヤコブの井戸の事故の原因については、はっきりと解明されているわけではないのですが、この場所のこうした地形状況が影響して、事故が起こってしまっているのではないかと考えられています。なんにせよ、こんなに危険であるのであれば、ぼくは怖くて奥までは入っていけないです。

 

 

聖書に登場するヤコブの井戸は別の場所にある

実はヤコブの井戸の話は聖書にも登場します。聖書の中での話としては、イエスがヤコブの井戸のほとりで休んでいるところに、サマリア人の女性が水を汲みにやてきた……という話ですね。

聖書に登場するヤコブの井戸は(旧約聖書ではヤコブの泉となっています)、サマリアのシュケム(パレスチナのヨルダン川の西岸地区の北部)にある井戸のことなので、アメリカのテキサス州にあるヤコブの井戸とは全くの別物なんです。

聖書の井戸と名前が一緒だなんて、なんの偶然かわかりませんが不思議な感じですよね。こういった地球上の不思議な場所の名前が、聖書や神話などに登場すると別世界への入口なんじゃないかと考えてもしまいます。

 

 

あとがき

アメリカにあるとっても不思議な場所、ヤコブの井戸についてまとめてきましたがいかがでしたでしょうか?

とても不思議で神秘的な場所ですが、実は底の深さがわからなくて命を落としている人も出ているほどの危険な場所であるということでしたね。

ただ、これだけ美しい場所ですから、一度目の前で見てみたいですし、飛び込んでみたいですね。深くまで潜るのは怖くてやりたくないですが、暑い夏に行ったらめちゃくちゃ楽しそうです。

 

世界の絶景・不思議スポットについての記事も人気です!
>>>ベリーズのグレートブルーホールのダイビングは怖い?底の深さを調査

こちらの記事もよく読まれています!
>>>馬頭星雲の撮影方法!位置や場所・大きさ・距離についても解説
>>>暗黒星雲とは?ブラックホールとの違いや大きさについても解説
>>>オリオン大星雲の撮影方法!見つけ方(位置)や双眼鏡/望遠鏡の選び方も
>>>プレアデス星団(和名すばる)の神話と宇宙人の話!見つけ方も紹介
>>>星空をスマホ(iphone/Android)で撮影する方法!おすすめのアプリも紹介
>>>天体双眼鏡の選び方!天体観測の初心者におすすめの倍率や値段は?
>>>北極星の見つけ方!位置は北斗七星からの距離で判断できる
>>>宇宙旅行の費用はどのくらい?実は日本人の芸能人も応募していた!
>>>地球の寿命の残りと年齢はどのくらい?人類生存には移住が必要!
>>>宇宙の果てにあるものは何?果てまでの距離が何光年かは観測できない!
>>>月の裏側が見えない理由!秘密基地や宇宙人・かぐや姫の噂も検証!?
>>>満月のときの願い事の書き方!金運がアップする願い事の方法

 

スポンサーリンク

記事をシェアしていただけたら嬉しいです