iOS10.2でスクリーンショットの音が消えないときの対処法

スポンサーリンク

12月13日に正式なアップデートが可能になったiphoneのiOS10.2ですが、その中の大きな変更点として話題になっているのが、スクリーンショットの音を無音にできるということですよね。これができるようになるとこで、電車の中や図書館の中など周りに人がいてスクリーンショットが撮りにくかった場所でも、周りを機にすることなくスクリーンショットを撮ることができるようになります。この変更点は個人的にもかなりありがたい仕様です。

ただ、この変更についてiphone7やiphone6s、iphone6などの一部の端末ではiOSを10.2にアップデートしたのにスクリーンショットの音が消えないといった報告もされているようです。

 

kensuke
ということで、今回はiOS10.2にアップデートしたのにスクリーンショットの音が消えないときの対処法についてまとめていきます!

 

スクリーンショットの音が消えないときの対処法

「iOS10.2にアップデートしたから、スクリーンショットを撮っても音がならない」と思っていたのに、「カシャ」っと音がなってしまった……そんな報告を見かけますが、実は単にiOSを10.2にアップデートしてもスクリーンショットの音は消えないんです。

 

スポンサーリンク

 

スクリーンショットの音を消すには端末をサイレントモードにする

この症状が起こった場合に解決する方法は、iphoneやipadの本体をサイレントモードの状態にすればいいだけです。やり方は簡単で、iphoneやipadの本体の横についている「着信/サイレント」スイッチをサイレントモードの方にずらせば完了です。この状態になっているときにスクリーンショットを撮ってみると、音が消えているので試してみてくださいね。

 

 

 

あとがき

今回のアップデートによる変更は、絵文字が増えたりと嬉しい変更点が多かったですね。OSのアップデートによる不具合やバグも大きなものは報告されていないので、今回のiOSへのアップデートはありといってもいいのではないでしょうか。

 

kensuke
スクリーンショットが無音になっているかどうかは、アップデートしたときに一度確認しておくといいですね!

 

こちらも関連記事です。
>>>iOS10.3に搭載されるシアターモードとは?
>>>iOS10.2へのアップデート後の不具合やバグ情報
>>>AirPodsはiphone6sやiphone5sでも使うことができるのか?

 

スポンサーリンク

 

記事をシェアしていただけたら嬉しいです