腸内環境の改善効果が出る期間!食事方法を意識して良好な腸内環境に

Sponsored Link

腸内環境を整えるためには毎日の食事を見直したり、生活習慣の改善をしていく必要がありますが、今日始めたからといっていきなり「明日から快調です!」なんてことはありません。ぼく達が病気などになったときには、回復までに時間がかかるのと同じように、体の中の腸内環境もそうしたものによる効果が出るまでには時間がかかるんです。

でも、その効果が出はじめるのにはいったいどのくらいかかるのでしょうか?1週間?1ヶ月?もしくはそれ以上の時間がかかってしまうのでしょうか?

 

kensuke
ということで、今回は腸内環境の改善の効果が出るまでの期間と腸内環境を良好にするための食事方法についてまとめていきます。

 

腸内環境の改善の効果がでるまでの期間はどのくらい?

どんな効果を期待するのかでも腸内環境の改善の影響が出てくる期間は違う

ぼく自身も腸内環境を改善するためにいろいろなことに取り組んでいますが、実際にはどのくらいで効果が出てくるものなのでしょうか?冒頭にも書きましたが、腸内環境の改善については「今日から取り組みました」と言ったところで、明日すぐに効果が出るものでもないですし、実感できるような効果が表れるのにはそれなりの時間がかかってしまいます。

特に、腸内環境の改善の効果については、どんな効果を期待しているのかによっても腸内環境改善の効果を実感できるまでの期間は違ってくるんです。

例えば、短期的に腸内環境が悪化して便秘や下痢になったという程度なら、数日から数週間程度で効果が出ることが多いです。ただ、腸内環境の悪化による肌荒れ改善の効果を期待したり、もっと根本的な体質改善になるとすれば、これ以上の時間がかかってしまうということは覚悟してくださいね。

 

腸内環境の改善によって便秘や下痢などが改善する効果が出るまでの期間は?

普段はしっかりとした生活習慣や食事に気をつけて生活していますが、ちょっと忙しくて寝不足が続いてしまったり、飲み会などが続いてお酒やお肉ばかりの食事が続いたりしてしまったことによって、腸内環境のバランスが崩れて便秘や下痢になてしまうことはよくあります。ぼく自身もかなりこうした傾向は強くて、2〜3日こうした生活が続いただけでも、すぐにお腹の調子が悪くなってしまうんです。

ただ、こうした短期的な腸内環境の悪化に対しては、しっかりと生活のリズムを戻してあげるなど、再び腸内環境にとって良好な生活スタイルに改善すれば、回復も早くて比較的早く効果が現れ始めます。早い人で2〜3日、ちょっと悪化しすぎてしまった人や回復の遅い人でも2週間〜1ヶ月もあれば元に戻ってくれることがほとんどですね。

でも、腸内環境が少し悪化しただけで、これだけ時間がかかってしまうということは知っておきましょう。普段から腸内環境の改善に意識を向けておくことはとても重要ということですね。

 

kensuke
腸内環境を改善するために効果的であるヨーグルトを選ぶときも、そのヨーグルトが自分に向いているのかどうかを判断するのには2週間程度の時間がかかります。腸内環境の変化が表れるまでには、それだけ時間がかかるということなんですね。

 

 

今までの食生活を変えることで腸内の細胞が生まれ変わるまでの期間は?

これまであまり食事に気を使わずに腸内環境のことを気にしていなかった人が、食事の改善に取り組んで腸内環境を改善しようしとした場合には、もう少し時間がかかります。だいたい3ヶ月くらいを目安にしておくといいですね。人間の細胞が全て生まれ変わるまでには3ヶ月かかると言われているので、腸内の細胞も生まれ変わって、細胞から腸内環境が変わったと思える成果を感じるためには、どうしてもそのくらいの時間がかかってしまいまうんですね。

逆にこのくらいの期間を超えて腸内環境の改善に取り組んでいると、便秘や下痢になりにくくなったり、肌荒れがなくなって素肌美人になったりと効果をどんどんと実感できるようになってきます。

 

kensuke
ここまで続けたら確実にこうしたものが習慣になってくれていて、多少無茶をしても自分から元の生活スタイルに戻そうと体が動いてくれるので、腸内環境を良好な環境に維持するのが結構楽になってきます!

 

Sponsored Link

 

免疫力UPや体質改善への効果が出るまでの期間は?

もっと長い視点で腸内環境の改善について見ていくと、生きていく中での大きな効果も出てくようになってきます。効果的な腸内環境の改善を続けていくことで、腸内細菌のバランスが常に良い状態を保てるので、体全体の健康状態にも好影響が出てくるようになるんです。

例えば、腸の活動が活発化されることで病原菌などに対する免疫力もつきますし、腸がエネルギーを効率的に吸収できるようになるので、体全体に効率的に栄養が行き渡るようになって肌も綺麗になるなど根本的な体質改善の効果が期待できます。

これほどの効果が現れ出すには、数ヶ月から1年くらいの時間が必要になってきますが、ここまで腸内環境を改善することで得られる恩恵は、健康に生きていく上ではメリットばかりですよね。時間はかかりますが、毎日一歩づつ積み重ねていくことで、整った腸内環境と健康で綺麗な体を作ることができるようになるんです!

 

10年前の食事が今の腸年齢を決めている。(中略)今の食事が10年後のあなたの腸の状態を決める。

 

kensuke
ここまでくると修行僧みたいですが、腸内環境の改善については長い目で見てあげることも大切ですね。日々の積み重ねが将来の健康な体と若さを保つ秘訣でもあるということですね!

 

 

腸内環境を一度リセットする方法

断食で腸内の掃除をしてから腸内環境を整える

断食をすると、普段は消化や吸収を担う胃や腸に休息時間を与えることができて、消化器官が排泄(腸などに溜まったゴミの処理)に時間とエネルギーを使えるようになります。そうすることで、悪化した腸内環境を一度リセットすることができるので、断食は腸内環境が悪化した場合の応急処置として有効な方法になりますね。

よくすすめられているのが、週末にできる2〜3日のプチ断食。平日は仕事でなかなか断食ができない人でもこれならやりやすいので、普段酷使している腸に休息時間を与えて、腸内環境をリセットすることができます。ただ、せっかくの週末に美味しいものを食べることもできないですし、空腹がツライなんて人もいると思います。そんな人におすすめしたいのは、平日でもできる軽い断食である「ファスティング」です。

 

朝のファスティングで腸内のデトックス

断食をするのが少しハードルが高かったり、面倒だと感じる人は朝のファスティングをおすすめします。これは、朝の時間を胃や腸への負担の少ない野菜や果物などと水だけで過ごして、昼から食事をするといった感じで進める断食法です。腸にとって消化や吸収をサポートしてくれる栄養素を摂りながら、腸の働きを排泄だけに集中させてあげることができるので、断食に近い効果を得ることができるんですね。

 

kensuke
これなら完全な断食に比べて食事などの制限もしなくていいですし、週末に限らずいつでも始められるので、気軽に始めることができますね!

 

 

 

腸内環境の改善に効果のある食事法

こちらからは腸内環境の改善のために注意していきたい食生活や食事法についてご紹介していきます。

 

Sponsored Link

 

肉類はなるべく控えるようにする

肉類は腸内細菌の悪玉菌のエサになってしまうので、あまり肉ばかり摂るような食生活を送っていると、腸内環境を悪玉菌優位の状態にしてしまいます。全く摂らないのも難しいですし逆にストレスになってしまいますが、肉を食べるときは野菜を肉の3倍摂るように心がけるといいですね。

 

食物繊維を摂るように心がける

食物繊維は腸内細菌の善玉菌のエサにもなりますし、それ自体が腸のぜん動運動を促進してくれる働きもあります。腸内環境の改善に役立ちますし、便秘解消にも効果を発揮してくれる効果があるので、毎日意識的に摂っていきたいですね。

ちなみに18歳以上の男女の1日の食物繊維の目標摂取量は、男性が19g 、女性が17gとされていますが、なかなかここまで摂れている人は少ないですね。食物繊維をしっかり摂るためには毎日意識して摂っていく必要があるんですよ〜

 

 

発酵食品を積極的に摂る

腸内環境の改善には善玉菌の活動を活発化させてあげることが効果的です。発酵食品には善玉菌である乳酸菌が多く含まれていますし、食物繊維を含むものも多いので合わせて積極的に摂るように心がけると、腸内の善玉菌を増やす効果を高めることができますよ。

 

甘いものを控える

甘いものに含まれている白砂糖は、胃酸の分泌を減らしたり、腸のぜん動運動を低下させたりする働きがあるので、なるべく控えた方がいいですね。胃酸の分泌が減ってしまうと消化が遅くなってしまいますし、消化が不十分のまま食べたものが腸に送られてしまうと、腸に長く滞留することになってしまうので、悪玉菌を増やす絶好の環境を作ってしまうんです。

 

kensuke
ぼくも甘いものは大好きなので「甘いものを食べるな」と言われるのはツライですが、食べ過ぎには注意しています!

 

 

あとがき

いかがでしたでしょうか?腸内環境を改善するといっても、何に対して効果を求めるのかでそれなりに時間がかかるということでしたね。

腸内環境を改善するときには、短期的な効果を目指して腸内環境を改善しても、生活習慣や食生活が乱れているとすぐに腸内環境は乱れてしまいます。でも、長期的な視点で腸内環境を改善してあげれば、ちょっとしたことでも腸内環境は乱れにくくなりますし、腸も体もどんどんと健康体になっていきます。

こちらにあることを参考にして「食生活や生活習慣を見直したのに効果が出ない!」なんて焦らないように、キレイな腸と体を作るのには時間がかかるのよということを思えておくようにしましょう!

 

kensuke
千里の道も一歩からですね!

 

 

 

Sponsored Link

 

記事をシェアしていただけたら嬉しいです