iOS10.3に搭載されるシアターモードとは?

スポンサーリンク

2017年1月にリリースされるとされているiOSの新しいバージョン「iOS10.3」には、かねてから噂されていた「シアターモード」がついに搭載されるのではないかと言われています。

 

iOS10.3に搭載されると噂されるシアターモードとは

iOS10.3に搭載されるのではないかと噂されている「シアターモード」については、現段階で詳しいことはわかっていませんが、今までのiOSに搭載されていた「機内モード」に近い機能を持ったものではないかと予測されています。

予測される機能としては「シアターモード」の名前の通り、「映画館に適した設定ができる」のではないかというのがニュースサイトのAppleInsiderの見解です。確かにそうでなかったらこんなモードの名前はつかないでしょうね。「シアターモード」に設定を行えば、「機内モード」のように電話やメッセージなどが届かないのはもちろんですが、暗い映画館に合わせてスクリーンの明るさも自動的に抑えられたりするといったことになるのではないでしょうか。

 

 

ダークモードとの関係性は?

今回の「シアターモード」は「iOS10」がリリースされたときに発見された「ダークモード」が形を表したものではないかということも噂になっています。ただ、「ダークモード」は有機EL(OLED)ディスプレイと相性が良いということなので、本格的な機能が使用されるのは次期iphoneにて、そうしたディズプレイが搭載されてからといった形になるかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

シアターモードの設定方法

「iOS10.3」での「シアターモード」の設定方法は、コントロールセンターに新たに「ポップコーン型のアイコン」が追加されて、それを選択することで「シアターモード」に切り替わるということです。「ポップコーン型のアイコン」って一体どんなものなのでしょうかね。これもちょっと楽しみです。

 

 

iOS10.3のベータ版のリリースははいつ?

現段階ではiOS10.3の最初のベータ版である「iOS10.3 Beta1」は、2017年1月10日のリリースではないかという情報があります。とりあえずは、ベータ版がリリースされてから新機能などにどのような動きがあるかを見てからですね。

 

 

あとがき

前回の「iOS10.2」では「スクリーンショットの音を消す」といった機能が追加されましたが、「iOS10.3」ではどのような機能が追加されるのでしょうか?また新たな便利機能が追加されるのではないかと考えると、今から楽しみですね。ちなみに「iOS10.3」のコードネームは「Erie」とのことです。

 

こちらの関連記事も人気です。
>>>iOS10.2でスクリーンショットの音が消えないときの対処法
>>>iOS10.2へのアップデート後の不具合やバグ情報
>>>AirPodsはiphone6sやiphone5sでも使うことができるのか?

 

スポンサーリンク

 

記事をシェアしていただけたら嬉しいです