成宮寛貴を裏切った友人は罪に問われないのか?

スポンサーリンク

週刊誌のフライデーによる薬物使用疑惑から突然の芸能界の引退、そして海外への出国までめまぐるしく状況が変わっていて、注目が集まっている成宮寛貴さん。この発端となったフライデーの情報に対しては、成宮さんの友人が情報や音声・写真などを提供したとされています。

成宮さんの薬物使用疑惑の問題に関しては、成宮さん側が薬物反応検査による反応結果が陰性であったことを発表していました。ただ、これに関しては成宮さんが事務所から言われた病院での検査を拒否していたこと、そして検査キッドは自分で用意した自宅でできる簡易検査キッドでの尿鑑定によるものだったことなどが判明したために、薬物の使用に関しては現在でも完全には疑いは晴れてはいません。

ただ、薬物使用の疑惑がどちらであったとしても、そもそもこの友人は罪に問われないのでしょうか?

 

フライデーの報道の不可解なやりとり

フライデーが報じている成宮さんと友人のやりとりに対して、ぼく自身はかなり違和感を覚えます。まずは初めに報道された内容として、六本木のレストランで成宮さんが薬物を使用したときに発している「あってもいいんじゃない?」という言葉。これは成宮さんの発言だとしても、場合によっては友人側が薬物を欲しいのか質問して、それに対して「あってもいいんじゃない?」というように答えているようにも聞こえなくはないですよね。

前後の会話を切り取ってここだけだと推測にしかならないですし、「あってもいいんじゃない?」と薬物の使用に対して成宮さんも抵抗はないようですが、ただ、この前の友人との会話次第では「友人が薬物の使用をわざわざ勧めた」ということにもなります。

 

そして、友人が薬物の使用を勧めている会話として決定的と思われるのが、

友人「ヒロキ、今日のどうだった?」

成宮「良かったよ~。美味しかったぁ、美味しかったぁ。」

友人「どうする?もう1個、欲しい?」

成宮「チャーリー?そうね……とりあえず……持ってきて」

参考:Yahooニュース

このやりとりです。

これ、完全に友人が薬物の使用を勧めていますよね。

薬物を使用させようと勧めることって罪にならないんですか?

 

スポンサーリンク

 

成宮寛貴を裏切った友人は罪には問われないのか?

まずは薬物の使用に関しては、刑法では友人が薬物を持っていたり使用していることを知っているにも関わらず警察に通報しなかった場合でも、その人は基本的には罪には問われることはないんです。そうしないと、薬物の使用については何も知らず、ただ現場にいた人も罪に問われてしまう可能性がありますからね。

ただ、刑法上では自分で犯罪を犯す「正犯」と他の人に犯罪をやらせる「教唆犯」、他の人が犯罪をすることを手伝う「幇助犯」がありますが、成宮さんの友人の場合には「教唆犯」と「幇助犯」が関わってきそうです。

「幇助犯」は相手が薬物を持っているのを知っていてそれを使用するように「ツラいならやっちゃえば楽になるよ!」とか、薬物を使いやすいように注射器などを見える位置に置いておくとか……そういうことをしてしまうと、「幇助犯」の罪になります。

ということは、先ほどの成宮さんと友人のやりとりから、成宮さんがクロだとしたら友人は完全に罪に問われることになりますね。

 

 

あとがき

噂では友人は成宮さんに恨みがあったので関係を切りたかった、そして陥れたかったとも言われていますが、成宮さんがクロであれば自分も罪に問われなくてはいけない状況になったということですね。週刊誌に情報を売ったことでお金は手に入ったかもしれませんが、その代償は随分と高い気がするんですが……

そのことをわかっていないで情報を売ったのであれば、なんというか……言葉を失います。

 

 

こちらも関連記事です。
>>>成宮寛貴が海外逃亡した原因となった女性の正体は誰なのか?
>>>成宮寛貴を裏切った友人は誰?情報をフライデーに売った理由
>>>成宮寛貴が芸能界を引退する理由は逮捕が原因?
>>>成宮寛貴は薬物検査の結果が陰性なのに逮捕の可能性はある?
>>>フライデー廃刊の可能性は?講談社(出版社)が存続するなら無意味 
>>>成宮寛貴の海外逃亡の理由は薬抜きによって逮捕を逃れるため?
>>>成宮寛貴は海外にいれば捕まらない!?逃亡した東南アジアの国はどこ?

 

スポンサーリンク

 

記事をシェアしていただけたら嬉しいです