サッカーイラク代表は強い?ロシアW杯アジア最終予選の注目選手は!?

Sponsored Link

2018年のサッカーロシアW杯へのアジア最終予選が始まって、日本代表は初戦をホームで落としてしまいましたが、第2戦は無事に勝利を収めて現在では1勝1敗でグループBの3位につけています。日本代表の第3戦はホームでのイラク代表戦、ここで勝って一気に調子と順位を上げていきたいところですよね。

今回の試合は何としても勝って欲しいのですが、応援する側としては第3戦で対戦するイラク代表とはどんなチームなのか、かなり気になっています。

 

kensuke
ということで、今回はサッカーイラク代表は強いのか?についてまとめていきます!

 

イラク代表のFIFAランキング

まずは、よく対戦国の強さを測る指標のひとつに使われるFIFAランキングを見てみましょう。9月15日に更新された最新のFIFAランキングでは、日本は56位でアジアでは6番目、対するイラクは128位でアジアでは19番目になっています。

これだけ見ればかなり有利な感じにはなりますが、FIFAランキングはそこまで強さの差が出るものではないので、ランキング通りの試合結果にならないことも多くあります。あくまで指標のひとつとして参考程度に見ておきましょう。

 

 

 

日本代表とイラク代表の対戦成績

それでは次に日本とイラク代表とのこれまでの対戦成績ですが、日本代表とイラク代表はこれまでに11度の対戦をしていて、その対戦成績は日本の6勝3敗2分となっていますので、多少ですが日本が勝ち越していますね。

そして、ここ近年のデータでいうと2000年以降の対戦では日本は6戦全勝とかなり相性のいい対戦相手になっていて、最後にイラクとの対戦で敗戦したのは1984年ともう30年以上前のことになるので、ここ近年の日本サッカーのスタイルはかなり相性がいいのだと考えられます。

ただ、勝っているとは言っても、先回のブラジルW杯予選のときにはどちらも1-0での辛勝で、その後に対戦した前回のアジアカップでも1-0での勝利となっているので、決して余裕で勝てるような相手ではないので油断は禁物です。

 

kensuke
特に今回はホームでの対戦になるので、絶対に落とせない戦いになってきますね!

 

Sponsored Link

 

今回アジア最終予選の対戦メンバー

今回の対戦相手のメンバーは司令塔であるヤースル・カーシムや中盤でのドリブル突破の得意なアリ・ハースニ、そしてこのところ最終ラインで重用されてきたアリ・ファイズがメンバーから外れていること、そして「イラクのメッシ」の異名を持つフマーム・タリクがケガによって回避していることなどから、これまでの主力を欠いた形のイラクとの対戦になりそうです。

このメンバーの変更がイラク代表にとってどういった形で現れるのかは分かりませんが、日本も今まで通りのやり方では足元をすくわれる可能性もあり、これまでとは違った対応が必要になってくるはずです。

 

注目の選手

今回の対戦で注目されるのは、まだ代表としてのキャップがないスウェーデン育ちのMFブルワ・ヌーリです。彼は今回が初召集となりますが、19歳ながらエステルスンドで主将を務めるほどで、スウェーデンのU-19の代表経験もあります。

ユースでの代表とはいえヨーロッパの強豪国での代表にまで呼ばれるほどの実力のある選手ですし、若さゆえの勢いもありますので、今回の戦いではかなりキープレイヤーになってくるはずです!

 

 

イラク戦の放送予定

今回の日本代表vsイラク代表の試合は日本でのホームでのゲームで10月6日(木)に埼玉スタジアムで行われます。放送を予定しているのはテレビ朝日とNHK BS1の2局でどちらも生中継されます。試合開始は19時35分からです。

 

サッカーW杯アジア最終予選(日本代表vsイラク代表)

  • テレビ朝日
    10月6日(木)19時から放送開始
  • NHK BS1
    10月6日(木)18時50分から放送開始

 

Sponsored Link

 

あとがき

W杯への出場に向けて今回はどんなに泥臭くても勝ち点3を拾ってチームに勢いをつけてほしいですね。特に次のオーストラリア戦はグループの中で一番の強豪との戦いになるので、ここで勢いに乗っていい形で迎えて欲しいです。

 

kensuke
ホームでのゲームなので、選手たちが落ち着いていつも通りの力が出せるように、頑張れ日本!

 

記事をシェアしていただけたら嬉しいです