ホットヨーグルトは便秘解消に効果的!夜に食べればダイエット効果も

hot-yogurt-relieve-constipation
Sponsored Link

便秘解消に効果の高いヨーグルトは美容や健康のために食生活に取り入れている人も多いのではないでしょうか?実はあまり知られていませんが、意外なことに温めてヨーグルトを摂取するとさらに便秘解消の効果を高めることができるんです。

さらに温めたヨーグルトはダイエットの効果も高まるので、便秘解消とダイエットの両方で悩んでいる方にとって「ホットヨーグルト」は嬉しいヨーグルトの食べ方になるんですよ!

 

kensuke
ということで、今回はあまり知られていないホットヨーグルトの便秘解消の効果についてまとめていきますね!

 

ホットヨーグルトにすると便秘解消の効果が高まる理由

ビフィズス菌が活性化する

ヨーグルトには人間の腸内で活躍するビフィズス菌と呼ばれる善玉菌が含まれていますが、この善玉菌が腸内で増えると腸内環境が整って腸の活動が高まるんです。腸の活動が高まれば、腸のぜん動運動も活発になるので便が腸内をスムーズに移動できるようになるんですね。

実はヨーグルトを温めることで、ヨーグルトに含まれているビフィズス菌の活動も活性化してくれるんですよ。もともと腸内環境を整えるのには効果の高いヨーグルトですが、ビフィズス菌が活性化されることでさらに腸内環境が整いやすくなので、便秘解消の効果が高まるんですね!

 

体を温めることができる

「冷えは万病の元」と言われるように、腸にとっても冷えは大敵です。腸が冷えてしまうと活動が低下してしまうので、便を移動させるための腸のぜん動運動が弱まってしまいます。そうなると腸の中にある便の排泄がスムーズにいかなくなってしまって、長い時間留まってしまうようになり、便秘の症状が悪化してしまうんですね。

ぼく達がヨーグルトを保存するときには、たいていの場合は冷蔵庫で保存することが多いはずです。そのため、ヨーグルトを食べるときのヨーグルト自体の温度は、基本的には体温よりもかなり低い温度になっています。それをそのままの温度で食べてしまうと、冷たいヨーグルトが胃や腸を冷やす原因になってしまうので、せっかく腸内環境の改善に効果のあるビフィズス菌を摂取しても、腸を冷やしてしまって活動を弱めてしまうので効果も半減してしまうんですね……

 

kensuke
ヨーグルトを温めて食べれば内臓を冷やさずにすみますね。逆にホットヨーグルトで腸が温まれば活動が高まってビフィズス菌との相乗効果が生まれるんですよ!

 

Sponsored Link

 

ホットヨーグルトにするヨーグルトはどんなものがいい?

ホットヨーグルトにはプレーンヨーグルトが最適

日本で販売されているヨーグルトには砂糖や果肉などが含まれているものがありますが、温めるのであれば何も入っていないプレーンタイプのものがベストです。どちらかというと、飲料タイプより固形タイプの方が効果は高い傾向にありますね。

 

ヨーグルトの温め方についてですが、電子レンジで数十秒から1分くらいの短時間温めるだけで十分です。ヨーグルトを温めるときに注意して欲しいのは「ヨーグルトを温めすぎるとせっかく入っているビフィズス菌が死滅してしまう」ということですね。

ビフィズス菌自体は死滅してしまっても他の善玉菌のエサになるのでそのまま食べても問題はないですが、ビフィズス菌が活躍してくれないのであれば、せっかくヨーグルトを温めてもあまり意味がなくなってしまいます。

ヨーグルトを温めるときには、ビフィズス菌が死滅しないで活躍してくれて、かつ、体も温められる温度がちょうどいいですね。人肌くらいかそれよりも少し温かいくらいで問題ないです。電子レンジは機種や出力などによっても温まり具合が違うので、温めるときには数十秒から初めて様子を見ながら調整していくと、ちょうどいい温度のホットヨーグルトが作れますよ!

 

kensuke
ヨーグルトを温めると酸味が弱まって、マイルドで食べやすくもなりますよ〜

 

 

ホットヨーグルトが効果的な人とは?

体が冷えやすい人

体が冷えやすい体質の人は普通のヨーグルトよりもホットヨーグルトが向いています。冷えが慢性化してしまうと、常に腸の活動が低下した状態になってしまうので、腸内細菌のバランスも崩れやすくて腸内環境が良くないことが多いんですね。

 

kensuke
お腹が冷えやすい人は温かいものを摂取する以外にも、冷えないように腹巻を巻いたりカイロを携帯して温めてあげたりして対応してあげることも大切ですよ〜

 

ヨーグルトの酸味が苦手な人

ヨーグルトの酸味や口当たりが苦手な人にもホットヨーグルトはおすすめです。ヨーグルトは温めることで酸味が和らぐので、口当たりが滑らかになるんですよ!

 

kensuke
温めたヨーグルトにはちみつやシナモンをかけたりすると、美容や健康の効果もあらに上げることができますね!

 

 

ホットヨーグルトを夜に食べるとダイエットの効果も

ホットヨーグルトで便秘解消の効果以外にダイエットも兼ねたいのであれば、ホットヨーグルトを夜に食べることをおすすめします。ホットヨーグルトは夜に食べることで眠っている間にカルシウムが体内の脂肪と結びついて体の外に排泄してくれる働きをしてくれるんです。

このカルシウムと脂肪の結びつきは眠っている間に起こることなので、ホットヨーグルトで便秘解消とダイエットの両方の効果を得たいのであれば、夜に食べるようにすれば便秘解消とダイエットの両方の効果を得ることができますよ!

 

ヨーグルトは温めるとカルシウムの吸収率がアップする

ヨーグルトは温めることでカルシウムの吸収効率がアップします。カルシウムは副甲状腺ホルモンの働きを促進してくれますが、副甲状腺ホルモンの働きが鈍ってしまうと、ムダな栄養素や脂肪の排泄機能が低下して太りやすくなってしまうんですよ……

 

 

あとがき

ヨーグルトを温めると便秘解消の効果がアップすることがわかりましたね。温める作業はちょっと手間かもしれませんが、それだけで効果が上がるのでぜひ試して欲しいです。実はホットヨーグルトは美白や美肌効果もあるので、肌荒れの改善にもなりますし、睡眠改善にも効果を発揮してくれるんですよ〜

 

kensuke
ホットヨーグルトでヨーグルトの美容や健康への効果を高めて美味しくいただきましょう!

 

 

Sponsored Link

 

hot-yogurt-relieve-constipation

記事をシェアしていただけたら嬉しいです