2016伊勢崎花火大会の穴場スポットはココ!交通規制の時間帯は?

Sponsored Link

群馬の夏の花火大会の最後を締めくくる伊勢崎花火大会。今年も例年通りの時間と会場で花火大会が開催されます。この伊勢崎花火大会は1時間という短い時間ながら、その短時間で休みことなく10,000発もの花火がバンバン打ち上げられ、その情景はまさに圧巻です。

こちらの花火大会には毎年かなりの来場者が訪れ、去年2015年には23万人もの人が花火大会を楽しみました。これだけたくさんの人が動くイベントであるので、当日の場所取りにはかなりコツがいりますね。

 

kensuke
ということで、今回は伊勢崎花火大会の穴場スポットについてまとめていきます。

 

2016年伊勢崎花火大会の日程

今年の伊勢崎花火大会は9月の第2土曜日に開催されます。会場や時間帯も例年通りなので、日にちだけ間違えないでくださいね。

 

伊勢崎花火大会の日程概要

日時:2016年9月10日(土)※荒天の場合は翌日9月11日(日)に順延

時間:18:30〜19:30

打上げ会場:ラブリバー親水公園うぬき

観覧会場(公式):西部公園・伊勢崎オートレース場・仮称スポーツ広場

 

Sponsored Link

 

会場までのアクセス

 電車の場合

伊勢崎駅から徒歩およそ15分

 

車の場合

北関東自動車道 駒形ICからおよそ10分

北関東自動車道 伊勢崎ICからおよそ15分

関越自動車道  本庄児玉ICからおよそ30分

関越自動車道  高崎ICからおよそ40分

 

kensuke
車で行く場合には当日の時間帯や交通状況によっても所要時間は変わってきますので、混雑する前になるべく早めの時間帯から動いた方がいいですよ!

 

 

 

駐車場と交通規制

花火大会専用駐車場について

伊勢崎花火大会にはしっかりと専用の駐車場が用意されています。

 

伊勢崎花火大会の専用駐車場

  • 伊勢崎オートレース場
  • 宮郷小学校の校庭(当日臨時駐車場)

 

花火大会当日はこちらの2ヶ所が専用の駐車場となっていて、およそ6,500台の車を停めることができます。ただ、伊勢崎花火大会は毎年20万人以上の人が訪れるイベントなので、駐車場は早い時間帯にすぐにいっぱいになってしまうので、こちらの駐車場に車を停めたい場合には余裕を持って出かけるようにしてください。

 

 

交通規制について

花火大会当日は17:00〜20:30の時間帯で花火大会会場周辺の交通規制が行われます。特に規制開始前には多くの人が会場に近付こうとしてかなり道路が混雑しますので、車で花火大会に行く場合には早めの時間帯から行動した方がいいですね。

 

kensuke
ギリギリになって出かけると、近くまでたどり着けずに、会場から遠い場所に車を停めなくてはいけないことになってしまいますよ……

 

Sponsored Link

 

伊勢崎花火大会の穴場スポット

10,000発もの花火が上がる伊勢崎花火大会、せっかくであれば有料席などに座ってゆっくりと観たいところですが、伊勢崎花火大会には有料席は用意されていません。ので、あとは各個人でどれだけいい場所を確保できるかが、花火大会をゆっくりと楽しむためには必要になってきます。

伊勢崎花火大会には幾つかの「穴場」と呼ばれるスポットも存在しますので、「本会場に乗り遅れて満席だった」場合や「本会場ではなく別のところで楽しみたい」場合にはこちらを参考にして行ってみてください。今回は9ヶ所の穴場スポットをご紹介します。

 

 

連取中央公園と宮郷第2小学校

連取中央公園には駐車場があるので、車で行く場合には駐車スペースを気にしなくても大丈夫です(混雑していた場合には無理ですが……)。しかも隣の宮郷第2小学校も穴場スポットでもあるので、混み合っていてもどちらかに行けばゆっくりと観覧できると思います。遊具もあるので、お子様連れの場合にも多少遊ばれることができますよ!

さらに、次に紹介するイトーヨーカドー伊勢崎店も近い(徒歩圏内)ので、混み合っていたらすぐにそちらに移動できるのも強みです。

 

 

イトーヨーカドー伊勢崎店の屋上駐車場

花火大会会場の近くにあるイトーヨーカドーの店舗はイベントのときには協力的で、伊勢崎花火大会の当日には店舗の屋上駐車場を開放してくれます。こちらに車を停めた場合には店内で飲み物やアイスなどを買って休みながら花火を楽しむことができるので、せっかくであればイトーヨーカドーさんのご好意に甘えて花火を観覧しましょう。

ひとつ前の連取中央公園も近いので、逆にこちらが混んでいた場合にはそちらに移動する作戦も頭に入れておきましょう。

 

 

伊勢崎商業高校の東にある田園地帯

伊勢崎商業高校の東にある田園地帯は周囲に邪魔になるものがないので、かなり見晴らしが良いです。会場である西部公園からだと、打ち上げ会場を挟んで真裏にある穴場的要素の大きいスポットです。

 

 

セブンイレブン伊勢崎西部公園前店の駐車場

こちらのセブンイレブンは公式会場である西部公園や仮称スポーツ広場の目の前にある店舗です。ちょっとした飲み物なども買えますし、何より打ち上げ会場が目の前にあるので迫力ある花火を楽しむことができます。

また、花火大会の時間中には交通規制がかかっているので、車の出入りを機にすることなく花火が楽しめるのもいいですね。

 

 

広瀬川堤防のサイクリングロード

伊勢崎オートレース場の近くにある宮子大橋の下を通過するサイクリングロードです。こちらの場所も花火大会の打上げ会場からかなり近い位置で観覧することができます。

 

 

美原記念病院の駐車場

こちらの病院の周りには大きな建物もなく、視界を邪魔するものもないのでゆっくりと花火を楽しむことができます。こちらの近くには大島記念病院もあるのでそちらの駐車場もオススメスポットです。

ただ、あくまでも病院の駐車場なので、大声を出したりして騒ぐのは控えましょう!

 

 

伊勢崎市民病院の裏手の公園横の広場

こちらはあまり知られていないスポットで、地元の人がよく利用している場所です。穴場というにはふさわしく、広場の芝生の上に寝っ転がって花火を観覧することができます。

 

 

田中島町の農道

こちらの近くには花火大会の公式駐車場である宮郷小学校があるので、そちらに車を停めていくといいですね。周りが農地で見晴らしがいいのでゆっくりと花火を楽しむことができます。

ただ、トイレやゴミ箱などはないのでその辺りは注意してください。近隣に住んでいる人たちに迷惑をかねないように心がけましょう!

 

 

北関東自動車道の波志江PA

こちらは北関東道のPAです。打上げ会場からは多少距離がありますが、高台の上に登って花火を鑑賞することができるので、花火が良く見えます。ただ、花火大会当日はこちらの会場も意外にも混みやすく、満車になると入ることができないので注意が必要です。

 

Sponsored Link

 

あとがき

伊勢崎の花火大会は毎年20万人以上が訪れる人気の花火大会なので、かなり混雑します。でも、せっかく花火大会に行ったのであれば、人ごみの中から出なくゆっくりとした場所で花火を堪能したいですよね。

こちらで紹介した穴場スポットも本会場以外の場所としては結構知られてはいますが、ゆっくりと見られる確率は高いです。ただ、年によって混み合う場所もあるので、早めに行って状況を判断して混雑しているようであれば場所を変えてみるのもいいかもしれません。

 

kensuke
9月といえどまだまだ暑いので、熱中症には注意してくださいね。

 

 

 

記事をシェアしていただけたら嬉しいです